fc2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
 6時半に目が覚めました。寒い朝です。天気も悪いみたいで、「こりゃ今日は1日自宅だな」と思いながら起きて階下のリビングヘ。朝食はご飯。おかずは昨晩作った鍋。

 つゆはヤマキの「地鶏だし 塩鍋つゆ」というのがお気に入り。この製品を置いていないスーパーの場合は、モランボンの「横綱 地鶏だし ちゃんこ鍋用スープ」というのを使うことが多いです。

 両方とも基本的には大なべにツユを入れ、そこに片っ端から野菜を入れ、鶏肉やツミレ、豚バラ肉を入れて煮込むのが定番ですが、我が家はここに切り刻んだ5本ぐらいの自家製「鷹の爪」を入れています。

 昼食後息子の出勤を見送り、可燃物ゴミを集積場まで運搬。明日から旅行なので、生ごみの処理は必須作業。戻って洗い物を済ませて、いつものように旅行関連ブログの更新作業。

 10時半ごろ一段落しましたが、外を見ると小雨が降り続いているみたいだったので、旅行用品の詰め込み作業。楽天市場で購入した「OUTDOOR」の40Lスーツケースですが、昨日無事に到着。

 早速昨晩から詰込み作業を始めましたが、冬場だと衣類の容積も大きくなるので、4泊だとほぼいっぱいいっぱいになる感じ。お土産を入れる余地は少なそう。

 ただジッパータイプなので、お土産が増えた場合、ジッパーを解放すれば容量も増えます。当然飛行機だと客室内持ち込みは出来なくなり預けることになりますが、帰りは新幹線なのでこれも問題なさそうです。

 というわけで詰め込み作業はほぼ終了。ただ作業を終えてから、「そういえばあれも必要だったな」と思えるものが出てきて結構面倒です。

 詰め込みを終えて、昼食も鍋の余り。これでもかとばかり、大根、ニンジン、シメジ、葉物野菜、豆腐、鶏肉、ウインナ等を詰め込んだので、かなりの量になってしいました。

 食後、外を見るとやはり小雨模様。旅行前に市民農園に行っておきたかったのですが、どうも無理みたい。というわけで、す~っと書き続けている健康関連ブログの新型コロナ関連の記事をまとめなおして、独自に作っている健康関連のホームページへの移行作業。

 今は昨年初めから、8月分くらいまでをまとめなおしましたが、改めて読みなおすと、安倍総理の新型コロナに対する初期対応とか、gotoトラベルの強行、感染拡大が続いているのに規制もせず、にっちもさっちもいかなくなってようやく行動規制とか、読み直すととにかくひどい。

 大多数の人はすでに2020年の政権の対応をすでに忘れていると思いますが、読み返していると怒りがふつふつと湧いてきます。
 
 衆議院選が始まって、たまたま感染者数が激減していますから、気持ちには少し余裕が出てきましたが、昨年を振り返ると、やはり国の対応は後手後手だったなという印象しかありません。

 てなわけで選挙の投票にあたって、毎日新聞がウエブ上で行っている「えらぼーと2021」というサイトで、自分の考え方を選択して確かめてみましたが、結果はやはり野党寄りとのことでした。 

2021/10/22 16:16 旅行 TB(0) CM(0)
 急に朝晩冷え込むようになりましたが、昼間は暖かい。というわけで、起きるとパジャマの上に半纏を引っかけて洗顔。リビングで着替えて、朝食を食べ終わって、ブログの更新作業を行い、11時頃になると長袖シャツ1枚に。

 さらに昼食を食べ終わるころには、半袖でもいいかなと思えるような天候で、ともかく1日の内にいろいろな衣服が必要になります。

 もともとファッションセンスはゼロだと思っているのであまり気になりませんが、良い機会だと思って、Tシャツやドレスシャル、アロハシャツなんぞをとっかえひっかえ着ています。

 朝食を食べて息子の出勤を見送り、洗い物を済ませ、さらに洗濯もして、ようやく一段落。旅行ブログの更新作業を行い、実家に行き母親の様子を確認。

 特に問題なさそう。今日は土曜からの青森4泊5日旅行の旅程をまとめた紙を渡してきました。何時の飛行機で行って、何時の電車で帰ってくるのかが心配になるみたいです。

 その後、今日は市民農園には行かずスーパーへ。旅行中に米がなくなりそうだったので、あらかじめ補給です。10kgで3千数百円の「あきたこまち」が我が家の定番です。
 
 これがだいたい35日前後でなくなります。しかし10kgとなるとやはり重い。今はカートを使って運んでいますが、いずれカートに乗せるという作業にも支障が生じる時が来るのかなと思っています。

 スーパーからの帰りに地元で人気のある手作りパン屋さんでパンを三つ購入。帰宅後コーヒーを淹れて、このパンで昼食。食後は車で出かけて、ちょっと主要駅のみどりの窓口へ。

 先日ネットで購入した新幹線の切符を乗車日までに発券する必要があるというメールをもらったので、早めにもらってきちゃおうということです。というわけで、駅の券売機で初めて新幹線の切符を発券してもらいました。

