FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
 今日も5時過ぎに目が覚めましたが、6時過ぎまでうつらうつら。起きてリビングに降りると、すでに室温は29℃。すぐにエアコンを入れましたが、朝食前からエアコンを稼働させるような夏は久しぶりです。

 いつもは朝食時は暑くても27度前後で、10時過ぎになって、我慢できずにエアコンを稼働、というパターンでした。今年はどういうわけか、夜になっても気温がさほど下がらず、エアコンを入れていてもなんとなく寝苦しさを感じます。

 朝食はご飯というか、昨晩作ったカレーライス。割とおいしくできました。食後に昨日スーパーで買ってきたパイナップル。息子の出勤を見送って、エアコンを切ってパソコン部屋に移動。

 室温29℃で、扇風機を回して作業開始。ブログを更新して、次に16日から出かけるバンコク旅行に向けて、海外旅行保険の契約。AIGという保険会社をいつも使っています。

 持病があっても入れるというのが売り文句のようですが、今回少し詳しく規約内容をみたら、この保険は加入年齢の上限が70歳でした。

 つまり71歳になったら加入できないということです。逆に言えば、71歳以降は病気になる割合も増え、保険会社の負担が増すということなのだと思います。

 てなことを確認しながら8泊9日の保険を、バラ掛けタイプにして保険金が5000円弱でした。クレジットカードの付帯保険にも自動的に入っていると思われますが、カードの場合はいったん自分で治療費を支払い、その後に手続きというややこしい過程が在るようです。

 AIGの保険は送付されてきた保険証書を病院に見せると、あとはすべて病院側で手続きをしてくれるので、支払いも後日の作業も全くないので、便利です。
 
 まあ要するに便利なことにはお金がかかるという典型的な例かなと思っています。

 保険の契約を終えたところで、室温が31℃になっていたのでリビングに避難。エアコンを入れてちょっとネットフリックスのアニメを見ていたら眠くなってきたので、迷わず朝寝を1時間弱。

 起きたら結構すっきりしたので、昼食。今日はさっぱりとソーメン。食べ終わって図書館へ。読み終わった本を4冊返却し、3冊借りてきました。

 帰りがけにスーパーによって、今日のおかずの購入。暑いので私はさっぱりしたものと考え、アジのたたき。肉好きの息子には一口カツ用のもも肉を買って焼き肉風にするつもりです。

 他にもちょっと買いましたが、合計金額は1200円ぐらいで目標額をクリア。そのまま車で帰ってきましたが、家の中はすでに暑くなっていて、すぐにエアコン稼働。

 昼夜を問わずエアコンの世話になっているので、消費電力を考えると、500wで20時間使ったとすれば、1日10kwh。これが30日間続くと300kwhとなり、エアコンだけでものすごい消費電力になります。

 実際にはそのほかに照明やパソコン、扇風機。冷蔵庫、さらに息子が帰宅すると自分の部屋でエアコンを使っていますから、今月の消費電力は500kwhぐらいになるかも。

 とはいえ、エアコンを使わずに熱中症になって治療を受ければそれ以上の診療代が必要になるかもしれず、ともかくまあ支払わざるを得ないなと思っています。
 

 
2019/08/07 15:53 節約 TB(0) CM(0)
  一晩中エアコンをつけていましたが、やはり送風の音が聞こえると眠りが浅くなるようで、5時頃いったん目が覚めました。「いくらなんでも早すぎる」と思ったので、そのままベッドでうつらうつら。

 6時半になってしぶしぶ起床。軽くストレッチをやって階下へ降りるとすでに暑い。エアコンをつけて洗顔。朝食はパン。おかずは昨晩作ったチキンのトマトソース煮。

 自家製のインゲンやらナスも入れましたので、結構量が増えました。食後にバナナを1本。息子の出勤を見送って、エアコンを切って、まずはビニール関連のゴミ捨て。

 続いて洗濯。さらに旅行関連ブログの更新作業と続きます。まあ基本的な流れはいつもと同じ。しかしパソコン部屋の室温は、作業開始当時は29℃だったのに、徐々にアップし10時半ごろには31℃まで上昇。

 「こりゃ耐えられない」と思ったので、作業は諦めて市民農園へ。行ってみると、とてつもなく暑い。「1時間もいたら熱中症になるな」と思ったので、トマトとナス、オクラを収穫し、5分ほど除草。

 あたりで作業をしている人は、さすがに今日は誰もいませんでした。皆さん、朝の早いうちに来て作業をしているのかもしれません。

 というわけで作業中も汗が噴き出てくるので、早々に作業終了。収穫した野菜の一部を実家の母親に渡して帰宅。室温は当然ながら31℃を越えていたので、エアコンをオン。

 冷蔵庫に冷やしてある水出しのウーロン茶を飲んでちょっと休憩。すぐに昼時になったので、あまりご飯と朝と似たようなおかずで昼食。暑さの割には食欲は衰えていないようです。

 食後は暑い中ショッピングバッグをもってスーパーへ。しかし最も暑い時間帯ですから、スーパーの駐車場も空いていました。もしかしたら新聞広告が入っていなかったのかもしれません。

 ただこのスーパーでしか安く買えないドレッシングがあります。普通のスーパーでは800円ぐらいするのですが、どういうわけかここでは650円ぐらいでセールをやっていることが多いです。

