FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
 いつもと同じように朝6時半に起きましたが、部屋の中がかなり寒いことを意識。薄手のパジャマでは、これから布団を剥ぐのが辛くなりそう。というわけで今日の夜から秋物パジャマに着替える予定。

 朝食はご飯。おかずは昨晩作った肉じゃがとアジフライの余り。小松菜の味噌汁を飲んで。食後にミカンを1個。1日の始まりですが、今日は段ボール等の収集日で、玄関にまとめてあった段ボールの塊を収集場所へ。

 息子は昨晩が雨で私が送迎したので、今日の朝も送迎。送迎時間は通勤、通学時間とぴったり重なるので、歩道には中学生やら高校生が多数歩いています。

 途中信号のない横断歩道が数か所あるのですが、通勤時間帯は人が待っていてもほとんどの車は止まりません。一応意識的に止まるようにしていますが、後続車がつながっていると、全体を止めることになり、ちょっと良心の呵責を覚えます。

 帰宅して洗濯。曇り空で乾かないだろうなと思ったのですが、ため込んでもしょうがない。空き部屋に陰干しです。終了後、いつものように旅行関連ブログの更新。

 合間に株価を見ると、今日はさすがに調整気味。というわけで、所持していたウェルシアをいったん売却しようと思い、指値注文。すぐには売れないと思っていましたが、午後になって今日も上昇したようで無事売却が成立。

 利益は15%ぐらい。私にとっては、大きな金額の銘柄なので、上がればうれしいのですが、下がるとダメージは大きい。ちなみに200株を所持していたので、そのうちの半分だけを売却です。

 ブログの更新作業を終え、今度は家の中の整理。ここの所、不必要なものを少しずつ整理しています。基本的には、10年以上保管してあって、全く使っていないものという基準で選んでいますが、いざ捨てようとなると「もったいないなあ」と思い、なかなか決断できません。

 しかしここ一か月の努力で家の中が少し整理されたような気もします。

 てなことをやっていたら昼時になり、朝と同じようなメニューで昼食。結局年金暮らしの食事は、夕食のおかずを頑張って作り、余ったものを翌日の朝と昼で平らげるという事を繰り返すようになりました。

 食後は昼寝。1時間ほど寝て、次が先日特定検診を受けた診療所へ。結果は基本的には問題なしとのことですが、尿酸値が高いので痛風の危険性ありとの指摘です。

 15年ほど前に経験してかなり痛い目に遭って、それ以来気にしているのですが、医者が言うには果物の食べすぎも良くないと言われてびっくりです。

 続いてスーパー。節約の秘訣は、「毎日スーパーに行かないこと」とネットに書かれていましたが、私は逆に、毎日行って翌日の昼までに消費できるものだけを買い、合計金額の目標は1500円以内を目指しています。

 さらに意識的にショッピングバッグは少し小さめのものを利用。ともかく食べきれない分を買うのだけは避けたいと思っています。というわけで今日の支出は1600円ぐらい。

 帰ってきたら4時で、とりあえず上に書いたウェルシアの売却を確認。これで資金に若干余裕ができたので、新たな銘柄発掘が少し楽しみになってきました。



 
2019/10/17 16:51 資金運用 TB(0) CM(0)
  台風19号の現在の位置は、午後3時ごろ八丈島の南南西にあって、時速25㎞で北北西に進んでいるとか。中心気圧は925hpaで、昨日よりは10hpa増えたのみ。

 通常はこの付近で950hpaぐらいになっているのに、やはり気象庁の予報通りほとんど衰えないまま日本に接近中。強風の予報円を見ると一番埼玉県に近い部分まであと100kmぐらい。

 台風の移動速度は25kmと書かれていますから、3時に4時間をプラスして、夜の7時ごろから風が強くなりそう。その後暴風域の半径が700kmですから、中心が近づくまで28時間。

 とはいえ日本列島に近づくと通常移動の速度は上昇するので、やはり明日の夜に中心が接近。という事は今日の7時過ぎから明日の夜まで風が吹き続けることになりそう。

 さらに1日かけて台風の南西部分が関東付近を通過するので、その間も風は吹き続ける?という事は結局今日の夜から明後日まで風が吹き続けるという事になり、土日はほとんど移動が不可。

 なんともはやすさまじい台風ですが、こういった台風が今後も毎年のように押し寄せるのかもしれません。

 これとは別ですが、今日は円安に振れているせいか株価が上昇。私は先日購入した「Zホールディングス」の株を売却。Zホールディングは、もとヤフーという銘柄ですがZOZOとの提携を発表。

 それを聞いて飛びついたわけですが、その後の動きは一進一退。ニュースを聞いてから買い出動したらどのくらい上がるのか、ちょっと試しに買ってみたわけですが、やはりニュースが出てから買うのでは遅そう。

