FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
 6時半に目が覚めましたが、外から聞こえてきたのは風の音。「風が強いのか~、こりゃ今日はウォーキング中止だな」と、起きる前からベッドの中で決断。

 もぞもぞと起きだして朝食はパン。おかずは昨晩作った鍋の残り。食後にバナナを1本。今日はビニールゴミの日なので、集積場まで運びましたが、やはり予想通り北風が強い感じ。

 てなわけで、午前中はブログ更新作業に専念。11時頃一段落したので、実家へ。母親はちょっと息苦しいと言っていました。風が強い日は息苦しさを感じるみたいで、今の時期特有の秋の花粉の影響かなと思っています。

 とはいえ、息苦しくてどうしようもないという状態ではなかったので、その足でスーパーへ。いつもなら市民農園に行って、周辺を散歩するところですが、風のため断念。

 スーパーで昼のパスタ用にレトルトソースを購入。いつもは200円ぐらいの青の洞窟シリーズを買うのですが、ちょっと味に飽きてきたので、今日は奮発して400円ぐらいの製品を購入。

 帰宅して食べてみると、値段だけのことはあって旨い!ピエトロという会社の「なすとひき肉の辛みスパゲッティ」という製品です。

 昔馬車道というイタリアンレストランでよく食べていたパスタの味(確かなすのボロネーゼだったような)と似ていました。昼食後どうしようかなとしばし思案。

 風を避けてショッピングモールに行ってみようかなと思いましたが、三連休最終日ですから、たぶんどこも混雑しているだろうなと思い断念。

 結局家の中でネットを見て情報収集。ちなみに最近ショッピングモールに行っても、「買いたい」と思う商品がほとんどないことに気が付きました。
  
 もともと物持ちが良いので、今着ているフランネルのシャツも、10年ぐらい着ているような気がします。体型もほとんど変わっていないので、古くなった太めのズボンを除くと、買い替えの必要性は下着ぐらい。
 
 雑貨の類も退職直後は、家の中の物を整理整頓しようと、いくつか新たに棚を購入しましたが、その内断捨離にも目覚めたため、折角買った棚のいくつかはほこりをかぶっています。

 その様子を見て、整理棚の類はもう必要ないなと感じるようになりました。さらに電気製品は、買い替えを除いて、今あるものをとことん使えばいいし、コンピューター関係やデジカメも、とりあえず実用に支障のない製品があります。
 
 まあ欲を言えばキリがないわけですが、今あるもので十分という発想になると、何も買いたいものがないという感じ。本や雑誌、漫画も昔はよく買っていましたが、今は図書館を利用。

 漫画も特定のもの以外あまり面白いと感じるものは少ない感じ。ネットフリックスでアニメを見ていれば十分。てなわけで、「よしあれを買うために出かけよう」ということがほとんどなくなりました。

 唯一食材以外で最近よく買っているのがフルートの楽譜ぐらい。しかしこれも通販で買うことが増えています。

 というわけで、わざわざ繁華街に行こうという気持ちも皆無。ちょうど500円玉貯金箱が満杯になったので、それを使って何か欲しいものがあれば買いたいなと思っているのですが、何にも思いつきません。

 結果的に新型コロナの関係で、旅行にも行かなくなったため、家計に余裕が生まれている感じ。では金を使わずに、生活は充実しているのか?ということですが、自分でも意外に思うのですが、結構満足しています。

 特に再開したフルートの練習がいい感じ。日々本当に少しずつですが、演奏技術が上がっているような気もします。結局物欲ではなく、無形の技術習得が楽しいような気がします。
 
2020/11/23 20:00 老後 TB(0) CM(0)
 6時50分に起きて朝食はご飯。おかずは昨晩作った豚肉とピーマンのピリ辛炒めの余り。白菜の味噌汁を飲んで、食後にミカンを2個。

 テレビを見ると朝から新型コロナのオンパレード。感染拡大が続いていますから、取り上げるのは当然だろうなという気もしますが、民放の場合アナウンサーが深刻な顔をして現状を伝えているのに、突如コマーシャルに変わります。

 ところがそのコマーシャルの内容は、先ほどまでの暗い雰囲気とは打って変わって、時代なのか実に能天気に思えるものも多く、さらにいつも書いているように特定の製品名をこれでもかとばかり連呼するものが多い。

 だいたいはいつも新聞を読みながら、耳の方だけテレビの音声に向かっているのですが、時に「これはひどすぎる。我慢できん」と思うと、ユーチューブに接続し、BGMを聞くようにしています。

 しかしユーチューブも最近視聴前のコマーシャルが増えました。当初は冒頭に5秒ぐらいのコマーシャルが流れるものが多かったのですが、最近は1秒増えて6秒になっています。
 
 またその6秒がようやく終わったかと思ったら、続いて二つ目の広告が始まったりして、そうなると、聞こうと思っていたBGMも、「まあいいか」という感じでスイッチオフ。
 
 オフした瞬間の静けさは格別。それを快感と感じるか、物寂しいと感じるかは人それぞれだと思いますが、個人的には静かな空間が好きなので、その後はじっくり新聞を読んでいます。
 