 発券の手順が全く不明だったのでちょっと心配でしたが、何のことはない購入に使ったクレジットカードがあればいいみたい。券売機の前でおろおろすることになるのかなと思っていましたが、結局数分で発券終了です。

 ちなみに、昨日旅行用品を既存のバッグに詰め込んでいたのですが、4泊で飛行機や電車を使った移動となると、手持ちのバッグでは荷物が入りきらないことに気がつき、急いで近所のバッグ屋さんへ。

 4泊なら40L前後の機内持ち込みできるスーツケースが良いなと思ったのですが、ちょうど良いサイズのものがなさそう。バンコク旅行に行くとき使っている60Lのスーツケースはあるのですが、さすがに大きすぎる感じです。

 というわけで、急遽通販で検索すると、さすがに候補が多数。評判の良いもので、すぐに送ってくれそうな業者さんを選んで注文。到着予定は明日ですが、はたして間に合うか?ちょっと心配です。


2021/10/20 15:56 旅行 TB(0) CM(0)
 伊東2泊3日の小旅行の三日目。6時半に起きて、先ずは朝風呂へ。広大な湯船や露天風呂を一人で楽しんで部屋に戻り、昨晩購入したパンで朝食。9時ごろチェックアウト。

 お土産を買いたいなと思ったので伊東マリンタウンへ。今回の旅行では3回目の訪問。朝も早かったので、館内に人影は少ない。入り口を入ったすぐのお店で、キンメダイの煮つけが1000円ぐらいで販売されていたので、これを実家分と合わせて2セット購入。

 後日湯煎で温めて食べてみましたが、値段相応で、量はキンメの切り身が二切れ入っているのみ。ただ味は、昨晩ウメハラで食べた煮つけとほぼ同等の味で、これなら後日楽天市場あたりで同等製品を購入してもいいかなと思えるものでした。

 ちなみにキンメはその昔、採れすぎて捨てていた、なんていう時代もあったようで、今の煮つけブームを考えると信じられません。ただ「捨てていたような魚が今はこんな値段かあ」と考えると、気持ちはちょっと複雑。

 魚屋さんに騙されているのではという気もします。ただ食べてみると今の時代の味覚に合っているような気はします。

 続いて今回4回目になる宇佐美のビーチへ。今日もサーファーはほとんどいませんでしたが、なんか釣れる気がしなかったので、「まあいいか、今回の釣りは諦めよう」と考え、そこからひたすら伊豆東海岸を海を見ながら北上し小田原の早川港へ。

 港で餌として買った青イソメを海中に入れると、小魚が多数出てきました。ほとんどはキタマクラの類ですが、底の方には少し大きめの魚も見えました。

 それを確認して、前回は営業していなかった漁港2階にある食堂へ。ちょっと時間がまだ早いなと思いながら、ここで市場定食なるものを注文。

 刺身とフライのセットという料理でしたが、刺身は良いもののフライの衣が固くて歯ごたえがありすぎ。量もかなりあって、ここを利用する漁師さん向けの定食なのかなという印象です。

 ちなみに座席には透明のアクリル板も取り付けられ、飛沫感染には気を使っている様子でした。昼前だというのに、次から次へとお客さんも入ってきて、私が食事を終えて店を出る12時頃には、すでに行列が出来ていました。

 というわけで、普段ならそこから風祭駅そばにある「鈴廣」本店でお土産を買って帰るのですが、先日も寄ったので今回はナシ。一目散に自宅を目指し、午後2時ごろ帰宅。

 旅行を終えて感じたのが、加齢による体力低下と、コロナの外出自粛による体力低下の相乗作用で、ちょっと歩いたりすると、これまで以上の疲れを感じたこと。

 日頃からそういった体力低下を意識して市民農園周辺を3000~5000歩ほど歩くようにしていましたが、やはりこれだけでは足りない感じ。普段から通勤で歩き回っている人との差は大きい。

 しかしだからと言って旅行をやめれば、今後ますますその差は開くばかりで、自らの行動範囲がどんどん狭くなるなと思え、帰宅後早速次回の旅行を検討。

 次回はJALのマイレージが少し余っているので、これを有効活用して青森に行くことにしました。目的地は、最近世界遺産に登録された縄文時代の遺跡、「三内丸山遺跡」の見学。

 さらに、今から50年ほど前に一度訪れたことがある「恐山」や、すぐ近くの風光明媚な「仏が浦」の断崖を遊覧船で楽しむ予定。あとはいつものようにおいしい海産物を食べ、余力があったら地元の博物館や水族館の見学を考えています。

2021/10/14 09:17 旅行 TB(0) CM(0)
 2日目の朝は6時半起床。久しぶりに和室に敷いた布団で寝ましたが、いつもはベッドなので、起きてから立ち上がるまでの動作がなんとも心もとない。

 上半身を起こすだけならともかく、そこから立ち上がるのが大変。昔は布団で寝起きしていましたから、こんなことは当たり前のように出来ていましたが、ベッドで寝るようになって30年近くが経過し、膝を立てて立ち上がるという動作を忘れている感じ。