 銘柄の活力を信じて以前から所有していた人が大きく利益を得たのかもしれません。幸いに僅かですが、これ以上の上昇はあまり見込めないなと思って、利益も少しだけ出たので売却です。
 
 一方以前から保有しているウエルシアが先日決算を発表。こちらはかなりの好決算で、購入額を一気に飛び越して、見かけ上の利益が増えています。

 今年の春頃はかなり下落し、損切りをしようかどうか迷った時期もありますが、所持を続けてよかったなと思っています。しかし春の安い時期に勇気を出して買っていれば、もっと儲かったかもと、あとになっていろいろ悔やみます。

 なお先日一部を売却したセゾン投信ですが、10%ほどの利益が出ましたが、税金が大きくひかれてちょっとがっくり。投資信託の売却タイミングは本当に難しいなと感じています。

 また以前ちょっと書いた「ブックサプライ」ですが、送られてきた段ボールに所持していた漫画を20冊ぐらい。雑誌や単行本を10冊ぐらい。さらにCDを20枚ぐらい入れて、あとは間に緩衝材として古新聞を詰めて待機。

 約束した日にサガワだったと思いますが、業者さんが取りに来て、確かに手間暇はほとんどなしで楽でした。しばらくしてくサプライからメールが来て、査定金額は正直に書きますが1500円ぐらい。

 内容を見ると送った本や漫画のほとんどは査定できずという判定。まあちょっと古い漫画本で傷みも多かったのでしょうがないかなと思っています。

 代わりに「もう必要ないや」と思って送ったCDが意外に健闘という結果でした。メルカリ等を使って売却すれば、もう少し大きな数字になったかもしれませんが、手間がほとんどいらないというのは助かります。



 
2019/10/11 17:17 資金運用 TB(0) CM(0)
  幸か不幸か、一部投信を解約申請して二日間で米国株が大幅下落。不安が的中したのは良かったと思えますが、現実には基準価額も下がると思えますので、売却益は減少するはず。

 当然ながら日本株も今日は大幅下落で、私の持ち株も下落。しかしここで怖くなって売ってしまっては、さらに損失が膨らみます。株式投資の減速は、「安いときに買って高いときに売る」ということですから、本来なら買い時?

 とはいえ、そう確信するためには、今後の日本経済が少しずつでも発展し、日経平均が上昇するという確信が持てないと買えない?ずるずると今後も下がるだろうと思えば塩漬け株を避けるためにも売った方が良い?

 誰もがそう考えれば、明日はもっと下がるかも。一方投資信託も、「基準価額が下がった~!これ以上積み立てるのは危険!」とパニックになった人が売却を申し込みそう。

 そうすると運営会社はその売却資金を得るために、一部の銘柄を売却せざるを得ない。かくして売りが売りを呼び、株価はどんどん下がるということにもなりそう。
 
 さてどうするか?個別株の投資の場合は、下がったら買い、上がったら売却が鉄則。積み立て投資信託の場合は、下がったら同じ資金で多くの口数が買える、上がったら売却、と考えればよいと私は思っているので、しばらくは静観です。

 さてそんな中、今日も近くのショッピングモールへ買い物。客足は1日の日より戻っていたように思いますが、併設されているスタバやタリーズコーヒーの店内は相変わらず閑散。

 価格的に上がったのは1品あたり10~20円ではないかと思えるのですが、やはり心理的圧力は大きい。ファミレス等の外食産業も、もしかすると店内は閑散?

 そんな中、政府はキャッシュレスキャンペーンみたいなものを実施。店舗によっては税金の一部が還元されるみたいなことも言われていますが、どの店が該当するのかというのが私には全く不明。

 さらにキャッシュレスと言われて思い浮かぶのは、私はクレジットカードなのですが、これをスマホ決済に変更することにより、どんな恩恵が受けられるのかも良く分かりません。

 「スマホがあれば、あっという間に決済が終わる」ので便利と言いますが、クレジットカードだって、今は少額ならサインをする必要もなく、会計処理はかなり早い。

 この点について調べてみると、政府が意図しているのは、オリンピックや外国人観光客が来日した時、キャッシュレス決済で済ませる傾向が強いので、それに対する対応というのが目的の一つみたい。

 しかしそれなら店が対応すればいいだけであって、一般庶民とは全く関係ない。あえてスマホにアプリをインストール必要性は乏しいと言わざるを得ません。

 というわけで、だとすると・・・と考えながらネットを検索すると、どうやら電子決済を誰もが行うことによって、お金の動きを企業や政府側がつかんで、買い物動向の調査や税金等の徴収に役立てたいという意図が透けて見えます。

 ただ実際にはクレジットカードの利用によって、私の買い物傾向はすでに把握されているはず。ショッピングポイントをためるための利用ですが、そのメリットを得るために買い物情報を提供しているんだなと解釈しています。

 


 
2019/10/03 17:19 資金運用 TB(0) CM(0)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。