FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
 今日は本当に久しぶりに枕元に置いてあるスマホの7時の目覚ましで目が覚めました。明け方1回トイレで起きて、ちょっと冷え込んでいるなと感じたので掛布団を増やして寝たところ、ちょうど良い寝心地だったみたい。

 ちなみに夏場はトイレのために一晩3回ぐらい起きるということがあり、加齢による頻尿若しくはネットで調べて過活動膀胱、さらには前立せん肥大か、と思っていました。

 ところがある時、NHKのテレビの「試してガッテン」という番組を見ていたら、たまたま夜間頻尿の話題が出ていて、どうやら水分が膀胱以外に足にも溜まっているらしいということが分かりました。

 たまっていると言っても、特別な臓器があるわけではなく、要するに細胞間の間の組織の中に水分が増えているみたい。どうしてそんなことが起きるのかと言えば、どうやら筋肉組織がデレ~ッした、締まりのない状態になっているということのようです。

 さらに言えば、そうした状態になった原因は、足の運動不足。振り返ってみると、新型コロナの感染拡大で春先は外出を控え、夏場は猛暑で外出を控えていたため、ほとんど歩かない日が多かったなあという感じ。

 というわけで最近はこのブログにも書いているように、ほぼ毎日天気がよい日は市民農園周辺や近所の河川敷をウォーキング。といっても、ウォーキングを再開したころは、2000歩程度でも息が切れる感じで、自分でもちょっとびっくり。

 「こんなに歩けなくなっていたのかあ」と愕然。というわけで、日中の気温が少し下がった残暑の頃からこれでもう数か月続いていますが、再開した時期に比べるとウォーキングの早さも早くなったみたい。

 息が切れることもほとんどなくなり、加齢でダメだと思うより、少しでもいいから歩き続ければ、まだ若干体力が回復するんだなという感触を持つようになりました。

 さらに、歩くと足の筋肉の締まりが良くなるのか、夜の頻尿症状も改善しました。時折新聞に「頻尿に悩んでいる方になんたらかんたらが効く」なんて広告も出ていますが、そんな健康食品より、ともかく歩くことが大事だと確信するようになりました。
 
 てなわけで、寝やすい気温で熟睡。目覚ましが鳴って飛び起きてカーテンを開けると今日もきれいな青空。「よし今日も歩くぞ」と思いながら朝食。

 食べながら洗濯機を稼働。息子の出勤を見送って恒例のブログ更新作業。11時ごろ一段落したので株価を見たら上昇。しかし私の持ち株はほとんど反応なし。
 
 「たぶん大型株が上がっているんだろうな。それなら投資信託も価額が上がるはず」と考えて、チェック終了。実家に行って母親の体調を確認して、その足で市民農園。

 穏やかな晴天の下でウォーキング。途中行きかった人は数名。その後畑に戻りましたが、今日は作業はナシ。そのままスーパーに行って、昼食用のパンを購入。
 
 家に戻ってパンで昼食。食後はちょっとネットを覗いて3時ごろからフルートの練習。5時半に終了して夕食づくり。今日もまたあっという間の1日でしたが、若干の充実感があります。

2020/11/16 19:55 病気 TB(0) CM(0)
 6時30分に目が覚めましたが、室温がかなり低い。「かなり冷え込んでいるな」と感じたので、数分間ベッドの中で起きるかどうか逡巡。しかしこのぐらいの気温で躊躇っていたら、真冬になったら絶対起きられないと思ったので、意を決して起床。

 すぐにリビングに降りてエアコン暖房をオン。洗面所に行き洗濯機を稼働。急いで洗顔、着替えをすまし、少し暖かくなってきたリビングの雨戸を開けると、冷たい風が一気に吹き込んできました。

 新聞を取ってきて、よし朝食の用意だと思って、昨日淹れたコーヒーをレンジで加熱。同時にテレビをつけてトースターにパンを入れて焼き始めて数分。

 いきなりブレーカーが落ちました。どうやら冷蔵庫も動き始めたようで、あとで確認したら、息子も寒い朝だったのでエアコン暖房を入れていたみたい。

 我が家は電気料金節約のために、もともとは40Aだった電気容量を30Aに減らしています。改めて考えてみるとエアコン2台で10数A。トースターとレンジで15Aぐらい。洗濯機が5Aぐらい?

