FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
  今日は、朝っぱらから、東京ビッグサイトまで出かけてきました。年に一度だけ行われる「JATA旅博」というイベントが目的です。

 今日と明日の二日間、ビッグサイトで行われていますが、旅行好きにはたまらないイベントで、ほぼ世界中の国の旅行資料をもらってくることが出来ます。入場料は当日券で1200円ですが、様々な資料はすべて無料。

 またあちこちでゲームやアンケートをやっていて、それに答えるとちょっとした景品をもらうことも出来ます。私が関心を持っているのは、ハワイとバンコクですが、それ以外に台湾、マレーシア、ベトナム、スペイン、アメリカ西海岸、オーストラリア等の資料をもらってきました。

 出来ればの話ですが、息子が独立したあと、私にまだ海外旅行に行く気力と体力が残っていたら、こういった国々をで、次々と一ヶ月以上の中長期滞在をしてみたいなと思っています。

 今回出店している団体は、大手の旅行代理店と、それぞれの国の観光局のような部署が主になっていますが、その中に語学留学やシニア向けのロングスティを扱っている「ロングステイ財団」のコーナーがあったので、迷わずパンフレットをもらってきました。

 今その資料を見ながら書いているのですが、ロングスティ希望国の第一位はマレーシアです。その事はすでに知っていましたが、なんと7年連続第一位だそうで、それは知りませんでした。

 第二位はタイ、オーストラリア、ハワイが抜きつ抜かれつのデッドヒートですね。ただここ2年ぐらいは、ハワイもオーストラリアも物価が上がっているのか、第二位はタイになっています。

 その他三位以下で目に付くのは、ニュージーランド、カナダ、スペイン、フィリピン、インドネシアあたりで、どうやらこのあたりが日本人に人気のロングスティ先で不同の位置のようです。

 またロングスティの目的ですが、「異文化体験」「好きな国に住みたい」「気分転換」「避暑・避寒」「年金の有効活用」というのが多いです。

 私の場合もこの五つの条件すべて納得できます。ただし私自身毎年のように2週間前後ハワイに滞在していますが、現地で何をするか?が一番の問題だなと思っています。

 その次が言葉の問題。やはり周りの人tコミュニケーションが出来ないと、滞在先で孤立してしまい、精神的に辛いと予想しています。

 さらに医療ですね。ある程度しっかりした医療設備が整っていないと60歳を過ぎたらやはり不安です。あとは治安。そして経済面でしょうか。自分の収入に見合った場所に滞在しないといけないなと思っています。

 というわけで、今は各国の様子を見る期間というように私は位置づけて、せっせとハワイやバンコクに行っていますが、どちらも面白くて、今の所他の国に行く余裕がないのでちょっと困っています。贅沢な悩みかもしれません。
 
関連記事
2013/09/14 17:59 旅行 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。