FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
 昨日午前中はバンコク郊外の安いと言われているウイークエンドマーケットをさまよいましたが、暑さと人の多さで熱中症になりそうでした。

 安いYシャツを探しに行ったのですが、結局良いものが見つからずひたすら歩きまわって疲れ切ってホテルに帰ってきました。どうも私はショッピングには縁がないみたいです。(ちなみに日本円で500円ぐらいのYシャツがあります)

 午後は昼寝。夕方ごそごそ起き出して、ホテル近くのデパートに行きましたが、デパートの物価は、日本のスーパーやベイシア、シマムラといった安売り店よりも高いので、これならよく知っている日本で買った方が良いなとここでも購入を断念。

 デパート近くのレストラン街で、ビールを飲みながらチキンとミートソースのパスタで夕食。食事については、1000円前後でアルコール代を含めて、かなり美味しいものが食べられますが、メニューを上手く選ばないとやはあり辛い味付けが多いようです。
 
 昨日のチキンもピリ辛チキンで、ビールは美味しく飲めました。その後何軒か飲み歩きホテルへ。夜の11時前には寝ていましたので、今日は7時に起きて、かなりすっきりしました。

 しかし明日は早朝帰国。先ほど片言のブロークンな英語で、モーニングコールとタクシーの手配を頼んできました。最初の頃はドキドキしながら英語を使っていましたが、最近はまあ焦らなければ何とか通じるし、相手の言うことも半分以上は分かるので、ずいぶん旅行が楽になりました。

 今朝は朝食を食べながら、タイの経済ニュースを読んでいたのですが(日本語です)、タイでも所得税引き下げ延期なんていうニュースが出ていて、どこも同じだなあと思いました。

 ちなみに税率引き下げで無税の基準は、年収が日本円で45万円以下。と言うことはタイの物価は日本の3分の1前後と言うことでしょうか?

 土地価格ですが、日本では銀座が良く取り上げられています。バンコクの最高額は1m2あたり120万円ぐらい。この価格は今後さらに上昇する見通しだそうで、タイの不動産関係の投資信託はどうなのかなと気になりました。

 さらに旅行者物価が安い国の49都市の比較というのもあって、日本円への為替も考慮すると、一番安いのがブルガリアのソフィア。その次がハノイだそうで、バンコクは6番目。トリップアドバイザーからの情報だそうですから、関心のある人は検索で探すことが出来るかもしれません。

 日本ではあまり話題になっていませんが、タイではエビの養殖事業が盛んで、日本のスーパーでもバナメイエビをかなり見かけます。私もかつて買ったことがありますが、安いです。

 このエビ養殖事業が伝染病で生産量が半分程度に減っているそうです。と言うことは今後エビの値段が上がるのかなとというのが一つ。もう一つは私の想像ですが、伝染病を抑えるために抗生物質等の使用量が増えるかもと思え、アトピーや喘息持ちの私はしばらく購入は控えようかなと思っています。

 しかし現地にいると、ちょっとした新聞記事やテレビのニュース、街の雰囲気でいろいろ感じることがあります。明日は帰国なので、また更新できませんが、帰ったら改めて旅行記にまとめたいと思っています。

