FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
  新型コロナウイルスの感染拡大で、世界的な情勢が毎日変化。毎日が休みの年金暮らしなので、情報は新聞、テレビ、そしてネットからの情報から得ていますが、ともかく毎日の情報量が半端じゃないです。

 テレビでは識者と呼ばれる人たちが、「まだ分からないことは多いのですが・・・」と言いながら持論を述べるので、聞いている方も「本当かな」と半信半疑。

 分からないことが多いのだったら、結論は「分からない」になるはずなのに、何かコメントを言わないといけないみたいで、結局一般論となり、それがかえって不安を煽っているような気もします。

 新聞は、さまざまな書き方があるものの、基本的には客観性があるなと思って読んでいますが、ともかく事態の進行が早く、最新情報に追い付いていない感じ。

 ネットのニュースは、瞬時に伝わってくるので、「ありがたいな」と思っていますが、同じような内容を多数の情報媒体が流すので、感染者が一人増えただけで、その情報を流す媒体の数だけ感染者が増えたような気になります。

 さらに、時折混ぜられるネット広告もあったりして、これは有用な情報だと思って読んでいくと、最後に健康食品や健康器具の販売にたどり着いたりします。

 また最悪なのが噂が噂を呼ぶような、嘘か本当か分からない情報が、正しい客観的情報に交じっていること。SNSを使って拡散という文字を良くみけけますが、内容がセンセーショナルだと反応が大きいのか、その反応の大きさを楽しむような情報も多いのではと感じています。

 というわけで、情報の取り扱いにはかなり注意しないといけないなと思っています。今日も天気が良いので、午後は古墳めぐりをしようかなと思いましたが、思い直してまずは市民農園へ。

 その後、駅前のスーパーへ。運動を兼ねて徒歩で向かいました。気温が高いせいか上着は全く必要なし。店内に入ると、一部の商品を除いて、いつも通り食料品は多数販売されています。

 しかし最近いつも感じますが、店内を歩く人の姿がめっきり減りました。これは昨日母親を送迎した診療所でも同様。待合室が空いています。

 私が動き回る時間帯は、普段は高齢者が多いのですが、高齢者が感染すると重症化しやすいという話を聞いて、いつも通り気楽に買い物を楽しむという雰囲気が失われているのかもしれません。

 私自身も、感染確率を下げるために、スーパーに行くのは毎日ではなく、二日に1回にしようと思うぐらいですから、同じことを考えている人も多いはず。

 自民党では、30兆円という臨時予算を組んで、景気の底上げを目指すという意見もあったようですが、税収を考えると不安。これでお金が足りなくなったので、将来、さらに消費増税なんて言い出すかもしれません。

 30兆円というお金を捻出できるなら、今は医療体制構築への予算にすべきではないかなという気もします。中国の新病院建設、アメリカの病院船という発想に見習うべきところもあるのではと思っています。

 様々な国が様々な対策を行っている様子は参考になるなと思っていますが、国は他国の情報を積極的に利用しようという気がなさそうで、なんか閉鎖的だなと感じています。

 なお新型コロナウイルスについては別の「健康生活あれこれ」というブログでまとめています。




 
2020/03/19 16:20 病気 TB(0) CM(0)
  昨日は1日中うすら寒くて、結局ほぼ1日中室内で過ごしました。今日は6時に起きて、ちょっと入念にストレッチ。カーテンを開けるときれいな青空が見えたので、気分も良かったです。

 朝食はパン。おかずは昨晩作ったキャベツのコンソメスープと湯豆腐。これにハワイアンコーヒー。妙な組み合わせですが、豆腐の賞味期限が2日過ぎていたのでしょうがない。

 消費期限ではないし、封も開けていないので、数日過ぎても大丈夫だろうと判断しました。食後に自家製夏みかんを1個。今日は新聞が休刊日のようで、ちょっと物足りないなと思いながらテレビのニュースを確認。

 基本的には新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが多い。今日は特にイタリアがあちこちのニュースで取り上げられている感じ。

 イタリアの感染拡大は爆発的な勢いになっているみたいで、医療体制の崩壊が心配。亡くなられる方も激増しているようです。

 ネットにも現地の様子がいくつか報告されていますが、早い話、遠いアジアの話だと思っているうちに感染が拡大?一方イタリア人の国民性か気質かマナーの影響か良く分かりませんが、マスクをせずに握手をしたり、大声で会話を楽しんだり、ハグしたりする人が多いみたい。

 ただ、日本のマスコミは中国や韓国も含めて、海外の感染状況は悲惨だ、みたいな論調でニュースを流していますが、じゃあそれに比べて日本はどうなんだ?と考えると、決して楽観できない現実があります。

 クルーズ船を除いた感染者数は連日増加し、今日は800名を越して839名。だいたい前日の1.1倍程度増えていますので、明日は920名前後?

