FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 バンコク4日目です。天気は朝から曇りで、午前中はウイークエンドマーケットという安売りの小売店が建ち並ぶ場所へベルトを買いに行ってきました。

 昼からは映画。「Tomorrow of edge」だったでしょうか?トムクルーズ主演のSF映画です。日本では未公開かなと思っています。

 内容はここでは書きません。26日からは「トランスフォーマー」をやるみたいで、これも見たかったなと思います。日本では夏休み頃の公開でしょうか?なぜタイの方が映画の配給が早いのか不明です。 

 ちなみに音声は英語、字幕はタイ語ですから、目一杯想像力を働かせてスジを追っています。映画の本編が始まる前に、国王さんの映像が必ず流れるのですが、このときは全員起立です。

 今回座席が後ろの方だったので全体を良く見渡せましたが、観光客といえどもきちんと全員立っている様子がよく分かりました。(だけど日本では・・・・と書くといろいろ支障があるので、ここでは書きません)

 映画を見るためには、日本と同じように題名と時間、好みの座席を指定するだけです。値段は600円弱。安いと思います。この値段を比較すると、やはり物価は日本の3分の1ぐらいなのかなと思えます。

 座席はどの辺が良いか分からないので、可愛らしいお姉さんに、「どこが良いのか教えてください」と頼むと、ニコッと笑って、ちょっと照れくさそうに「ここがよいのでは」と言ってくれたので、迷わず決定。

 旅先でのこういったちょっとした言葉のやりとりに「癒されるなあ」とつくづく感じるようになりました。日常的に、息子や職場では話をしているものの、それ以外で家にいるときは、当たり前ですがほとんどしゃべりませんので、時々独り言をいってしまうことがあります。

 やがて息子が独り立ちして、私も仕事がなくなり、さらに旅行に行けるような体力、気力がなくなったとき、自宅でほぼ24時間誰とも会話をしない生活が訪れる事になります。

 個人的な考えですが、認知症になりやすいのは、淡々と同じ生活が毎日続く中で、全く会話もなく、生活から何の刺激も受けなければ、必然的に脳内の活性が弱まり、使わない筋肉が衰えるのと同様に、脳も衰えてしまうなと思っています。

 それを避けるためには、60代の内に、どんな場所に行っても、誰とでもうち解けて話せるような気持ちになるようにし向けなくてはいけないなと思っています。

 ただ、これまでの私の生活ではこれがなかなか難しい。前にも書きましたが、自分が60年間で培ってきた硬い殻を打ち破るのは大変な努力が必要だなと感じていますが、少なくとも旅先では少しコミュニケーションを意識するようになりました。
関連記事
2014/06/22 20:57 旅行 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。