関連記事
2013/07/29 11:16 旅行 TB(-) CM(4)
コメント
海外移住も選択肢?
>タイの物価は日本の3分の1前後

その程度の物価の国で製造した各種製品と日本で製造した(高価な)製品とが世界で競争しても、日本製は、とても勝ち目はありませんね。 
 我が家の猫達に買い与えていました「ネコ缶」は、各種の魚を混ぜたもので、猫達は気に入っていました。 日本製では無くて、タイ製造でした。 価格が安くて、皆が好んで食べていました。 長男猫が腎臓病になってからは、買い与えていないのですが、、。
 政府の要人も、タイその他の新興国へ行ったことはあるのでしょうが、物価等には無頓着なのでしょうね。 いくらデフレ対策をしても、国際的競争に晒されている業種では、国内に原因が無いので、無駄です。 反面、円安と云う国外の要因で、エネルギー関連が値上がりしたので輸入インフレで物価が上がりつつある日本では生活が大変です。 
 年金その他の収入が、今後も安定していると云う仮定が確かならば、物価の安い国に移住する選択肢も考える価値はありそうですね。
実際に、海外移住する人達は、毎年、相当な人数らしいので、矢張り魅力があるのでしょう。 その関連の業界もあるのですが、トラブルも結構あるそうです。 金銭がらみの殺人事件もあり、良いことづくめでも無さそうです。 
2013/07/29 13:11 とら猫イーチ URL [ 編集 ]
蛇足です。
 蛇足ですが、衣服類についてです。 
日本でもユニクロ等の安価な衣類が出回っていますが、実質的に考えると、本当に安価なのかな、と考えてしまいます。
 例えば、私の趣味は、近郊にある低山(渓谷)のハイキングですがアウトドアと散歩時の衣服は、洗濯後ノ―アイロンでUVカットの生地で作られた専用のものなら、結構価格は高いのです。 加えて、現役時は、建設・土木関連の行政部門でしたので、自己負担で、米国製のアウトドア専門の衣服(5.11と云うブランド)を日本製なら安価であるに関わらず着用していました。 
 前者は、L.L.Beanのものが中心でした。 機能的には合理的で、洗濯だけで着用出来るので、有難かったです。 ノ―アイロンのYシャツや、ブレザー等も買い、特に夏には重宝しました。 後者の5.11の作業着等は、実は、FBIが採用しているもので、一般的な作業着とは耐用性が比較になりません。 宣伝では、生涯着用が可能になるように製作している、とありますが、実際に、ファスナーやボタン類は、何年間も着用していてもビクともしません。 我が家の猫達が脚に纏わりついてもスラックスには穴一つ開きません。 
 ですので、機能等に着目すると、価格は相当になると思います。 日本の製造業でも、この点に着目して欲しいですね。 
2013/07/29 14:32 とら猫イーチ URL [ 編集 ]
Re: 海外移住も選択肢?
 おはようございます。昨日帰国しました。政府の要人が海外に行くと、とりあえずその地の一流ホテルに宿泊し、その周辺の高級レストランで食事をするでしょうから、庶民の暮らしを視察すると言うことはないと思っています。自分のお金で買い物を楽しむ余裕もないはずですから、為替については関心を持っても、物価については分からないのではないでしょうか。

 海外移住を考慮している方は増加していると思いますが、成功している方は少ないと思います。私も一時期ハワイやバンコク、オーストラリア、マレーシア等を候補に考えていましたが、一人で行って何をするんだ、と言うところで行き詰まってしまいました。

 実際バンコクは物価が安いので、年金が10~15万あれば食べていける国だと思います。しかし食べていけるだけであって、それ以上の面白さを追求しようとすれば、途端に大きなお金が必要になってきます。

 トラブルもたしかにいろいろあるようで、逆に日本に帰国できなくなってしまった(不法滞在)という人もいるようです。

 投資と同じで、旨い話だけを信じてはいけないと思っています。その意味では、どうしても海外移住をしたければ、その前に現地で一ヶ月ぐらい生活してみるのが一番かなと思っています。
2013/07/31 10:12 maitai60 URL [ 編集 ]
Re: 蛇足です。
 丈夫で長持ちするのは高い、安いものはそれなりという当たり前の原理でしょうか?私は買い物にほとんど関心がないので、安いもので充分という感覚です。

 これまではユニクロ商品も、ある種のブランド商品だと思って避けていて、もっと安いものばかりを着ていましたが、ここに来て少しユニクロ製品が増えてきました。

 こういった衣料品は、スーツにしても、良いものは良いというのは実感としてありますが、日々の生活の中で、それをこれから何回着るだろうかということまで考えると、安いものを買って汚れたらどんどん買い換えるというのが気分的に楽なような気もしています。

 とはいうものの、丈夫で型くずれしない、着心地がよい、その他よく分かりませんが様々な機能が備わっているような商品もそれなりに需要はあると思います。電気関係の製造業もそうだと思いますが、どうも開発力で日本は周辺諸国に遅れを取りつつあるような気がしています。

2013/07/31 10:22 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。