 さらに水曜日には1000人を越えそう。そうなってくると、すでに海外では有名人の感染も確認されていますから、やがて日本の有名人や政治家も感染するかも。

 1000名を越して、政治家の感染も始まるという事になると、安倍総理は緊急事態宣言をするかもしれないなと私は勝手に思っています。

 というわけで、午前中はブログを書いて、昼を食べて、すぐに大手のスーパーへ行き、今日はレトルトのパスタルー、カレー、冷凍食品、調味料等、保存の効く食品を各2~3食購入してきました。

 人気のある商品は、すでに在庫も少なくなり始めている感じです。ちなみにトイレットペーパーが少し供給され始めた感じです。マスクは相変わらず全くなし。

 私は1月に花粉症の気配を感じたので30枚入りのものを購入済み。少しずつ使っているのでまだ持ちこたえています。

 さてこの先どうなるのか?上にも書いたように日本の感染者数はグラフにすると、イタリアほどではないにせよ、ほぼ1本調子の右肩上がりです。

 イベント自粛や小中高臨時休校といった対応の効果が表れるとすれば、今週かなと思っているのですが、今のところそういった兆候は全くなし。

 というわけで、現実を直視して、少し早回りで対応を考えておかないといけないなと思っています。




 
2020/03/16 15:51 病気 TB(0) CM(0)
 WHOがついにパンデミック宣言。いまさら言われてもピンとこないというか遅すぎるというのが正直な感想。今回の一連の流れを見ていると、WHOという団体の限界も見えたような気がします。

 結局その団体で権力を握っている人たちの力関係や周囲の国との関係で、動きが少なからず影響を受けているように感じます。というわけで、WHOが宣言をしようがしまいが、事態は分刻みで進行中。

 各種スポーツの試合が無観客で行われることが増えましたが、春の選抜野球はついに中止。関係している方々の無念の気持ちはいかばかりかと思っていますが、事は人の命に係わるかもしれません。

 また3月、4月中に感染の勢いを少しでも止めないと、夏の甲子園も危ういかも。当然ながらオリンピックの開催についても、危ぶむ声が聞こえてくるようになりました。

 ちなみに中国では、感染拡大の勢いはほぼ終了。それと入れ替わるように世界の感染者数が急増。特に悲惨なのがヨーロッパ。欧米の人たちは日ごろから健康を誇るあまり、マスクをする習慣がないのではと感じています。

 一方韓国は、増加の勢いが少し弱まり、当局の発表にも元気が出てきたように感じています。ただ、今度はソウル市街で感染者が増加しているようで、この推移が今後は問題になりそう。

 日本はクルーズ船を除くと昨日から今日にかけて581名から639名と58名増加。つまり約10%の増加で、この増加率はかなり大きい数値。

 感染者数の推移のグラフを見ると、右肩上がりがはっきりしていて、全く衰える気配がありません。その意味では、政府の初動が遅かったので、今の状況を招いたのではと思っていたのですが、3/11付のヤフーニュースで橋下徹さんが「政府の初動が遅れた理由」という事をまとめていました。

 これを読んで、「なるほどそうだったのか」と思うところも多かったです。内容は読んでもらえばわかると思いますが、要するに専門家任せではいけないという事のようです。

 一方感染拡大に伴って分かってきたこともいくつか。

 先ず重症化しやすいのは
・ 持病のある高齢者で、高血圧や肺疾患のある人が危ない
・ それに絡んで喫煙者も肺の機能が衰えているの危ない

 感染しやすい場所は
・ 密室
・ 人が多い
・ 大声を出したり、運動したりする場所

 ちなみに高齢者の感染拡大場所でスポーツジムというのがよく話題になっているようで、今のスポーツジムは高齢者が多数利用しているんですね。知りませんでした。

 ネットには、今のような騒ぎの最中にもスポーツジムの開店を待って並んでいる高齢者がいるという記載もあって、なんか無防備だなという気もします。

 その意味では、小中高の臨時休校よりも、こういった高齢者が昼間によく利用する施設の利用自粛を促した方が良かったのではという気もします。
 


 
2020/03/12 16:08 病気 TB(0) CM(0)
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。