FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 投資信託を始める前には、株式を購入していました。しかしまあ大多数の人が経験するとおり、トータルはかなりのマイナスで、授業料は高く付きましたが、そのときの経験や教訓が、今の資産管理の知識になっています。

 ただし、知識になっていると言っても 、資産がどんどん膨らんでいるという意味ではありません。もらった退職金を減らさないように運用するにはどうしたらよいか、という程度のことです。

 さて、当時はマイナスになったといっても、フルタイムで勤務していましたから、マイナスの額の管理さえしっかりやっていれば、家計が破綻するという心配はありませんでした。しかし今は状況が違いますので慎重な運用が必要だなと思っています。

 だいたい株の運用ブログなんかは、いくら買ったらいくら儲けたとか、この銘柄が良いとか、この先の見通しはという切り口が多いよう思え、こんな形で失敗したという記述は少ないように思います。まあ古い話なので多少は恥をかいても良いかなと思えるので、過去の売買履歴なんかを思い起こしながら、少しまとめてみようかなと思います。

 なんだか早期退職日記というより、資産運用日記みたいですが、もともと特にテーマは考えていなかったので、これからしばらく株式投資について、思いつくままに書いてみたいと思います。

 さて「株式投資は儲かる」という噂を聞きつけたのは1985年前後。バブル真っ盛りの頃です。今から25年ぐらい前。就職して10年後ぐらい。ようやく初任給を脱して、自分の小遣いが増え出した頃と一致します。「貯金だけではもったいない。投資でもっとお金を増やせないか」まあ誰でも考えることです。(続く)
関連記事
2011/01/22 10:49 資金運用 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://retire-life.com/tb.php/210-aa2b9d24
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。