FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 一昨日の夜は寝ていても1時間置きぐらいに余震を感じました。被災された方々は生きている心地がしなかったと思います。

 昨日は朝からず~っとテレビとインターネットに釘付けで、被害のひどさを見ていました。私自身理科の教員ですので、地学を教えたこともあります。教科書通りの地震だなという感触を持っていますが、それにしても規模が大きすぎます。

 基本的には太平洋プレートとユーラシアプレートの衝突による歪みが一気に跳ね戻ったと解釈していますが、地震の勉強をすると、マグニチュード8.8なんていう規模の地震は滅多に起きず、普通は8.0前後で、それを越した時点でなんらかの地震が起きエネルギーが解放されるという風に解釈していました。

 つまり今回はたまりにたまったエネルギーが一気に開放されたわけですが、それにしてもこれだけ大きな地震なら、逆に多少なりとも予知は出来なかったのかなと無念さが残ります。

 たしかこの巨大地震が起きる前に何回か三陸沖で小さな地震が起きていたと記憶しています。その時に警告がでていれば、と思わざるを得ません。

 一方原発の水素爆発やメルトダウンの報道には肝を冷やし、血圧が一気に上がりました。福島原発から埼玉までは300km離れていますが、もしメルトダウン(炉心溶融)で北風が吹いたら避難しなければならないと本気で考え、通帳等を昨日は一カ所に集め、いつでも出かけられる用意をしていました。

関連記事
2011/03/13 09:17 最新ニュース TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/260-ac458293
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。