FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
 8月が終わりました。8月分の家計簿を昨日整理しました。8月は21日から10日間、私がハワイ旅行をしていたため、自宅での消費は息子の生活費だけとなり、その生活費も基本的には食費のみです。

 まだ詳細に合計を出したわけではありませんが、たぶん8月の生活費の出費は10万円を越えていないと思います。

 一方臨時費用として、8月上旬に世話になった方の不幸があり、その出費がありました。また8月下旬には、息子の大学の後期学費約73万の請求があり、これも大きな出費です。

 大学側も一度に全額を払えない家庭が増えているのか、かなり支払いに気を使っているようで、分割払い等の制度を設け、さらに一時的な教育ローンの紹介等の文書も請求書に同封されていました。

 学費については、早期退職時に退職金の一部を学費専用としてプールしてありますので、それを取り崩して支出すればいいだけだなので、先日ネットから振込。手数料は100円でした。

 さらに今回の私自身のハワイ旅行ですが、航空チケット代が約17万、宿泊費8万、現地での遊び代というか滞在費が7万。この中には食費、遊び代、交通費、お土産代すべてが含まれています。合計32万

 もし航空機がビジネスではなくエコノミーだったら、たぶん全額は25万ぐらいで抑えられたと思います。ただこの年齢になると、空港での優先搭乗やラウンジの活用、機内の座席の広さや食事の質、到着時のスーツケースの優先受け渡し等の便利さにひかれ、なおかつ体力的にも楽だなと言うことがよく分かりましたので、ビジネスを選ぶことが増えました。

 というわけで、この8月は生活費意外に冠婚葬祭費用、学費、旅費等の支出があり、これらの合計が110万ぐらい。大きな出費ですが、予定通りと言えば予定通りです。

 4月からの家計の推移を見ていると、生活費はだいたい一ヶ月12万ぐらい。これが1年間続くと約150万。税金や保険料、車の維持費が年間50万と言うことが分かってきました。

 一方、共済年金ですが年間で150万程度。これでは大きな赤字ですから、非常勤講師という仕事とネットの副収入で100~130万程度を見込んでいます。合計250~280万が今年度の予定収入です。(実際にはこれ以外に自己年金もありますが、これは実質的な資産の目減りを意味しますので、ここでは省いています)

 従って上記の生活費+税金・保険料を差し引くと50~80万。これが何もしない場合の余剰費であり、実際には私のレジャー費となり、ここからハワイ旅行やバンコク旅行、国内旅行の費用が出ています。

 まあだいたい予定通りということなのですが、今年はこれら以外に、年度当初に息子の受験費用、入学金等の支払いがあり、さらに車の買い換えや家のリフォームと言った臨時出費がいろいろありましたので、資産はかなり減りました。

 支出というのはある時期まとまってくるなあと言うのが率直な感想です。早期退職3年と5ヶ月で、当初の3年間はほとんど大きな臨時出が無かっただけに、今年は資産の変動が大きいなと感じています。

 ただこの調子でいけば、65歳で老齢年金をもらえる頃までは、今の支出状況でもなんとか持ちこたえるという予測の元に、気楽に旅行に行っています。

 ちなみに何回か書いているように、旅行記を書くと、これまでの努力により、ある程度の収入増に繋がりますので、上記の副収入に30万程度の誤差があるのは、その影響です。
関連記事
2013/09/02 09:49 将来設計 TB(-) CM(4)
コメント
ハワイ旅行費
>お土産代すべてが含まれています。合計32万
もし航空機がビジネスではなくエコノミーだったら、たぶん全額は25万ぐらいで抑えられたと思います。

今年4月の初ハワイ。
リタイヤ夫婦二人が格安ロングステイを探るケチケチ個人旅行(15泊17日)の費用です。

ESTA 1990円
リムジン 4200円
飛行機(大韓航空)164820円
ホテル(キャッスルホケレ4泊、マイレスカイコート4泊、オハナウエスト4泊、エバホテル3泊)129250円
レンタカー7日間(アラモ)25570円
駐車場代(マイレスカイコート4日、オハナウエスト3日)
10130円
ガソリン 3760円
食費 25010円
その他ショッピング等 15000円

合計(二人分)379730円

ハワイロングステイは爽やかな気候が何より魅力的ですが、居住費が高い、ビザが3ヶ月、チップの習慣がわずらわしいというのが今のところネックです。。。

2013/09/02 21:05 6度目 URL [ 編集 ]
Re: ハワイ旅行費
 おはようございます。コメントありがとうございます。

 飛行機代が安いですね。4月という時期が良いのかもしれません。私の場合どうしても夏が主になるので
お盆の時期をいかに避けて少しでも安くするのかというのが課題です。

 宿泊費も見習いたいぐらい安いです。あちこちに宿泊されたのは何か理由があるのでしょうか?
一番印象が良かったのはどこでしょうか?教えていただければ幸いです。

 滞在費を下げるには、やはり現地の英語サイトで安いものを探すしかないなと言うのが実感です。とは
言うものの、日本人の清潔志向にあうようなホテルは、やはり安くても1泊1万前後だと思います。

