FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
 どこかのテレビで、海外だと思いますが、宝くじの高額当選を2回も経験したというニュースが流れていました。まことにうらやましい限りですが、実際に国内で高額当選を果たした方は、そのお金を何に使っているんだろうと気になりました。

 ネットで調べてみると、国内の調査は見つかりませんでした。しかし海外では
・ すぐ仕事やめる 
・ キャンピングカーを買う
・ 大型浴槽を購入
・ 派手な消費は躊躇
・ 社会貢献
・ 豪遊

 等々となっていて、そういった消費を行った結果行き着く先は、当たり前ですが社会貢献をして喜ばれる人、お金を持ったことにより他人への不信感が増えてしまった人、豪遊して生活破綻した人、というように分かれ、最終的に一番多いのが、それまでの仕事をそれまでと同じように黙々と続ける人だそうです。

 一方宝くじを買う人は、これも海外の調査ですが、どちらかといえば低収入の人に偏る傾向があるようで、さらに言えば、自分の収入が低いと思っている人が多いとのことです。

 私の母親は以前100万円が当選したことがあり、新聞を持つ手が震えて、何回も数字を見直したといっていましたが、その後も買い続けているようなので、合計すると消費額と当選金はほぼ拮抗しているのではないかと思われます。

 というわけで、結論は特にないのですが、仮に身寄りのない、健康に不安を抱えているお年寄りが1億円当選したとしても使い道は限られているだろうなと思えます。

 そう考えると、特に老後、自分はいったい月々いくらぐらいの収入があれば、その生活に満足できるかと考えるのは大事なことであるようにも思えます。

 確かに国民年金だけでは食べていけないだろうなと思っていますが、住む家があって、とりあえず三食が食べられれば、最低限の生活は維持できそうです。

 私の場合はそれに家庭菜園を加えて、労働の対価として無料の野菜を得ています。また日ごろ健康のために行っているウォーキングは、野鳥観察のためにデジカメを購入したり、歩数計を購入したりしましたが、歩くという行為だけを見れば無料でお金はかかりません。

 フルートも楽器や楽譜の購入にお金が必要ですが、それ以外の一番大事な練習という部分にはお金は必要ないです。

 そうやって考えていくと、私の場合は唯一激しく消費しているのが旅行で、それも自分の収入にあわせて行き先を考えている現状では、無闇に浪費するという心配はなさそうです。

 というわけで、老後の家計を心配する場合は、自分が何をしたいのか、そしてそのための経費はいくら必要かということを考える必要がありそうで、当然ながら宝くじによる一角千金を夢見ても、あまり意味はないということになりそうです。(でもあたったらうれしいだろうなとは思っています)


関連記事
2015/04/04 11:44 老後 TB(-) CM(2)
コメント
はじめまして
hoku様
数か月前に本ブログを見つけ、毎日興味深く拝見しています。
私ごとですが、3月末で病気により教職人生にピリオドを打ちました。(50代後半:男)
本ブログの様々な情報は、今後の私の人生設計に大いに役立つものと思い、じっくり読ませてもらっています。
病気退職という形での退職は想定外だったので、何の事前準備もなく、かなり不安感が強いです。
目下のところ年金の繰り上げ受給に最大の関心を持っています。
これから質問等させていただくこともあるかと思いますが、よろしくお願いします。
2015/04/04 13:07 murakky URL [ 編集 ]
Re: はじめまして
 こんにちは、コメントありがとうございます。

 私は57歳で早期退職し5年が経過して、ようやく先の見通しがかなり見えてきたなと思っています。
私の場合は妻の思っても見ない病気がきっかけですが、murakkyさんはご本人の病気ということで
様々な不安をかかえておられると思います。

 事前準備もなかったということがやはりネックだと思いますが、経済的な心配については、今からでも
簡単な家計簿をつけて収支を観察することをお勧めします。私は早期退職半年ぐらい前から家計簿をつけて
支出の傾向を見て、それと将来予想できる収入を比較して生活していけるかどうかをシミュレーション
していました。

 特に春先には様々な税金や保険の請求が来ますので、それを最初はメモでも良いのでパソコンに残して
おくと、来年以降の収支が見えてきます。

 年金の繰上げ需給は私も検討していますが、今の政治体制が長期的な受給額減を目指しているようなので
今繰上げしてしまうと、今後の受給額が極端に減ることも予想され躊躇しています。

 質問歓迎です。いつでもお気軽にどうぞ。なお私の管理する個人サイトへのリンクを貼ってありますので
ブログよりもジャンル分けしてあるリンク先サイトのほうが読みやすいかもしれません。

 今後ともよろしくお願いいたします。

hoku
2015/04/05 14:44 hoku URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。