fc2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
 天気予報通りかなり冷え込んだ朝でした。明け方の寒さで、ちょっと眠りが浅くなったようで、この冬始めて敷き毛布のスイッチをオン。

 その後は安眠出来て起きたのは6時50分。いつもより少し遅くなりましたから、明け方の眠りの浅さが影響したのかなと判断。とはいえ、以前より暑さ寒さに関する感覚が鈍ってきたことは間違いない。

 寒いのに寒さを感じないというのを、自分には体力がある、なんて勘違いしていると、免疫系に悪影響が出そう。感覚的に寒いと感じなくても、室温を見て冷えていたら、やはり意識的に寝具を暖かくしないといけないようです。

 というわけで今日はストレッチをする時間もなく、すぐに階下のリビングに降りてファンヒーターとエアコンをオン。洗顔をして朝食はパン。十勝のレーズンスティックというのを3本。

 おかずはひたすら食べ続けている湯豆腐の残り。これにハワイアンコーヒーを淹れて、食後にリンゴを1個。寒い中、息子は「大丈夫」と言いながら自転車で出勤。その姿を家の中から見ているだけで、寒さを感じます。

 新聞を熟読し、天気が良いので洗濯をして、旅行関連ブログの更新。一段落して株価を確認すると、昨日急落した6050イーガーディアンは、何とか反発して半値程戻している様子。

 「まあこれなら大丈夫だろう」と安心して、10時半過ぎ市民農園へ。しかし外でに出ると北風が冷たい。慌てて引き返して、本格的な冬用のブルゾンに着替えて出発。

 今日の作業は白菜の葉っぱを冬の寒さに備えて上の方でまとめて縛ること。ついでに脇から出て育ち始めたブロッコリーを収穫。さらに旨そうな大根を1本抜いて、これを渡そうと思い実家へ。

 すると母親が何やらあたふたしている。話を聞いてみると、銀行の通帳記入をしたら、覚えのない多額の出費(と言っても数万円ですが)が記載されていて不安だと言います。

 通帳をもらって内容を見てみると、どうやら通帳記入を数か月行っていなかった関係で、その間の公共料金等の支払額をまとめてひかれている様子。

 ただいつもよりその額は多そうなので、問い合わせの電話をしてみたが、コールセンターの案内の説明(・・・のお問い合わせは・・番を押してください、という案内です)がちっとも分からないと言います。

 要するに機械が相手で、「自分の聞きたいことがどんな分類の問い合わせになるのか分からない」ということのようで、私が変わって何とか話が進展。

 最寄りの銀行からまとめて引き落とされた明細が数日後に送付されるという事になりました。とりあえず一件落着ですが、コールセンターのプッシュボタンによる問い合わせ先の分類は、高齢者者には分かりずらいんだなと改めて感じました。

 以前なら人間が対応してくれて、高齢者の分かりにくい話にも耳を傾けて何とかその真意を探ろうという姿勢があったと思うのですが、少子高齢化による人手不足と人件費節約の影響は、高齢者の預金に大きな影響を与えそう。

 「銀行に聞いても分からないから、もういいや」ということになる可能性もありそう。すると必然的に休眠口座も増える?そして最後は国家に吸い上げられる?

 だとすれば、意思が明白な内に資産を相続人に渡した方がいいのかなという気もします。まあ相続税の問題もありますが、今は母親から私への相続と考えていますが、もう少し先になると私から息子への相続という事も考える必要がありそうです。

2019/11/29 16:28 貯蓄 TB(0) CM(0)
  6時45分に起きてカーテンを開けたらきれいな青空が見え、「こりゃ気持ちいいや」と思いながら洗顔。朝食はパン。おかずは昨晩作ったスルメイカの醤油煮とジャーマンポテトの余り。

 「いやあ久しぶりに本当に良い天気だな」と思いながら洗濯。いつも寝ぼけ顔で起きてくる息子も、今日は天気が良いせいかすっきりした顔で朝食を食べ、元気に出勤していきました。