 チップは慣れでしょうか?渡すことさえ忘れなければ嫌な顔はされないと思いますが、渡し方が
確かに面倒かも。

 なんだかんだ言っても、結局は飛行機代と宿泊代が旅費の大部分を占めますね。この部分を抑えるために
マイレージの活用を目論んでいます。
2013/09/03 08:30 maitai60 URL [ 編集 ]
> 飛行機代が安いですね。
大韓航空、乗り換え時間が短くて焦りましたがスムーズで良かったです。ただ、直行便でないので飛行時間(特に帰り)が長くてとても疲れました。でも、まだmaitai60さんのようにビジネスにするという座席に数十万かける気持ちの切り替えがどーしてもできません。貧乏性でしょうか。
マイレージを貯めようにもLCCを使った格安旅行がメインなので。。。

>宿泊費も見習いたいぐらい安いです。
旅行費の目安を一人一日1万円以下にしています。15泊17日なので一人17万円。それに食費やおこずかいが一人1~2万円で一人19万。二人で38万でしたからぴったりでしたね。
ホテルは7000円~9000円の所で探しました。

>あちこちに宿泊されたのは何か理由があるのでしょうか?
これは旅を楽しむための一つの方法です。同じ街に数日滞在する場合、何処に泊まったかでかなり旅の楽しみ方や印象が違います。もちろんホテルの質によるものも大きいですが、それよりホテルの位置によって行動範囲が変わるので路地裏のお店や風景など周辺の情報に詳しくなります。一度の旅行でホテルの数だけその街が楽しめます。オススメです。

移動する必要があるので次のホテルは徒歩圏内にしています。ですから荷物は少ない方がいいですね。スーツケースは最近安くて超軽量のものがネットで購入できます。Lサイズでも3~4キロぐらいで従来の半分の重さでお値段も4、5千円であります。
下着、靴下、洋服などは着古したり着なくなったものを持って行き旅先でどんどん捨てます。空いたスペースにお土産を詰めて帰れるし荷物が増えませんし帰国後の洗濯の必要もありません。

>一番印象が良かったのはどこでしょうか?
●キャッスルホケレ アットホームでチープな感じ。いきなり中庭に小さなプールがありその脇のカウンターでチェックイン。友人や家族でお安く長期滞在している感じの白人が多い。
●マイレスカイコート ビジネスホテルっぽい感じ。毎朝、中国人、日本人ツアー客でロビーがごったがえしている。部屋は狭くラナイなし。
●オハナウエスト 街中のコジンマリしたホテル。通りに面しているのでやや騒がしいがラナイから街中ウォッチングができる。
●エバホテル 会社の寮?みたいな外観。旅慣れた人が泊まるイメージ。ロビーの芳香剤がトイレ用みたいなきつい臭い。お部屋は古いが広くて使い勝手がいい。

どのホテルも日本語の話せるスタッフは居ませんでしたが、スタッフの対応は親切で丁寧でした。エバホテルがちょっと笑顔がなく無愛想でしたが。
4つとも高層階の海が見えるお部屋に案内してもらえました。
これちょっとしたコツですが、チェックインの時は男性は襟付き長ズボンに靴、女性はワンピースなどに帽子やアクセサリー、ヒールの靴などチープな物で充分なので身だしなみに気を配るとお部屋のグレードアップしてもらえることが多いです。

そうですね、一番はオハナウエストですね。
フードパントリーも近いし何処に行くのにも便利だし。
でも、ハワイは高級リゾート地なのでやはりケチケチした旅は似合わないと思いました。あちこちの高級ホテルのロビーでネットを使わせてもらったりまったりさせてもらって、優雅に過ごしてこそハワイの魅力が味わえると感じました。

2013/09/03 15:02 7度目 URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
 フルタイムで働いているときは、飛行機はエコノミーで充分。ビジネスを使うなんてどうかしている、と思っていました。ところが早期退職後、これまでより収入が激減したにもかかわらず、ビジネスを多く使うようになりました。

 理由の一つは効率と体力。空港での動きが楽で、旅先での体力維持が楽ということ。もう一つが、早期退職後に様々な将来シミュレーションを行って、これまでは貯蓄に励む生活でしたが、これからは多少は貯金が減ってもやむを得ない生活に変わったんだと発想が変化したこと。

 さらに言うと、恥ずかしい話ですが、プライドみたいなものもあって、真面目に30数年間働いて、老後の楽しみの一つである旅行に多少なりともお金をかけても良いのではないか、という気持ちの変化。

 もう1点。このブログでも再三書いていますが、いまのところ年金以外のネットによる副収入が、ほぼ予定通りで若干精神的にゆとりが出来たこと等が理由です。

 ウエストは宿泊しても良いかなと思い一時期調べていたのですが、バスタブがない、と言うのがネックになっています。エワホテルも良いかなと思っていたのですが、近年経営方針が若干変わってちょっと宿泊は敬遠気味というレポートを、エワホテルの常連さんから頂いています。

 いずれにしても私はコンドミニアム派なので、ベストはワイキキバニヤン。次点がパシフィックモナークやパークハイツ、サンセット、ロイヤルクヒオそして今回のフェアウェイビラあたりかなと思っています。

 しかし宿泊費の高騰が激しくて、1泊1万円という目標を達成するのは難しいです。
2013/09/04 08:18 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。