FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 日経平均弱いなあと思っていたら、為替が突然2円も上昇。いったいどうしたことでしょう?実は今日の朝から新潟に遊びに来ていて、ニュース等をあまりよく見ていません。

 今はビジネスホテルに落ち着いて、ネットでニュースを見ているのですが、日経平均は何とか持ち直したもののTOPIXがひどいですね。

 14円ぐらい下がっているので、均等に下がれば日経平均は170円ぐらい下がっても良いように思います。二もかかわらず26円安というのは、何か意図的なものを感じます。

 今更公的資金がどうこう、という話はほとんど無いのだと信じたいのですが、なんか日経平均だけを何とか支えようとしているような雰囲気も感じます。

 満面の笑みだった阿部総理も、さすがに少しずつ顔に緊張が見られるようになりました。アフリカまで行って、支援を約束するのは良いことだと思いますが、そんな沢山のお金をどこから出すの?と気になります。

 ミャンマーについても、これまでの借金はチャラにして、新たにお金を出します、みたいなことを嬉しそうに行って言っていましたが、そのお金は「あんたのものではなく我々の税金ではないのか?」と言いたくなります。

 ともかく円安になればいいということでお金をどんどん市場に供給しているようですが、そのお金だった元は我々の税金です。

 株価が上がっていれば、まあ国際的な信用や今後の経済関係の構築のために多少の負担はやむを得ないのかなと言う気はしていますが、海外に無償援助、国の借金は増える一方、円安で物価は上昇、上がると思って喜んでいた株価は急落となっては、それでこれから庶民の暮らしはどうなるんだ?と言いたくなります。

 幸いにして私は少しばかりこの株高で良い目を見させてもらいましたが、今回の急落で深手を負った個人投資家や円安で打撃を受けている方々からは恨みの声しか出てこないのではと思います。

 投資は波乗りと同じで、自分にとって乗りやすい波がいつ来るかと待ちかまえていて、来たと思ったら迷わず乗り、上手く乗れたら、波が消える前にうまく降りないといけないと言うことだと思っています。

 さて来週の為替はどうなるのか?今日の円高が継続するようなら日経平均もさらに下がってしまいそうな気がします。一方でかねてから買いたかった銘柄が安くなってきたと感じて買いに向かう人も徐々に増えてくるはずです。

 綱引きでどちらの側に付く人が多いのか、それを予想できれば投資は楽だろうなあといつも思っています。
関連記事
2013/06/07 18:10 資金運用 TB(-) CM(2)
コメント
私は、サラリーマンで株を買う人が理解できません。上がったの下がったのと大騒ぎ。大した額ではないでしょうに。毎日株価を見る時間をまじめに働くのに回したら、そのくらいは稼げるのではないのですか。
社員の努力で上げた利益を、株を高値にするのに配当に回す。会社を本当に応援して株を買ってくれた投資家なら、それも分かりますが、売買でもうけようとしている人たちのために、どうして配当を上げなくてはならいのでしょうか。元の値段は50円のものに、年間50円以上の配当までしている。
株の配当は、本来サラリーマン自身が貰ってよい筈の利益です。それを、何十万か儲かったと喜ぶ人が沢山いるおかげで、株が値上がりする。そのお陰で大金持ちは、10倍も100倍も儲かっているのです。上手く、大金持ちに利用されているのではないのですか。
2013/06/07 21:39 株のない社会を目指す者 URL [ 編集 ]
Re: 株
 コメントありがとうございます。一生懸命返事を書いてアップしたのですが誤作動で消えてしまいました。

 要点だけ書き直します。株式会社は株式を公開して、それを買ってもらうことによって会社の資本金を得ています。そこで働いている従業員さんが資本金を出し合ってその会社を支えているわけではありません。(中小の場合はそうゆう企業もあるかもしれません)

 従ってその企業が業績を伸ばしたとき、利益の還元は働いた人への給料アップと、出資してくれた人への配当に充てられるのだと解釈しています。配当を受け取る側は働いていないので、お金を受けると権利はないという論理だと思いますが、業績が上がったのにいわゆる株主にまったく還元されない場合、株主は資金を引き上げるかもしれません。そうなると会社は資本金がなくなり運営に支障をきたす、と言うことなのかなと思います。

 株式投資は所詮金儲けという事だと思いますが、その意味では競馬競輪パチンコ宝くじ等、すべて仕事以外の金儲けを目的にしている方が多いようにも思えます。こういったギャンブルに較べれば株式投資の方が、経済に貢献しているようにも思えます。

 好き嫌いはあると思いますが、投資が大好きな人もいれば大嫌いな人もいる、と言うことなのかなと思っています。
2013/06/10 12:12 maitai60 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。