FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 参議院選挙の投票日が近づいてきました。今日の朝刊には議席数予想も掲載され、自民党圧勝の勢いは止まらずと言う見方が大勢のようです。

 一方新聞ではここに来てようやく、円安による値上げという負の影響とか、影が薄くなっている社会保障の問題とかが少し取り上げられるようになってきました。

 これまでは株価上昇=景気回復、というようにマスコミが位置づけて、いかにも景気回復が行われているかのような雰囲気を作り出していましたが、最近の株価は必ずしも為替の動きを反映しているようにも見えず、円安誘導 → 株高演出 → 景気回復 というシナリオにも若干かげりが見えてきたように思えます。

 問題は選挙が終わってどうなるかですが、自民党が勝って、国会のねじれが解消することによって、政治はこれまでより多少は動きやすくなるのかなとも思えます。

 しかし動きやすくなった結果、大企業や資産家が優遇されたのでは、庶民にとってはますます辛い生活になってしまいます。

 消費増税も予定されているようですが、その後の展望は見えていませんし、年金は10月分から給付額が減ります。景気回復という言葉だけが先行し、実質的な商品の値上げが頻々と行われる中で、暮らしはますます厳しいものになりつつあります。

 さりとて、ではそれ以外に何かうまい方法があるのか言われれば、私なんかではとても考えることが出来ませんから、与党や野党が主張する内容をよく聞いて、それが自分の身や家族、息子の身にどのように降りかかってくるかを判断しないといけないなと思っています。

 ただ自国の中で生み出せる資産は、人口減少の中で今後は徐々に減少していくのではないかと思えるので、そうなると他国の外貨獲得を画策しないといけないのかなとも思えます。

 海外からのお金を集める方法は、国債を買ってもらうと言うこともありますが、これは現状ではほとんど行うことが出来ないようなので、そうすると株式への投資かなと思えます。

 たまたま昨日だったでしょうか。東証と大証が統合したと言うことで、投資家の便宜を計ったと言うことになっていますが、これも見方を変えれば海外からの投資の呼び込みを意図しているようにも見えます。

 もしそのような投資等がなければ、税金と借金だけで賄っている日本経済は、今後さらに何かを削らざるを得ず、それは年金であったり、各種の社会保障制度の給付金の減額になるのかなと思えます。

 一方、ギリシャやスペインという国を持ち出すまでもなく、今あちこちでデモが起き、世界的になんとなく物騒な雰囲気も漂うようになりつつあるなと言う感じもします。

 日本の場合、庶民はかなり我慢強いという国民性があるように思われますが、ネットの普及により、いったんどこかでタガがはずれると一気に突っ走るという国民性も同時に持っているような気もします。

 さてどうなるか?対岸の火事だったらいいのですが、火の手の勢いと方向を見ていないと、すでに火の粉は降りかかっていて、場合によっては我が家も延焼、消失なんていう事態にもなりかねないなというのが、今の情勢かなと思っています。
関連記事
2013/07/17 09:18 政治 TB(-) CM(2)
コメント
利権政治の結果です
 他のブログでもコメントで書いておいたのですが、日本の政治は、基本的に、利権構造の擁護ですので、第一には、献金額が多額である大企業、後は、順次、その献金額に従い優遇される、と思って間違いは無いでしょう。 
 従って、現政権への献金等はもともと不可能な年金生活者や社会保障給付の対象者は、始めから無防備ですので、制度改悪はやり放題でしょう。 前にもコメントしましたが、65歳になった途端に、毎月、介護保険料を10,000円徴収されるのですから。 介護の対象にもなっていないのに。 健康保険料と併せて、月30,000円近い金額を払うなんて、年金額は、月計算でやっと20万円ですよ。 これで、市民税は、現役時(再任用職員時)の所得に課税されるので、年間234,
000円です。 後、固定資産税と所得税が加わりますし、火災保険料も生命保険料も払わねばなりません。 老齢基礎年金の額は、皆飛んでしまいます。 
 今でも、公的年金だけでは、生活は出来ない事実は、誰もが知っている衆知の事実なのでしょう。現役時代に無理しても貯蓄なり投資なりをしていないと、それこそ臍を噛むことになるでしょう。 
2013/07/17 13:11 とら猫イーチ URL [ 編集 ]
Re: 利権政治の結果です
 手厳しいご意見で共感できるところが多々あります。介護保険料の算出基準は自治体によって異なるみたいですね。私も気になって調べてみました。

 基本的には介護保険料も前年度の収入が基準になっていると思われるのですが、私の市では保険料の計算がなんと10段階に分かれていました。

 この中で私の現状の所得による保険料を見てみたら年額76500円。これ以外に国民年金保険料がありますから、この二つで65歳時に受給出来る年金予定金額の15%ぐらいになりそうです。

 しかもこれらの額は年金天引きになりますから、もらえると思って予定していた年金額は見かけ上大きく減ってしまいますね。確かにその他の税金保険料を含めると、老齢基礎年金部分が消えてしまいそうです。

 そうなると貯蓄の取り崩しか、さらに働いて収入を得るしかないという結論にならざるを得ません。私は60歳から共済年金をもらえる最後の世代なので、まだしも若干余裕がありましたが、現在の現役世代の方は年金も繰り下げとなり、65歳で年金をもらった途端に様々な経費が差し引かれると言うことになりそうです。

 こういった現実に気がついている人がどのくらいいるのか?国は気がつかないように少しずつ負担を増やそうとしているようにも思えます。

 
2013/07/18 08:27 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。