 洗濯物を干してバンコクブログを更新後向かったのが実家。今日は母親と一緒に通院。以前は自宅から車で20分程度の診療所に通っていたのですが、先月から変更。

 変更後の診療所は車で10分もかかりません。医師もかなり誠実に対応してくれ、医師を取り巻く看護師さんも明るい。というわけで、逆に人気が出ているのか最近混雑気味。

 今後は予約をしてから受診しないといけないなと思っていますが、今日はたまたまかもしれませんが患者さんが多数。意外に若い人も多い。結局1時間半待って受診。

 母親はCOPDで在宅酸素療法を受けているので、移動に際しては携帯用の酸素ボンベを持って移動。これがちょっと面倒。ただしこの診療所では看護師さんが運んでくれました。

 続いて私が受診。血圧は低かったものの、心雑音が大きいと言われがっくり。これは昨年度の定期健診時から指摘されていることで、某病院で超音波検査も受けましたが、まあ大丈夫でしょうということでした。

 ただこの雑音、日によって変わるみたいです。心臓弁の異常だということですがそれ以上のことは不明で、ヘルニアの手術が終わって落ち着いたら一度精密検査かなと思っています。

 というわけで結局昼頃診療が終了。母親を実家に送って帰宅。すでに昼食時間で、余りご飯に、これまた昨晩作ったチキンのガーリックソティをおかずにして食べました。

 食後、「こんな暑い日は昼寝だよな」と思って横になっていたら、いつのまにか寝ていて起きたら2時過ぎ。起きて向かったのが市民農園。

 新玉ねぎ、新じゃがを今日も収穫。というわけで、これを利用するために今日はカレーの予定。というわけで市民農園からスーパーに行って、カレー用肉、ルー、ニンジン1本他、ちょうどなくなってしまった砂糖、味の素の冷凍餃子、おやつ用の饅頭等を買っていたら合計が約2000円。

 なかなか節約が徹底しません。ちなみに相変わらず老後2000万円問題がネットでも盛り上がっているようです。まあ麻生大臣が報告書を受け取らないと頑張ってみても、足りないお金は間違いなく足りない訳で、報告書を受け取る受け取らないというのは実に稚拙というか姑息。

 現実は現実。問題は算定根拠となった家計費調査の豊かな生活の「豊かな」とは一体どんな生活なのかというのが重要。私自身は「行きたいな」と思ったときバンコクやハワイに行き、市民農園を耕し、必要に応じてちょっと高級な食材も買ってています。

 しかし2018年の家計簿を集計すると、いわゆる息子と二人の年間の生活費の合計額は130万円ぐらい。これに税金や保険車の維持費が加わると45万ぐらい加算され175万。

 これが普通に生活するだけの必要経費。つまり年金が15万あればなんとか暮らしていける水準です。ただし私の場合はこれに年間の海外旅行が加わるので、これを100万とすると275万となり、要するにこれが私の豊かな生活を維持する必要金額だと思っています。

 さすがにこの金額になると年金だけでは追い付かないので、貯蓄を取り崩すということになりますが、毎月の家計簿の決算で資産の減少額も把握しているので、「これじゃあ家計が持たない」とパニックにはなりません。

 要するに家計簿をつけて実態を把握するということが大事ということです。
 
2019/06/13 17:05 貯蓄 TB(0) CM(0)
  穏やかな良い天気の1日でした。6時50分に起きて朝食はご飯。おかずは昨晩作ったイカと厚揚げの煮物。そしてタンドリーチキンの残り。

 本当はハワイアン風のモチコチキンにする予定だったのですが、夕食を作り始めて改めて作り方を確認したら、つけ汁に1時間以上浸けてから揚げるということのようで、時間がなくて断念しました。

 代わりに100円ぐらいで売っているタンドリーチキンの粉を使って料理。食べてみると、ハーブの香り?が効いていて、ハワイアンではなくインド風になりました。

 これに、庭先で獲れた山東菜の味噌汁をつけて完食。食後のフルーツは無し。買っておくのを忘れました。息子の出勤を見送って、今日は段ボールゴミの日だったので、かねてから玄関先にまとめてあった段ボールの束を廃棄。

 冬の間は、玄関先に灯油のポリタンクも置いていたので、ともかくせまっ苦しいなと思っていたのですが、灯油も使い切ってポリタンクも物置に入れ、玄関先がかなりすっきりしました。

