FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
  非常勤講師の仕事がないときは家でこういうブログを書いたり、旅行に行ったときの旅行記をまとめたりしていますが、よし順調に書きあがっているぞ、と思っているときに限って突然電話がかかってきたりします。

 集中力が切れたり、それまでの文脈が途切れたりするので困るのですが、まあ用事があるならしょうがないだろうと電話が置いてある場所まで行きます。しかし、実際に受話器を取り上げるのは10回に1回ぐらいです。

 早期退職直後は割りと真面目に対応していましたが、あまりに迷惑電話が多いことに気がつき、ナンバーディスプレイでナンバーを確認してから出るようにしました。結果的に分かったことは、トクメイ、ヒツウチ、0120等からの電話の9割以上はまったく利用価値のない迷惑電話だということです。

 また私の親戚がいるわけでもない遠方からの市外電話もたまにあり、これらすべてを私は電話には出ずにナンバーディスプレイのナンバーを控えるようにしています。

 万が一重要な電話だった場合折り返しの電話をしようと思っているのですが、だいたい留守碌のメッセージが流れる頃になると切れてしまいます。

 そこで次に控えた電話番号をネットの検索窓に直接入力して、誰が掛けてきたのかを再確認しているのですが、多いのが「該当業者名不明」というものです。

 それでも中にはレビューが出ている場合もあり、その場合の多くは「保険」「投資」「光通信」「リフォーム」等々、必要なら自分で調べて契約するような内容ばっかりです。

 もしかすると「振り込め詐欺」あたりの電話も来ているのかなという気もしますが未確認です。しかしとりあえずナンバーディスプレイの効果は確かめられたので、実家の電話も同様の設定にして、知らない電話番号には出ないで留守録にするようにと母親に伝えてあります。

 以前母親の元には、「クレジットカードが無断で使われた形跡があるので現在詳細を調べている」と県外の警察の名前を出して電話がかかってきたことがあります。

 「クレジットカードを調査しているので提出して欲しい」というような事だったと記憶していますが、実は母親はそういったカードの類は一切利用しておらず、すぐにウソがばれてしまい難を逃れたという経緯もあります。

 というわけで、この電話を媒体にした一方的な売り込みと振り込め詐欺については本当に不愉快な思いをしているのですが、一方で振り込む、または現金を手渡す高齢者の方も跡を絶たないようで、「どうしてそんな大金を短時間で用意できるんだ?」と不思議にも思えます。

 逆に言えば、それだけお金を持っている高齢者がいるという証拠にもなりそうです。

 ちなみに今日の新聞には年金や医療といった社会保障の負担が増えたとき、その負担は高齢者自身が負うべきだと考えている人が徐々に増えているという記事が出ていました。

 振り込め詐欺の問題もそうですが、今の70代以上の人は、少しでも子どもたちのために役立つならとか、子どもたちに負担はかけたくない、我が身の生活が多少苦しくなっても他人に迷惑をかけたくない、という気持ちが強いのかもしれません。

 だとすれば、お金を持っているわけではなく、老後のお金をかき集めて振り込め詐欺に渡している場合も考えられます。いずれにしても、電話には迂闊に出ないというのが最大の防衛策のように思えます。

関連記事
2014/09/24 08:49 老後 TB(-) CM(2)
コメント
同感です。
迂闊に電話に出ない、もそうですが、最近では、外で知らない人から話し掛けられても、つい身構えてしまいがちです。そんな世の中になってしまったんだなぁと感じます。家には高齢者もいるので、迷惑電話対策としては、かかってきた番号をネットで調べ、スパム代行業者等で、他者へも被害が確認されている場合は、電話機にその番号を登録し、コール自体されないようにしています。(かけた側には、「おつなぎできません」とアナウンスされます。)近頃は、いくつもの番号を日に何回も自動発信してくることもあるため、だんだん登録数が増えてしまい、設定上限をオーバーしそうです。
2014/09/24 10:04 アリリタパンダ URL [ 編集 ]
Re: 同感です。
 バンコクに行き始めた頃、よく声をかけられました。やはり雰囲気で分かるのだと思います。妙齢の女性が、「日本に親戚がいるので」とか「道が分からないのですが」と丁寧な英語で聞いてきますが、真面目に答えていると、時間があるならお茶でもという誘いがかかります。

 鼻を伸ばしていると詐欺被害に合うという典型的な例ですが、最近は誰も声をかけてきません。旅行初心者というのは、その道のプロにはすぐ分かるようです。

 迷惑電話も応答次第で急に相手が図々しくなったりしますね。我が家の電話機には、登録機能がなさそうなので困っています。しかしそもそもこういった迷惑電話をかけるような事業者に電話番号を割り当てている電話局の責任はどうなんだろうと考えてしまいます。

 ネットの場合はプロバイダーの方でかなり配信を防いでくれると思うのですが、電話会社の場合はほったらかしで利用者にナンバーディスプレイ等の負担を強いて、両方で儲けているような気がします。(真相はわかりませんが)
2014/09/25 10:23 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。