FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
 私はどちらかといえば、株価の動きは「ランダムウォーク」であるという理論が正しいと思っていますので、今目の前に表示されている価格から上がるか、下がるかという予測は難しいと考えています。

 まあ例えば前日に突如業績の急回復報道があったり、為替の急激な変化があったりすれば、開始直後の値動きが上がるか下がるかぐらいは多少予想が付くかもしれませんが、それとてではどこまで上がるか、どこまで下がるかは見当が付かず、結局自分の思いこみで勝負することになります。

 それはそれとして、普通の日にも様々なニュースが流れる中で、そのニュースを聞く人もいれば聞かない人もいますし、あるニュースを重要視する人もいれば無視する人もいます。

 そのようなたくさんの人たちの集大成が目の前に展開されていくわけですから、そこから上がるか下がるかを予想して、それがたまたま当たったにせよ、たまたま当たったのか、自分の理論通りだったのかは検証は難しいです。

 ということは上がるも下がるも基本的に確率は2分の1です。(もちろん動かないという選択肢もありますが)とするならば、直近の株価からいくらぐらいの幅で揺らぐのかを考えて、その下限あたりに指し値を入れてみたらどうか、という方法を考えてみました。

 まあそんなことは誰でも思いつくことだと思いますが、私にとっては新鮮な思いつきでした。(続きます)
関連記事
2011/02/12 08:37 資金運用 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/231-5ebbf264
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。