 続いて、いつものようにバンコクブログとハワイブログの更新。順調に作業が進んで、10時半ころいったん終了。すぐに市民農園へ。

 乾き始めた土を見て水やり。15分ほどで終了。玉ねぎがだいぶ大きくなってきました。今年はおいしい新玉ねぎを食べられそうです。
 
 ついでに片隅でだいぶ大きくなったサニーレタスを一株採り、これを実家へ。母親の体調確認の意味もありますが、暖かくなってきたせいか、以前ほど不調を訴えなくなりました。
 
 さらにスーパーによって、今日のおかずを購入。今日は思い切ってビーフシチューを作る予定で、予算オーバーだたなと思いながら、肉やルー、人参等を購入。

 さらに朝食用のパンとか、リンゴ、なくなりつつあったしょうゆなんかを買っていたら、合計が2000円を越してしまいがっくり。

 先ほど家計簿を整理したのですが、食費が相変わらず大きい。一方今月の外食は今日までゼロ円。衣料費もゼロ円。というわけで、このまま順調にいけば、今月の家計費は10万円前後で落ち着きそう。

 昼食は朝と似たようなものを食べて、食後はウォーキングを兼ねて近所のショッピングモールへ。衣料費がゼロ円だということが分かったので、ハワイ旅行用に新しいズボンでも買うかと思ってユニクロに行ったのですが、妙に高く感じられて断念。

 モール内をぐるぐると歩き回っただけで帰宅。家に付いたら眠気を感じたので、素直に1時間ほど昼寝。起きたら4時で、上に書いたように家計簿を整理。

 ついでに昨日口座を一つ解約したので、毎月把握している預貯金総額を求める表計算シートも更新。ここの所口座を少し整理したので、だいぶ見やすくなりました。

 てなわけで時刻を見たら4時半になっていたので、このブログの更新です。この後は夕食づくり。ビーフシチューの予定なので、少し自時間をかけて煮込んでみようかなと思っています。

2019/05/16 17:04 貯蓄 TB(0) CM(0)
 朝方は曇っていたものの、徐々に天気が回復。今は良い天気です。6時半に起きて朝食はご飯。おかずは昨晩作ったジャガイモの炒め物とカブの浅漬け。味噌汁は相変わらず大根葉。食後にバナナを1本。

 息子の出勤を見送って、すぐにバンコクブログの更新作業。順調に進んで、さらにハワイ関連ブログの更新作業。これまた順調に進み、10時半ごろ一段落。

 というわけでいつものように市民農園へ。今日は天気も良かったせいか、作業している人も結構多くいました。サニーレタス、オクラ、ブロッコリー、小松菜、ニンジンといった野菜に水をやり、玉ねぎの成長を確認。

 寒さにやられて葉っぱの先端がいじけていたジャガイモも何とか復活。その他ピーマンやナスも、新しい芽が出てきて、収穫は遅れそうですが、何とか実はできそう。

 一連の作業を終えて、最後に空いた空間に小松菜の種を撒いて終了。帰りがけに農協により、ニンニクとショウガを購入。今日の夕食は、ハワイでも有名な「モチコチキン」を作ってみようかと思っています。

 いったん帰宅して昼食。おかずはメザシの残りと朝のポテトの残り。食後は、銀行の通帳を持って某都市銀行へ。

 フルタイム時代に口座を作った銀行で、一時期は退職金の一部を退職者専用口座に入金し運用していました。しかし1年後には通常のとてつもなく低い預金金利が適用されるようになり、少しずつネット銀行へ移動。

 というわけでほとんど利用する機会もなく、残金もほとんどなくなったので解約です。私に万が一のことがあった時、息子が相続であちこちの銀行を動き回る必要がないようにということも含んでいます。

 ちなみに解約するときは、窓口で理由を聞かれたりするのかなと思っていたのですが、額が少ないためか全く問題なく手続きが進行。

 通帳や印鑑を持参したことにより、本人確認もされることなく手続き終了。そんなんでいいのかなと、逆にちょっと心配になりました。

 手続き終了後はスーパーへ。上に書いたように今日はチキンの予定なので、唐揚げ用のもも肉300gぐらいを購入。さらに米がなくなってしまったので、10kgのものを3240円で購入。