 これでほぼ容量がいっぱいいっぱい。まして常時稼働している冷蔵庫が加われば、間違いなく30Aは越えてしまう。いつもは注意しているのですが、今日は朝冷え込んでいたこともあり、エアコン暖房も消費電力が大きかったのかも。

 明日以降は少し気を付けないといけないなと思っていますが、おかげで家庭内wifiも切れてしまい、スマホが勝手に4G回線に接続。知らずに使っていると、こちらも容量をオーバーするところでした。

 てなハプニングがあったものの、朝食はパンで、おかずは先日作った鍋を完食。食後にミカンを1個食べ、1日の始まり。息子の出勤を見送って、いつものように各種ブログの更新作業。

 11時ごろ一段落で実家へ行き母親の体調を確認。特に問題なさそうだったので、市民農園に行き、最初に農園周辺をウォーキング。畑に戻って、今日は青梗菜を収穫。この後青梗菜の炒め物を作る予定。
 
 帰宅して昼食はパスタ。ソースは買いおいてあったボンゴレを利用。湯煎で温めるだけです。食べ終わって、休憩後今度はフルートの練習。

 いつもより早い時間ですが、今日は4時から診療所に行く予定でした。練習を終えて行ってみると、予想通り大混雑。どうやらほとんどの人がインフルエンザの予防接種を希望しているみたいで、子供が多い。

 私の番になって、血圧測定。130/90ぐらい。寒くなってきたので少し上がり気味。降圧剤を少し増やして既定の量に戻しました。夏場はず~っと既定の半量でした。
 
 処方箋をもらって会計も無事終了。ここの診療所は手際もいいし、医師も話しやすい。この辺りでは人気があるみたいで、患者さんも多い。

 テレビでは、小児科の患者さんが激減して医師の経営が大変というニュースもやっていましたが、良心的に患者さんに接して、手際よく事務処理を進めてくれる医者は、これまで以上に混雑しているような気もします。
 
 結局医師の人柄や経営努力が大事なのではという気がします。

2020/11/10 18:13 病気 TB(0) CM(0)
 6時40分に起きると寝室のカーテンの隙間から黄金色の太陽光が見えていました。「こりゃいい天気だ」と思いながら階下のリビングへ。

 ちょっと冷えていたのでエアコン暖房を稼働。先日ようやく出しっぱなしだった扇風機を収納。少し空間が広がりましたが、もう少しすると今度はファンヒーターの出番となります。

 洗顔を済ませ、朝食はパン。おかずは先日作った豚汁の余り。ようやく完食です。食後にあまりおいしくないりんごを1個食べ、息子の出勤を見送ります。

 いつものように各種ブログの更新作業を行い、11時頃一段落したので実家へ。天気も良いせいか、母親は「今日は体調も悪くない」と言いますので、それを確認して市民農園へ。

 最初に農園周辺を1周。ちょっとだけ北風が吹いていましたが、青空の下で太陽光を浴びて歩いていると暖かく感じます。1周して自分の畑に戻りましたが、今日は特に作業はナシ。
 
 各種野菜の生育状況を確認して12時過ぎに帰宅。すぐにお湯を沸かしてパスタの準備。今日は自家製ピーマンを使った自己流ナポリタン。 

 しっかり食べて1時ごろ歩いて、いつも月1回通っている診療所へ。ところが午後の診療時間がまだ始まっていなかったみたいで、建物内は真っ暗。

 しかし私は受付時間外だとは思わず、コロナ等の都合で臨時休診になったと勝手に勘違い。ちょうどいつも飲む薬が明日でなくなるので、プレッシャーーがあったのかも。

 「こりゃいかん。どこか別の病院で処方箋をもらわないといけない」と思いこんでしまい、すぐ近くの診療所へ。中に入ると患者さんが誰もいない。

 ちょっと不気味な雰囲気。看護師さんに事情を話して受診の手続きは終えたものの、診察が始まる気配が全くなし。先客がいる気配もなし。

 私のあとから、予防接種を受けるために来た高齢者がいたのですが、その人が呼ばれる気配もない。40分ぐらい待ってようやく診察室へ。

 男性の見るからにおっかなそうな医師で、私が事情を話すと、診察もせずに「じゃあ同じ薬の処方箋を出せばいいんですね。期間は?」と面倒くさそうに聞かれたので、「2週間」と答えると「分かりました」と言って診察終了。
 
 「おいおい、診察もしないで薬を出すのか?」と思いつつ、「まあ同じ薬を出すんだから問題ないし、診察の手間も省けたな」と再び待合室で待機。

 ところがそこからが長い。普通診察を終えて医師は処方箋を作り、それを受付事務の看護師さんに渡し、あとは会計となるはずですが、待てど暮らせど処方箋が出てこない。

 あとから来た予防接種待ちの患者さんも、すでに30分以上待っています。ちなみに待合室にいたのは私とその患者さんだけ。40分ぐらい待って、しびれを切らして受付の看護師さんに、丁寧にを心がけて「まだ時間がかかりますか?」と聞いてみたら、今医師が処方箋を入力中とのことでびっくり。(お薬手帳を渡してありました)

 「処方箋を書くだけで40分以上かかるのか?」と内心で呆れました。しかし頼んだのはこちらなのでじっと待って、結局50分後ぐらいにようやく完成。
 
 診療所に入った時に感じた妙な違和感は正しかったようです。
2020/11/04 19:30 病気 TB(0) CM(0)
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。