FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
 埼玉は今日も猛暑ですが、昨日よりは少し良い感じ。昨晩は寝る時でも室温が30℃以上あって、一晩中エアコンのお世話になって、今日は6時に起床。

 天気予報を見ると今日も猛暑の予報でしたが、午後からは雷雨とか。ところによってはゲリラ豪雨も予想されているようですが、どうせなら洪水が起きない程度にバシャバシャ降って、派手に雷が鳴ってくれれば気持もスカッとするのになあと思いながら朝食。

 ご飯に昨晩作った野菜炒めの残りなんかを食べて終了。ちなみ室温はもうその時点で29℃ぐらい。息子の出勤を見送って、すぐにパソコン部屋にこもって、エアコンを入れて各種ブログの更新作業。

 午後には雷雨という天気予報だったので、10時ごろいったん中断して市民農園へ。家を一歩出ると熱気が襲ってきます。車に乗ってエアコンを入れて10分ぐらいで農園到着。

 あまりの暑さで、キューリもトマトも枯れ始めていますが、まだ食べられそうなキューリがいくつかできていて、さらにトマトも採ってきました。

 帰りがけに実家によったら、昨日は熱中症になりかかったと母親が言っていました。水を多めに飲んで事なきを得たようですが、やはりエアコンと水分補給は大事ですね。

 その足でさらにスーパーに行って、今日の夕食用の食材、さらに久しぶりに昼食用に握りずしパックを購入。なんだかんだ買っていたら合計額が2500円を超過。

 ただ昨日はあまりの暑さで買い物に行っていないので、二日で2500円の消費ならまあいいかという感じです。一方最近ニュースにもなっていますが、野菜が値上がりしていますね。

 レタスなんかは通常の2倍近い値段がついていたりしてびっくりです。帰宅して、先ずは寿司弁当で昼食。食後は昼寝。そう思って2階の寝室に上がったら室温が34℃越え。

 エアコンが効いてくるまで10分ぐらい。その後はあっという間に寝込んで2時頃起きました。1階に降りると家全体が暑くなっているのよくわかります。

 ネットに接続して健康関連ブログを更新し、このブログの更新作業。合間に株価を確認すると、日経平均は今日も上昇しているみたいですが、私の持ち株への影響は小さいみたい。

 ただ持ち株は上がらなくても積み立てている投資信託の価額は上がっている筈なので、それほど悔しさは感じていません。問題はこの積立の辞め時だなと最近感じるようになっています。

 いつまでも積み立てを続けていれば、資産は間違いなく増えていくとは思いますが、それだといつまで経っても消費には回せない。

 一方で加齢に伴って医療費は増えるものの、行動範囲は徐々に狭くなっていき、必要なものは減っていくはず。そうするといったい何のために積み立てているのか?という疑問が生じます。

 一番お金が欲しいときに積み立てているのでは、なんか本末転倒。しかし改めてに今何にお金を使いたいのかと自らに問い直すと、これまでは即座に答えられた「旅行」という言葉がコロナの関係で出てきません。

 だとすると・・・と考えて思いつくのは車の買い替えぐらい。しかし40代50代で描いていた大型のファミリーカーや、SUVと言った車も、これからは無用になりそう。

 てなわけで、いつ来るか分からない人生の終点に向かっていることを意識すると、絶対にこれが必要だと思えるものがほとんどなくなっていることに気が付きました。

 そうなるとあとは淡々と生活するだけ?ということは今後も積み立て資産は増え続ける?まあ子供や孫のために残すという考え方もありますが、自分のためにため込んできた資産ですから、出来れば自分のために有効活用したい。

 てなわけで、何か高額の欲しいものが出てきたときが解約のタイミングかなと思うようになっています。ちなみに最近欲しくなりつつあるのが新しいフルート。

 今使っているのは35年ぐらい前にボーナスをはたいて買ったものです。次に買うなら75万ぐらいの楽器かなと思っていたのですが、最近通いだしたフルートの先生からは、思い切って200万ぐらいのフルートを買ってもいいのではというアドバイスをいただきました。

 お盆の時期が終わったら、楽器屋さんに試奏に行こうと思っていますが、少しだけ楽しみです。
 
2020/08/12 15:30 資金運用 TB(0) CM(0)
 5時半に目が覚めてしまいましたので、ストレッチの代わりに早朝ウォーキングに行こうと決断。我が家の近くには、この辺りでは清流と呼ばれる川が流れていて、たまに河川敷に作られた遊歩道を歩いているとカワセミを見かけることもあります。

 ただし木々の葉が茂る今の時期はあまり見ることが出来ません。今日はウォーキングついでに川の水位を確認。いつもよりかなり水量も多く川幅も広くなっていました。

 途中で行きかった人は5名ぐらい。当たり前ですが退職したと思われる高齢者が多いです。目が合うと、皆さん「おはようございます」と挨拶をしてくれます。

 帰宅して朝食はご飯。おかずは昨晩作った肉じゃがとタコの酢の物の余り。味噌汁はなし。先日作ったアサリの味噌汁もあったのですが、ちょっと異臭がしたので泣く泣く廃棄です。
 
 アサリ君に申し訳ないことをしました。今の時期、味噌汁は作った日に平らげないと、簡単に腐敗が進む感じです。
 
 朝食後はビニールゴミの搬出。息子の出勤を見送って、各種ブログの更新作業。いつもの流れです。途中お茶で休憩。いつもはコーヒーですが、新型コロナには、お茶のカテキンが良いというような話を小耳にはさみました。

