FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 日本で私一人が普通に生活すると、月々15万前後のお金が必要になります。物価の安い海外で生活すると、これがいくらぐらいになるかというのが考え方の基本です。

 例えばハワイで2ヶ月生活するとして、その生活費はいくらぐらいになるのか。ハワイの場合は年中ほぼ同じ気温なので衣服の買い換えはほとんど必要ありません。そうすると必要なのは光熱費が1万円、通信費が1万円、医療費が数千円、出歩く時の交通費もバスを使えば一ヶ月5000円で済みます。

 そうするとハワイで何をするかにもよりますが、ハワイアンを聞いたり、ウクレレを弾いたり、海辺を散歩したり、英会話を習ったりしても、生活費は男一人なら月10万ぐらいで済むのではと思えます。

 そうすると2ヶ月で20万。一方日本で生活すると2ヶ月で30万。差は10万になります。現在ハワイ便で一番安い運賃で運行しているのはチャイナエアラインで、時期を選ぶと往復7~8万で行くことが出来ます。

 (この辺りの情報については、私が作成しているもう一つのサイトである「ハワイ旅行あれこれ」で、ハワイ旅行全般について詳しく書いています。ちょっと宣伝です)

 従って、通常の生活と比較すると、住居さえ確保できれば、日本とそれほど大差ない生活を、楽園ハワイで送ることが出来るという結果が見えてきます。
関連記事
2011/02/24 09:14 将来設計 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/243-91365343
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。