FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
  昨日インフルエンザの予防接種を受けてきました。予防接種については賛否両論あるようで、受けることによってインフエンザ症状の悪化を防ぐというのが受ける側の主張。

 (インフルエンザにかからなくするのが接種の役割ではなく、かかったとしても症状を軽くするのが役割だと聞いています)

 一方、毎年毎年こういった接種を受けていると、本来なら自分が持っている免疫で立ち向かうはずの病気に対して、こういった予防措置をすることで、逆に自分の免疫が弱くなってしまうのではないかという不安を感じる人もいるようです。

 私自身はアレルギー持ちで、幼児の頃から現在まで喘息やアトピーに悩まされてきましたから、インフルエンザ接種の注射で何らかの激しい副反応が出るのではないかと接種を避けてきました。

 しかし6年ほど前に妻が抗ガン剤治療を受けることになり、その際家族も極力ウイルスを病室に持ち込まないようにして欲しいという要請が病院側からあり、50代にして初めて予防接種を受けました。

 初めての経験だったせいか、その最初の1回だけはインフルエンザと似たような軽い症状が出ましたが、特に問題となりそうな副反応は感じなかったので安心しました。

 一方私自身は小さな頃から上記の喘息で悩まされてきたせいか、風邪をひくとすぐに気管支に症状が飛び火し、喘息はほとんど出なくなったものの、風邪の後の咳が長引きます。

 ちょっととした刺激(空気中のチリやホコリだと思うのですが)で咳が出て、ひどいときは気管支から血がにじみます。こうなると体力も奪われ、もちろん仕事である授業もオチオチできません。

 というわけで、そう言った激しい症状から逃れるために、ここのところ毎年予防接種を受けるようにしています。これを受けると免疫系が刺激されるのか、通常の風邪もひきにくくなるような気がしています。

 ここで冒頭に戻るわけですが、この接種の代金が3500円。高いです。保険診療ですから実際には12000円弱の診療費だと思いますが、注射1本で1万円はずいぶん高いなという気がします。

 診療費の問題なのか、薬剤の問題なのかはよく分かりませんが、この接種料金は確定申告時の医療費控除の対象になっていません。(これが言いたかったのですが)

 確かに予防ですし、接種するしないは自己判断によるものですが、結果的にインフルエンザによる激しい症状が減れば医療費の抑制になるようにも思えます。

 インフルエンザになってしまって、医者にかかりタミフル等の処方を受ければ、この医療費は控除の対象になります。(医療費総額年10万円以上という規定がありますが)これは当たり前かと思いますが、それを避けるための予防接種です。どうもよく分かりません。

関連記事
2013/12/04 10:16 確定申告 TB(-) CM(4)
コメント
初めまして、いつもhokuさんのホームページやブログを楽しみに毎日チェックしています。さて、予防接種について感想を書いていらっしゃいますが、小生も医療の仕事に従事していますので、ちょっとご説明します。まず、予防接種は保険治療とは異なり、自費治療に分類されます。極論すれば美容整形と同じです。よって、医療費控除にならないのです。そして、保険ではないので全額自費です。それぞれの医療機関で独自に金額を設定しています。2000~5000円とかなり幅がありますが、3500円の医院が多いです。保険診療のように料金を統一したほうがわかりやすいのですが、独占禁止法に抵触するようです。自費なら初診料が2700円+ワクチン自体の値段が約1000円+そして看護婦さんの注射手技料と考えると、小生は3500円は妥当かな?と感じています。ご参考になれば幸いです。
2013/12/04 20:59 bon voyage URL [ 編集 ]
貴重な情報ありがとうございました
 bon boyageさん、初めまして、そしておはようございます。

 専門家の立場からの貴重な情報ありがとうございます。予防接種ですが、熱を測って、血圧測定、さらに
聴診器による診断を行った後、私が通っている診療所では医師自らが注射してくれます。この間10分ぐらい。

 実際には看護士さんの受付業務から始まって、注射の準備、その後のアドバイス等、いろいろとやることが
あるわけで、それを総合しての価格だと考えればいいのかもしれませんね。

 年金生活に入り、日々の食費を何とか1日1500円以下に抑えようと努力している中での3500円が
ちょっと大きく感じられ、愚痴?になりました。
2013/12/05 09:38 maitai60 URL [ 編集 ]
予防接種は自費診療ということが、案外知られていません。皆さん驚かれますが、生活保護を受けている方も例外ではなく、「毎月支給される生活費の中から支払ってください」と決まっています。よって、それぞれ自治体で1000円前後の補助金を出している地域もありますが、大体65歳以上という制約があるので、hokuさんはもうしばらくお待ち下さい(hokuさんの住所はわかりませんので、お住まいのある市役所のホームページで確認してください)
2013/12/05 14:23 bon voyage URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
 自費診療についての説明ありがとうございます。実は今回診療所からもらった領収証の見方を間違って
いたらしく、接種の注射1本が10000円を越えるのは法外な価格だと思いこんでしまいました。

 診療所の壁に市の補助金という貼り紙もあって、私も該当するかと思い読んだのですが、御指摘の
通り、対象は65歳以上でした。

 とりあえず今年はこの接種の効果があらわれるよう期待したいと思います。
2013/12/06 09:08 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。