 11時半ごろ一連の作業が終了。ちょっと株価を見たら、今日は上昇。しかし私の持ち株は、買値より下の価格になっていて、要するにマイナス額が圧縮されただけです。

 とはいえ下がるよりは上がる方が良いに決まっています。それを確認して市民農園へ。先ずは農園周りを1周。続いてキューリやトマトを収穫。

 今日は実家によらず、そのまま帰宅して昼食。朝と似たようなおかずで終了。昼寝はなし。ショッピングバッグを持ってスーパーへ。今日は鶏もも肉のソテーの予定。

 他にほうれん草とインゲンの胡麻和えやミニホタテの酢の物を作ろうと思っています。食材を購入して、合計金額が1700円ぐらい。ちょっと1日の予算額をオーバー。
 
 帰宅して株価を見ると、午前中よりは更に上がった感じ。ただこの勢いが明日も続くとは思えません。当面往来相場かなと思っています。

 ちなみに今年の1月に、消毒薬の需要が発生するかもと思って買った4465ニイタカですが、その後順調に上昇。しかし余りに順調だったので、逆に不安になって6月に売却。
 
 その後買い戻そうと思っていたら、あっという間に高騰し一時は6000円を超えたので、やはり売りのタイミングを間違えたと若干反省。

 ところが6/20頃から急に下がり始めました。ようやく買い時が来たかと値動きを見ていたのですが、どうやら「落ちるナイフはつかむな」という格言通りになったようで、今日はなんと700円安。
  
 上がっている最中に、ヤフーファイナンスの掲示板を見たら、いいよ消毒薬の時代だという買い煽りばっかり。当然そういった言葉に釣られて買ってしまった人もいるはず。
 
 その人たちは、今日良い勉強をしたと思うしかない。というか、場合によってはまた上がるかもしれないと考える人もいると思います。

 ただ7/10に発表された決算を見ると、今期は良かったものの来期は減益予想となっているので、これが下落の引き金になったような気がします。
 
 しかし現状の社会を見ると、二次感染拡大中のように見えますから、明日は上がるのかも。もともと値動きの激しい銘柄ですから、売買タイミングの難しい銘柄だなと思います。

2020/07/13 15:35 資金運用 TB(0) CM(0)
 6時半に起きてカーテンを開けたら雨。今日は1日自宅で過ごすことになりそうだなと思いつつ朝食はご飯。おかずは昨晩作った唐揚げ、タコとキューリの酢の物、さつまいもの甘煮の余り。

 味噌汁を飲もうと思ったら、作り置きだったせいか、わずかですが変な匂いがしたので廃棄。この時期は大量に作ってはいけないなと感じました。 

 朝食後は雨が上がっていたので息子は自転車で出勤。それを見送って私はいつものようにブログ更新作業。今日は順調に進んで11時ぐらいに一段落。

 株価を見ると今日は上昇中。私の持ち株も上がりましたが、ここのところ続いていた下落をカバーするほどではないみたい。「まあ上がればいいや」と鷹揚に構えて市民農園へ。

 キューリを3本、ナスを2個、ピーマン1個、中玉トマト15個、インゲン10本ぐらいを収穫。キューリとトマト以外は、何とも中途半端な量ですが、まあこれはしょうがない。

 帰りがけに実家によって母親の体調を確認しつつトマトの一部を渡して帰宅。帰ったのがちょうど12時ぐらいで、早速昼食の用意ですが、朝と似たようなメニューであっという間に終了。

 食後、近くの電気屋さんへ。息子の部屋の照明がつかないというので、グローランプだろうと思って交換。蛍光灯の場合、ちかちか瞬いたりするのは蛍光管そのものが古くなっていることが多いのですが、今回は蛍光管そのものが反応していないようだったので、グローだろうと判断しました。

 先ほど作業が終了。スイッチを入れるとちゃんと点灯しましたが、2本あるうち1本はだいぶ古くなっている感じ。この家はすでに築25年ぐらいたっているのですが、息子の部屋の照明を交換した記憶はなしなので、当然なのかもしれません。

 ともあれ作業を終え一段落。昼寝かなと思いましたが、さほど眠くないのでこのブログの更新作業です。その前に株価も確認しましたが、とりあえず今日は上昇したみたいで良かったです。

 ただこのところ新型コロナの感染者数があちこちで増えていますから、またしても規制かという不安が拭えません。一番困っているのは客商売をしている方だと思いますが、たとえ規制をしても今度は前回のような補償金は支給されないような気もします。

 何故なら、そもそも現金がないからで、支給のためには更に赤字国債を重ねるしかない。となると、その状況を憂えて株価が下落しそうで、今の国はそういう事態を嫌っている感じです。

 てなわけで、今後の株式投資は短期(1日から数ヵ月ぐらい)か長期(1年以上)かのいずれかの選択になりそうで、中期(数か月から1年)の期間では難しくなりそうだなという印象です。

 というわけで、今利益が出ている銘柄があったら、早めに利益を確保した方が良いのではと内なる声が騒いでいます。とはいえ、上がっているとどうしても「もっと上がるのでは」と思えることも間違いない。

 そうやって悩んでいるうちに、ある日突然予想もしていない理由で急落。その時に売却できれば傷は浅くてすむのに、あの時あんなに高値だったんだから、きっとすぐに復活するに違いないと所持を継続。

 するとその気持ちを見透かしたかのように、ちょろっと上がる。よし、これなら大丈夫と思っていると再び急落。結局買値を割り込み、塩漬け銘柄となる。

 しかし頭で分かっていても、損失を出すとどうも冷静な判断が出来なくなるのは間違いなさそうです。かくしてアマチュアの株式投資はズルズルと負け越して、塩漬け銘柄のみが増えていくという事になりがち。

 そこでプロは早い時期の損切りを勧めることが多いようです。しかし言うは易しで、実際に実行するとなるとかなり悔しいです。

2020/07/06 15:45 資金運用 TB(0) CM(0)
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。