 前回買ったのは4/21ですから25日ぐらいで消費。以前は10kgで40日ぐらい持ちこたえたような気がするのですが、最近は外食が減り、息子が食べるコメの量も増えたのか、一か月ぐらいでなくなるような気がします。

 重いコメをもって帰宅し、庭先の野菜にも水をあげて一段落したところです。ちなみに庭先の野菜への水は米のとぎ汁を使っています。これを使うようになって、野菜が大きく成長するようになった気がします。

 というところで一段落。昼寝をしようかなと思ったのですが、それほど眠気は感じていないのでこのブログの更新をすることにしました。 
2019/05/15 16:16 貯蓄 TB(0) CM(0)
 7時ちょっと前に起きました。右鼠径部の状態がいまいちなので、ストレッチは無し。ただ歩行や階段の上り下りぐらいなら全く不自由はありません。

 特に朝方は、一晩寝て筋肉の隙間もふさがるのか、ごく普通の生活ができます。午後になって、継続的に歩いたり、市民農園で作業を続けていると、徐々に裂け目が広がるのか、ふくらみが顕著になってきます。

 朝食はパン。おかずは昨晩作ったチキンソティの残りと、スーパーで買った総菜の残り。コーヒーを飲んで、食後に夏みかん。玄関に積みあがっていた夏みかんもいよいよあと7個ぐらいになりました。

 息子の出勤を見送り、今日は不燃物のゴミ出し。外に出ると曇り空が広がり、今にも雨が降り出しそう。「まあ天気予報通りだな」と思いつつ、家に戻って旅行ブログ等の更新。

 11時半ごろ一段落したので、早めの昼食用意。鮭を焼いて、以前かった総菜セットの中のチキンのクリームシチューを食べ、小松菜の味噌汁を飲んで昼食終了。

 ちょっと休憩後買い物へ。今日のメインのおかずは、昨日とんかつ用の豚肉を買ってあるのでこれを焼いて、デミグラソースをかけて食べる予定。

 ただ肉だけでは体に良くないので、ジャーマンポテトを作る予定。そんなことを考えながら、スーパーで新じゃがとチーズを購入。さらにサラダ用の野菜を少し。

 いったん帰宅して、食材を冷蔵庫に入れ、今度は市民農園へ。自宅の庭先で作ったサニーレタスの苗がだいぶ大きくなってきたので、その一部を畑に移植です。

 今日は夜になって雨模様ということを聞いているので、ちょうどタイミングが良いだろうと判断しました。市民農園に行ってみると、今日は作業している人の姿がほとんどなし。風も吹き始めて、ちょっと作業には不向きな日でした。

 農園へ向かう車の中で、こんな生活をしていれば、まあ何とか年金収入だけで過ごせそうだなと思い、だとすると海外旅行に頻繁に行かない限り、資産が今より減少することはなさそうだと確信。

 ちなみに本屋さんの経済雑誌やビジネス関連書籍のあるコーナーに行くと、如何にお金を増やすかというハウトゥ本があふれています。

 しかし如何に貯めたお金を効率的に消費し、生活そのものを豊かにするというハウトゥ本は、ほとんど見つかりません。まあ今買うならこれだ、みたいな指南本は多数ありますが、それを買って気持ちや生活が充実するのかといつも思いながら見ています。

 あえていえば消費にメリハリをつけて、普段は節約生活に徹し、ここぞというときに消費するというのが正しい消費だろうなという気はしますが、では「ここぞ」というのはどんな時なのか?

 お金があればあるほど消費生活の自由度は広がりますが、いざ消費しようというときになった時、有効に活用できるのか?というのがシニアの消費生活の課題だなと感じます。

 私の場合は、これから欲しくなるかもしれないなと思うのは、せいぜいが車の買い替えと、ちょっと豪華な海外旅行ですが、その総額は300万に満たないかも。

 さらに言えば、300万を消費して、「こりゃ良い車を買った」とか「素晴らしい海外旅行だった」と思えるかどうか?案外実用的な軽自動車や、バンコクやハワイあたりで庶民的な暮らしを一か月程度すれば満足できるかも、と思わないでもないです。
 
2019/04/24 16:40 貯蓄 TB(0) CM(0)
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。