FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
  我が家は現在一ヶ月の生活費が、125000円ぐらいだと思います。(私と息子の昼食代、私のアルコール代を含めたすべての食費、その他日常的に出ていくお金の合計)

 現役時代は3人家族で、しかも定収入があるという安心感から、たぶん20~25万使っていたのではないでしょうか?そんな中、住宅ローンを繰上返済しながら、少しずつ将来に備えて預金。

 とはいうものの、ある程度の額が貯まるとローンの繰上返済をしていましたから、特定の額以上はなかなか貯まりませんでした。それでも繰上返済をすると言うことは、貯金と同じだと思っていました。

 当初3000万以上あった住宅ローンは、利率の低い変動金利に設定し、さらにより金利の低い金融機関に借り換えをしたり、ともかく借金そのものがあまり好きではないので、少しでも残債を減らそうと思っていました。

 ローンは40歳ぐらいで借りて、返済期間は30年前後に設定していました。当然ながら30年後は70歳ですから、その頃に年金から返済するのは厳しいわけで、退職金で一括返済を考えていました。
 
 しかし退職時期の残債を見ると、まだかなりの金額が残っていることが分かり、ともかく少しでも繰上返済をせざるを得ないと判断。

 その結果57歳の早期退職時点で残債は数百万になっていました。この残債の額が、早期退職を考える上で好条件となりました。もし1000万もの残債があったら、早期退職には踏み切れなかったかもしれません。

 結果だけを見れば、およそ17年で利息も含めて3000万ぐらい返済したことになります。

 一方で返済しながら貯蓄もして、さらにハワイに遊びに行くということもやっていました。やたら金があるように思えるかもしれませんが、月々の生活費が25万なら年間で300万。ローンの返済が180万。貯蓄が年間で50万ぐらい?ハワイ旅行が家族で60万と考えると合計590万。

 実際にはこれ以外に税金や保険を支払っているわけですが、50歳代で年収700万ぐらい?妥当な線だと思うのですがいかがでしょうか。

 で冒頭に戻って、現在の生活費は125000円。年金、非常勤講師、ネットの副収入等で今年の年収はたぶん約270万ぐらい。使うお金もレジャー費も含めてそのくらい(ここのところ旅行が増えているのでちょっと赤字ですが)なので、現役時代と単純に比較して、半分以下の消費額になっています。

 ということは、私の金銭感覚の上では、1万円の価値が現役時代より2倍に増えた、みたいな錯覚をおぼえるときがあるということです。

 つまりうまく文章で書けないので歯がゆいのですが、現役時代に貯蓄した1万円は、老後には2万円の価値があるように思えるということです。

 裏を返すと、現役時代に例え月1万円でもいいから貯蓄が出来れば、これを30年間続けて360万。これを老後の10年間に振り分けて年間36万。月に3万の自分年金を作り、通常の年金に加算できれば、生活はすごく楽に感じると言うことです。

関連記事
2013/10/23 09:32 老後 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。