 てなわけで、朝食を終え、息子の出勤を見送り、可燃物のゴミを集めて集積場へ。いつものように各種ブログを更新。合間に株価を見ると下落。
 
 10時半ごろ一段落したので、今日は実家にも市民農園にも行かず、自宅周辺の河川敷ウォーキングコースへ。久しぶりに歩きましたが、遊歩道上には枯葉が積もっていました。

 しかも耳を澄ますと、今まさに頭上の樹木から枯葉が離れる音が聞こえるみたい。カサカサというか、サワサワという感じの音が聞こえ、見上げると多数の枯葉が落ちてくるのが見え、ちょっと感動。

 枯葉が落ちてくるだけの、何のことはない景色ですが、あたりに人は全く見当たらず、枯葉を落とす木々の中で樹木を見上げている一人のおじさん(私)というシチュエーションに、ちょっと幻想的な雰囲気を感じました。
 
 自宅に戻って昼食は、先日作った鍋の残り汁を使ってラーメン。食後はスーパーへ。今日の夜は手作りハンバーグ。合いびき肉、味噌汁の具材(今日はシジミ)、サラダの材料なんかを買って1000円ちょっとぐらい。
 
 帰宅してちょっと休憩後3時過ぎからフルートの練習。基礎練習を1時間。エチュードと先生との二重奏の予定がある曲の練習を1時間。

 最後30分程、映画音楽を気楽に吹いて今日の練習終了。そこから大急ぎで夕食準備。準備中はテレビのニュースを見ていることが多いのですが、やはりコロナの話題が多い。
 
 ところが6時近くになると、民放はどの局も一斉に食べ物の話ばっかりになり、ニュースとは全く無縁。これがおいしい、あれがおいしいと紹介するばかり。

 でもどの局も同じような内容をやっていますから、まあそこそこ見ている人は多いのかなという気はします。むしろ私のように批判的な目で見ている人は少ないのかも。
 
 そうやって老人は時代からどんどん取り残されていくのかもしれません。しかし今日の話題でから揚げが売れているという話題が提供されていましたが、そのくらい自分で作れよというのが、偏屈な私の本音です。(とはいえ私もスーパーのから揚げを買うこともあります)
 
2020/11/20 20:15 老後 TB(0) CM(0)
 昨晩は妙に暖かい夜で、深夜に暑くて目が覚めました。しょうがないのでパジャマを冬物から秋物に変更。それが良かったのか、今日は7時の目覚ましが鳴るまで寝ていました。

 朝食はパン。おかずは昨晩作った大量の鍋。食後に小粒ミカンを2個。楽天で買ったものですが、スーパーの物より甘いし、小粒なので1回につい2個3個と食べてしまいます。

 息子の出勤を見送って、今日は段ボールゴミの日だったので、玄関に放置してあった段ボールをひもで縛って集積場へ。50mほどの距離ですが、外へ出ると朝から暖かい。なんか変な感じです。

 戻って、チャンスだと思ったので洗濯。洗濯機を動かしながら、いつものように各種ブログの更新。11時ごろ一段落したので、洗濯物を干し、先ずは実家に行って母親の体調を確認。

 ついでに朝食べた甘いミカンをビニール袋に20個ぐらい入れてお裾分け。体調は問題なさそうだったので、そのまま市民農園へ行き、今日も周辺をウォーキング。

 歩き続けていると汗ばむほどの陽気でした。自分の畑に戻って、各種野菜の生育具合を確認。特に作業はナシ。そこからスーパーに行って、昼食用の弁当と夜のおかずの食材を購入。

 帰宅して弁当で昼食、鍋が余っているのですが、それは夜のおかず。食後上着がいらないくらいの暖かさを感じたので、意を決して本当に久しぶりに車を水洗い。

 若いときは熱心に洗車やワックスがけを行いましたが、今や車でドライブする機会も減り、隣に女性を乗せて走ることもなく、外見は汚れ放題。洗車後は、心なしか車も喜んでいるように感じました。

 洗車を終えて次がいつものようにフルートの練習。基礎練習を1時間弱。課題となっているエチュードを30分。さらに次回は先生と二重奏をすることになっているの、でその曲の練習。

 とはいえかなり手ごわい曲で、最初に楽譜を見たときは、「こりゃ無理なんじゃない?」と思いましたが、ここ数日練習を重ねて少しつ吹けるようになってきたみたい。

 若いときに比べると上達速度は遅いものの、フルタイム勤務時代に比べると練習時間は多く取れていますので、ゆるゆると楽しみながら練習だと言い聞かせています。

 何より先生と二重奏が出来るのがちょっとうれしい。自分の生活を振り返ると息子以外で日常的に会話をするのは、実家の母親と、このフルートの先生ぐらい。
 
 もちろん近所のおばちゃんたちとは、道で会えば挨拶を交わしますが、世間話をすることはほとんどなし。私自身はもともと人見知りが強く、どちらかと言えば無口。

 てなわけで、先生とのレッスンは、会話が出来るという楽しみも若干あります。ちなみに息子が独立して家を出るとか、母親もいつか他界するでしょうから、その後は私一人の生活となりそう。

 そのことを考えると、結構孤独を感じることになるかもと最近ちょくちょく考えるようになりました。

2020/11/19 20:00 老後 TB(0) CM(0)
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。