FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
  どうも加齢に伴って、いわゆる「頑固じじい」に近く付くようで、日々生じる物事に対して「胡散臭い」とか「あり得ない」とか「本当は違うだろう」と、裏読みするような疑い深い性格に近づいているような気もします。

 昨日の景気回復の記事にしても、これだけ読むとなんだか人生お先真っ暗、国は一体何をやっているんだ、というニュアンスしか感じないなあとちょっと反省。

 まあ要するに「景気回復だあ」と叫ぶ人が多くなると、「本当は違うんじゃないの」と茶々を入れたくなる、というのが今の私自身の本音のような気もします。

 当面、物価高に対しては、庶民が行える対策は「節約」しかないわけです。そう思って、今朝少し家計簿の整理をしました。(貯まっていた5日分の領収証をエクセルファイルに入力しただけです)

 今月はほぼ3分の2が過ぎましたが、今のところ、衣料品の購入はゼロ。昨日近所の「しまむら」が下着や靴下のセールをやるというので覗いてきましたが、本当に欲しいなと思うものは安くなっていない事が分かり(たかだか数百円の違いですが)、別に下着がないわけではないんだから、「まあいいや」と考え何も買わず。

 「安いから今の内に買っておこう」という考え方があることも承知していますが、長い目で見ると結局安売りで買ったものは使用頻度も低く、すぐに使わなくなってしまったり、最悪買ったことすら忘れてしまうことがあります。

 それだったら、本当に必要になったときだけ購入すれば、結果的には節約につながる、と考えるようになっています。ちなみに先月は息子にスーツを1着買ったのが大きかったです。しかし今はスーツも1万円ぐらいですね。安くなったとは思います。

 また雑貨類というか、雑費も今月はいまのところゼロ。先月は床屋、秋植の野菜苗、テレビアンテナの補強用針金他で7000円近い出費がありました。

 ということは、今月は衣類も雑貨類も今の所何も買っていないことになり、単に食べて寝ているだけの生活をしていることになりますが、このままいけば月額で1~2万円ほど節約できることになります。

 交通費も今月は今ところゼロ。しかしガソリン残量がゼロに近づいているので、来週は給油が必要です。これが6000円近く。また今日はこれから池袋まで行ってクラシックのコンサートを聴いてくる予定(招待券が当選。入場料は無料)なので、これの交通費が必要。

 しかし今月は旅行を自粛?しているので、それ以外の交通費の出費の予定はなし。ただし来月は、突然バンコクに行くことを決めましたので、この出費が総額10数万。

 チビチビ節約して、ガツンと出費。ということで結局お金は貯まらない。むしろ赤字?しかしそれでも良いかなと最近は開き直っています。

 人生80年といえども、体力的に自由に動けるのはあと10年ぐらい?その間に行きたいところに行かなかったら、旅好きの私には、後で悔いが残りそうです。

 幸いに85歳ぐらいまでのシミュレーションの結果、今のペースで赤字が続いても65歳からの老齢年金が始まり息子が独立すれば、なんとか収支はトントンになるので、それまで資産が残っていればいい、という考え方になっています。
 
 というわけで、景気が回復しようがしまいが、与えられた環境の中で、最大限のお気楽生活をする、というのが目下の最大の関心事です。

関連記事
2013/10/19 09:43 将来設計 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。