FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

 衆議院選挙が終了し、安倍政権が長期にわたり存続しそうな雰囲気になってきました。当然金融緩和と株高を目指すのかなと思っていますが、日本国内の事情とは関係なく原油安が進み、あちこちで株価が下落。

 経済に疎い私には、原油が安くなれば石油製品や輸送コストが安くなり、企業は大喜びするのだと思っていましたが、実際には安くなると株価は下がるみたいで、実に不思議です。

 一般家庭というか、我が家にとっては、ガソリン代や灯油代が下がり、さらに今後は海外旅行のときのサーチャージ代も下がるので、メリットは大きいなと思っています。

 当然輸入食品価格も下がっているはずで、今後そういった少し価格が安くなった商品がスーパー等にも出回るのかなと思っています。

 一方、自民党政権で株高が今後も演出されるのだろうと思って、せっせと株を購入していた人は、ここに来て少し損失が増えたのではと思われます。

 私も昨日かいたように、今年から100万ぐらいのわずかな額で再び株式投資を試みていますが、ここにきてかなり含み損を抱えるようになりました。

 幸いにも10月ぐらいまでで多少利益が確保できていますので、現状なら年間を通しても、バンコク旅行1回分ぐらいの利益は上がっています。

 
 今後どうなるかはまったく分かりませんが、株式投資の本質から言えば、安くなったら買い、高くなったら売りということになりますので、今は「下がってきたから諦めて持ち株を売る」時期ではなく、「下がってきたから新たに購入する時期だ」と思うように努力しています。

 努力しています、としか書けないのは、どうしても高くなってくると「もっと上がるだろう」と思って買いに入り、安くなったら「もっと下がるだろう」という恐怖感で売ってしまう、ということを繰り返してしまうからです。

 実際下がり始めると、購入額の半分以下になることも珍しくなく、1銘柄に大きな金額を投入するとさすがに心配になりますので、私は20万円前後で購入できる株を複数持つようにしています。

 また、国内だけでなく、海外企業の経済発展の恩恵も受けたいと考えていますが、こちらは海外の情勢が分かりませんので、プロに任せるしかないと考え、毎月数万円の積み立ての投資信託を利用しています。

 利用しているのはセゾン投信で、手数料や信託報酬が少ないことに注目しました。幸いに購入後円安傾向が続いていますので、これもわずかですが、利益が出ています。

 もっと大きなお金があれば、利益も大きくなっているなと思わないこともないのですが、生活費までつぎ込んでしまうと大変なことになりそうです。

 実際ネットを見ていると、ここにきて急に円高に振れたためFXを利用していた方の中には、強制決済ということになってしまった人もいるようです。

 この円安傾向ならFXで簡単に儲けられるのではと思わないこともなかったのですが、四六時中相場を見ていないといけないようで、なおかつレバレッジが大きいと、大きく儲けることも出来ますが大損する確率も高いなと私は思えたので、ちょっと手を出しましたがすぐにやめてしまいました。
関連記事
2014/12/17 08:57 資金運用 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。