FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 ハワイの賃貸料金ですが、ワイキキのホテルに宿泊すれば、安くても1泊7000円ぐらい。二ヶ月なら60日になるので42万という途方もない値段になります。

 しかしいわゆる賃貸マンション(コンドミニアムといいますが)の場合は、マンスリーレートというのがあって、月額の家賃で支払うことが出来ます。

 日本人が知っている、またはよく利用しているこれらの物件のほとんどはワイキキとその周辺にあります。当然中心部は一ヶ月料金も高くなりますが、それでも一人で生活できるステューディオタイプの部屋なら一ヶ月10数万です。

 さらに中心部から100mほど離れた北側の運河沿いや西側では、月の賃貸料が7万円という物件もあります。これらはネットを使い「バケーションレンタル ハワイ」というような語句で調べれば、日本にいて調べることが出来ます。

 そうすると、昨日からの話しの続きになりますが、日本での二ヶ月の生活費が30万、ハワイでの生活費が20万、航空代金が15万と考え、宿泊費も15万と考えれば、20+15+15-30=20万の余裕資金があれば、ハワイでの長期滞在が実現できます。

 年に二ヶ月ハワイで長期滞在は魅力的です。そのために残りの10ヶ月で20万を捻出すると考えれば、月2万。概算ですが、ただただの~んびりするための長期滞在なら実現できそうです。
関連記事
2011/02/25 08:20 将来設計 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/244-f800e344
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。