FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 昨晩から東電の原発事故が気になって、熟睡できませんでした。寝ているときも2回ほど大きな揺れを感じました。被災者の方にくらべて、食事も食べられ、自分の家で寝られることを今更ながらありがたく思っています。

 今日は午前中学年末の成績処理の関係で、職場の学校へ行きましたが、普段30数分で行けるところに1時間近くかかりました。ともかく近隣の電車がすべてストップしているので、車か自転車か歩きという人が多く、ともかく渋滞だらけです。

 昼前に帰宅しましたが、昼用にと寄ったパン屋さんは、時刻が11時過ぎだったにも拘わらず、あるのは3分の1ぐらい。みんな売り切れてしまったようです。

 自分と息子の分を何とか購入して帰宅。食後は、国民健康保険への切り替えで市役所へ。行ってみると薄暗い。計画停電でした。書類は受理されたものの、発行は後日ということになりました。

 帰りに駅前のイトーヨーカドーへ。昨日あたりのパニック的な購入はかなり減っていて、少ないながらも多少は食品が補給されているみたいなので、数日で元に戻るのではないでしょうか。

 後は原発の心配だけです。放射線レベルが尋常ではない数値まで上がっているのが心配です。20~30km範囲内では屋内待避と言われていますが、何日ぐらい待避すればよいのかが分からず(東電も予測できないのだと思いますが)、食料の備蓄にどうしても不安を覚えます。

関連記事
2011/03/15 13:51 最新ニュース TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/263-7e1aad4a
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。