FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 2013年もあと14時間ぐらいでしょうか。新聞を読んでいると、当たり前ですが今年を振り返って、というニュアンスの記事が多いように思います。

 経済面では、東証が1年で56%上がったという記事が多く見られます。確かに不況だ不況だと騒がれていたときに較べると、上昇の勢いもあるように見えます。

 その勢いに素直に乗れた方達は良い年だったと思えるかと思います。私も上半期にはほんの少しですが、数年に渡って積み立てていた投資信託を売却し、若干の利益を得て、これでバンコク旅行を楽しむことが出来ました。

 夏場にちょっと相場が膠着状態に陥ったとき、すべてを売却しましたが、その時にもう少し我慢していれば、今はもっと利益が出たなあと思わざるを得ませんが、こればっかりはどうにもなりません。

 とはいうものの、買っても買っても砂にしみこむ水のような状態から、買えば多少は利益が出るという状態に戻ってきたという意味では、アベノミクスの効果はあったのだと思います。

 安倍首相は嬉しそうな顔をして会見に臨んでいるようですが、ここまでの流れの基礎は、極端な金融緩和の影響であって、経済そのものが好循環に入ったとは言えないような気もします。

 素人目ですが、円安になったから輸出が増えるという期待の元に株が買われ、特に外国人投資家と呼ばれる人たちからの買いも入り、そのせいでず~っと塩漬けになっていた株やようやく利益が出始めた投資信託を売却した私のような個人投資家が、ほんのちょっとだけリッチな気持ちになって、購買意欲が高まったという流れであるような気がします。

 しかしスーパーで食料品の買い物を続けている私から見ると、食品価格はジワジワ上がっているなという印象を持たざるを得ません。特に今年の後半になってから、その傾向が強いように思います。

 たぶん前半は昨年の為替の約束によりある程度円高の状態で海外から輸入できたのだと思いますが、それが後半に入り、急速に進んだ円安の影響を受けるようになり、食品の物価が上がり始めたと言うことだと思います。

 私はお昼に自宅でパスタを食べることが多いのですが、一時期450gで198円という価格になり、これは助かったなと思っていた麺が、今はどんなに安いスーパーでも278円程度まで上がっています。単純計算で40%の上昇です。

 実際新聞報道では、この1年で為替は22.1%下落したと書かれていますが、この1年ではなく1年半ぐらい前までを含めると、最高値は78円でしたから現状の105円と較べると約35%の下落となり、上記の40%高という数字は、それを素直に反映したものであると言えそうです。

 たまたま我が家がいつも購入しているパスタの麺が値上がりしただけだとは思いますが、私が買わないような輸入食品でも、多かれ少なかれ値上がりしているのではと思われます。

 消費税が上がると、こういった食品価格はさらに現状より単純計算で3%ほどアップするわけですから、上記のパスタも10円ほどアップする計算になります。

 物価が上がれば消費額が増え税収は増額となり、日本経済にとっては良いことなのかもしれませんが、年金世代にとっては、来年以降はますます厳しくなりそうだという思いを強くしています。

 株高を歓迎するのも良いと思いますが、株高の恩恵を受けるのは一部の人です。しかし円安による物価上昇や消費増税は全員に影響しますので、結局資産の少ない、収入の少ない人たちに大きなしわ寄せがいくのではないかという懸念を感じます。

 というようなことを考えながら、大晦日を迎えました。今年1年お付き合い下さった方ありがとうございました。来年もめげずに書き続けたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
関連記事
2013/12/31 10:13 為替 TB(-) CM(2)
コメント
マイタイ様来年もお願いします
マイタイ様
年金生活1年生のイグレックです。
「帰られたかな?」とクリックする毎日でした。
いつもの記事が読めてとってもうれしいです。
今年はマイタイ様のブログに行き当たり
家計簿をつけ計画的にやりくりしようとやり始めることができました。
しかし余りにひどく今は公開することができません。
マイタイ様の真摯な生き方、人生を楽しむ生き方、
来年も記事を楽しみに拝見させていただきたいと思います。
ありがとうございました。
2013/12/31 10:58 igrek URL [ 編集 ]
Re: マイタイ様来年もお願いします
 おはようございます。また明けましておめでとうございます。

 コメントありがとうございます。家計簿は慣れるまでが大変ですね。家計への関心 → 家計簿の作成 → 家計簿が習慣化 → 消費の見直し → 家計にメリハリ → さらに長期計画 → 将来予想 というように進んでいくように思っています。

 偉そうに書いていますが、私も旅行に行って散財し、この先どうなるんだろう?としょっちゅう不安になります。その度ごとに将来計画を見つめて、「今の状態ならなんとかなりそうだ」と自分を言いくるめているに過ぎません。

 基本的にはお気楽かつ計画的にですね。今年も是非よろしくお願いいたします。

 
2014/01/01 11:53 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。