 何とか立ち上がって洗顔を済ませ、窓際の椅子に移動し、外の景色を見ながら昨日買ったパンで朝食。安いわりに結構おいしいパンでした。

 8時30分ごろ部屋を出て、車に乗り込み向かったのが「稲七釣具店」。伊東で釣具店を利用するときは、いつもこの店です。キスの餌を買うためですが、予想通りジャリメは入荷していないみたいで、青イソメを購入。

 周辺の釣果を聞いてみたのですが、新型コロナの関係で釣り人そのものがいなくなってしまったので、近況は不明とのことでした。というわけで、そこから向かったのが熱川温泉。

 温泉前のビーチ右手に小さな堤防があります。行ってみるとすでに釣り人が10人ぐらいいました。というわけで、その左手の砂浜で投げ釣り。

 しかしどうやらフグやキタマクラの類が多いようで、ハリがどんどん切られて、仕掛けを消耗するだけ。30分ほどで諦めて、弓角やジグも投げてみましたが、あたりは全くなし。

 諦めてさらに南下し、次に向かったのが白田の堤防。ここにも先客がいました。しかし遠くで見ていても、小メジナ以外釣れている様子はなし。

 ただし堤防に行ってみると、岸壁周辺を群れになった小魚が泳いでいましたから、頑張ればサビキで釣れたかも。とは思ったものの、いまいち釣り意欲がわかず、結局伊東に戻り、駅前の有料駐車場に車を停め、近くの飲食店で昼食。

 食べたのは「マルタカ」という店で、ここで地魚刺身定食を注文。価格が確か1280円。昨日マリンタウンで食べた刺身に比べるとかなり良い感じ。



 やはりマリンタウンの店は観光客相手なんだなという印象です。この店は地元の人も利用するみたいですから、料理には手を抜けないのだと思います。

 食後は再び宇佐美海岸へ。駐車場を見ると、車は半減。ビーチを見るとサーファーは数名。「よし投げるぞ」と気合を入れて投げ始めましたが、昨日多数のサーファーが押し寄せて魚が散ってしまったのか、全くあたりなし。

 3時半ぐらいまで、餌釣り、弓角、ジグといろいろ試してはみたものの、全くあたりがないのでさすがにガックリ。「今回の釣りはだめだ」という印象が強くなったので、4時にはラフォーレ伊東に戻り、早めの風呂へ。

 入浴後、急激に睡魔が襲ってきたので、敷きっぱなしだった布団に潜りこみ、1時間ほど昼寝。これですっきりして、6時ごろ、昨日同様に駅前のパン屋さんでパンを購入。

 夕食は以前何回か利用したことがある「うめはら」というお店へ。入店したら、以前と店の内装が全く変わっていてびっくり。グーグルマップでのクチコミ評価も4.4とかなり高い店ですが、確かにそれだけの価値がありました。



 以下次回へ。
 

2021/10/11 22:02 旅行 TB(0) CM(0)
 昨日からの続きです。「ラフォーレ伊東」にチェックイン。素泊まりプランで山側の部屋に2泊というプランです。部屋613号室。8畳ですが、窓側に3畳ぐらいの板の間付き。

ラフォーレ伊東の部屋

 風呂はついていませんが、トイレ付。和室ですから、夜は布団で寝ることになりますが、布団は自分で敷くという約束になっています。窓からの景色は山側ですから建物ばかりですが、右手の奥の方にわずかに海が見えます。

ラフォーレ伊東の窓からの景色

 ちょっと部屋の様子を確認後、4時半ごろ1階の大浴場へ。行ったときは先客が2名いましたが、しばらくしたら2名とも退室。1人で30人ぐらいは入れそうな浴場を占拠。

 すっきりして部屋に戻って夕食場所の検討。だいたいこの辺だろうという当りをつけて、5時15分ごろ出発。駅方面にぶらぶら歩いて、湯の花通りを駅方面に左折。

 最初に向かったのが駅前にある手作りパン屋さん。朝食はついていないプランなので、このパン屋さんでパンを買うつもりでした。

 「SAZANKA」という店でしたが、夕方になると売れ残り商品が安くなるみたいで、おいしそうなパンを三つ選んで500円ぐらい。



 ちなみにラフォーレ伊東では、素泊まりプランでも朝食が食べられるということだったので、一応その値段を聞いてみましたが、なんと2700円とのことでびっくりです。

 パンを買って再び湯の花通りを、道沿いの飲食店を見ながら歩いて、結局前回利用してまあまあの印象だった「まるげん」というお店に入店。



 ここで1180円の海鮮丼を食べましたが、アルコールを飲めれば楽しめそうなおかずが一杯並んでいました。アルコールは、過去の経験から飲み始めるとつい飲み過ぎてしまうということが分かっているので、健康のために控えています。

 そのぶん飲食店で散財するお金も減りました。というわけで、おいしい和食を堪能してラフォーレ伊東に戻ると、まさに疲労困憊という感じ。

 新型コロナの関係で外出自粛が続き、日ごろの出歩きが減ったため、体力がやはりかなり落ちているんだということが良く分かりました。てなわけで早めの10時に就寝です。
 
2021/10/08 20:21 旅行 TB(0) CM(0)
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。