 無事ドレッシングを買って、ついでに夕食のおかずのために、サバの味噌煮と豚肉を購入。三点で、ちょうど目標額の1500円ぐらい。

 ちなみに先日7月分の家計簿を集計。食材費は4.5万。雑貨が0.3万。衣料品が安い夏用パジャマをネットで買ったため
0.2万。交通費が0.8万。医療費が0.4万。通信費が1.5万。光熱費が1.5万ぐらいで、合計9.2万ぐらい。

 一応一か月のこういった支出は11万と見積もっているので、かなり良い成績です。ただし特別会計というか別建てでエアコン2台分で15万、16日から出かけるバンコク・チェンマイ旅行の費用もありますので、全体の収支は赤字。

 フルタイムで働いていたころは、こういった臨時の費用の大部分はボーナスを利用していましたので、それほど大きく資産が減るという意識にはなりませんでしたが、年金暮らしだと、やはり大きいですね。

 しかも我が家には建築時に一新して20年以上経過した電気製品がまだいくつかあるので、これから5年ぐらいの間にそれらが次々と故障しそう。

 冷蔵庫、寝室のエアコン、ウオッシュレットなどが大物。小物類もいろいろあるので、快適な生活を維持するための特別会計は毎年必要になりそう。

 その意味では、旅行には行きたいし、免許返納問題も頭をよぎり、「やはりもう車の買い替えは無理か」とちょっと弱気になっています。 



 
2019/08/05 16:14 節約 TB(0) CM(0)
  一晩中エアコンをかけて6時半に起床。そのままストレッチをして、終了したところでエアコンをオフ。寝室のドアを開けて外に出たらすでに室温は30℃近くになっている感じでびっくり。

 急いでリビングに降りると、2階よりは少し気温が低い感じ。しかしリビングの温度計を見るとすでに室温は29℃で、「これじゃあ朝食を食べる気にならん」と思ったので、エアコンをオン。

 エアコンの冷却効果を上げるために、カーテンは閉めっきりにしていますが、当然部屋は薄暗い。その結果新聞も読みにくい。かといって照明をつけると、電気代がもったいない。

 つまらない部分でつい節約を意識してしまいます。朝食はパン。これに昨晩食べた刺身の残り。「パンには合わないな」と思いましたが、消費期限は昨日中なので、早く食べたほうが良いだろうと判断しました。
 
 なんだか変な組み合わせの朝食だなと思いましたが、まあしょうがない。食後にリンゴを1個食べて朝食終了。息子の出勤を見送って1日が開始となりますが、暑すぎてリビングを出るのが辛い。

 というわけで、エアコンをかけたまま、今もそうですがリビングのノートパソコンでブログの更新作業。デスクトップのある部屋の室温はすでに30℃を越えています。
 
 11時ごろ一段落したので、午前中の株価をチェックすると、今日も下落気味。ただ持ち株のミネベアが、ようやく買値をほんの少し上回ったので、もうそろそろ売却してもいいだろう」と判断。

 一応取引値より少し上の値で指値をして、いったんネットから離れます。しかしノートパソコンをシャットダウンしても、暑すぎて何もする気が起きません。

 というわけで、先日図書館から借りてきた本で読書。分厚い新書版の「餓狼伝」の第2巻を読み終わって昼食。おかずは昨晩作った唐揚げの残りと冷蔵庫内にあったエボダイの干物。

 食べ終わってショッピングバッグをもって、とんでもなく暑い大気の中をかいくぐって車へ。エアコンを入れて向かったのがケーズデンキ。

 エアコンの買い替えの相談です。「リビング用の10畳ぐらいの規格のエアコンを探しているんだ」と伝えると、「今ならこれが安いですよ」と教えられたのがPanasonicのエオリアという機種。

 しかし値段を見ると18.8万。それでも「今だけかなり安くなっています。元の値段は20万を越しています」ということでした。とはいえいくら「今なら安い」と言われても、年金暮らしでは、とてつもなく高い機種に感じられます。

 さらに、展示されている他の機種を見ると、同じ10畳ぐらいのエアコンでも10万以下のものもあります。「もっと安いものもあるじゃない」と言うと、係員さんは「消費電力が違うので、長い目で見ると安いはず」と言います。

 確かに年間の経費を見ると、最初のエオリアは年間2.1万ぐらいなのに対して、安い機種は2.7万ぐらいと表示されています。それをそのまま考えれば、10年ぐらいでその差はなくなります。

 ましてや安いものはすべて保証が5年で、上記のエオリアは保証が10年ですから、安心感も違います。とはいえ、エオリアはいろいろ話を聞いていると様々な付加機能をつけて高くなっている部分もあるようです。

 逆に言えば、付加機能をつければつけるほど故障の確率も高くなるわけで、「シンプルな機能で十分なんだけど」と言うと、「そんなエアコンはメーカーも作りたがりません」ということでした。

 まあ要するに日本の電気製品は、ともかくあれこれと付加機能を付けて値段を上げているというのが実態のようで、これはどんな電気製品にも共通しているなと感じます。
 
 私は旅行が好きでハワイにもよく行くのですが、ハワイのコンドミニアムに置いてある炊飯器は、ともかく炊くだけという機能のものが多いです。

 冷蔵庫もどでかいものが置いてありますが、冷えるだけというものが多く、日本の冷蔵庫のように様々な機能を持ったものは少ないです。

 それを見ているので、必要もない機能をつけて、値段を吊り上げ、高機能になった反面壊れやすい製品を作っているのではという疑いを晴らすことができません。



 
2019/07/31 16:49 節約 TB(0) CM(2)
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。