fc2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
 6時に目が覚めました。カーテンの隙間から朝日が差し込んでいて、「良い天気になりそうだ」と思いながら起床。階下に降りて朝食はパン。

 おかずは、どうやら昨晩のおかずはすべて食い尽くしてしまったようなので、急遽卵を2個使って目玉焼き。食後に、整腸を願ってヨーグルト。

 BIOというシリーズの4個入りのものを良く買っています。4個で178円という価格設定が多いみたいなので、1個あたりなら44円ちょっと。改めて計算すると「量の割にちょっと高いな」とは思いますが、味は好みです。

 食後は、天気が良さそうなので洗濯。息子の出勤を見送って旅行ブログの更新作業。10時頃一段落したので実家へ行き、母親の体調を聞くと、「昨晩は良く寝られなかった」と言います。

 とはいえ顔つきを見ると寝足りた顔をしているので不思議。寝てないつもりでも、とろとろと寝ているのではと思っています。ただ本人も「寝不足だ」という自覚があるのか、「この後また寝る」と言っていたので、とりあえず「まあいいかな」と思い、そこからヤマト運輸の支店へ。

 実は昨年から計画していたメルカリを使った断捨離にようやく踏み切ることを決断し、ここ数日、本棚に眠っている不要になった古い楽譜の売却を試みています。

 20年ぐらい前の楽譜なので、色あせもあり、「売れないかな」と思って販売価格を低めに設定したところ、アップロードして10分後に売却が成立し、驚きました。

 というわけで土日にかけて立て続けに3冊の売却が成立。その楽譜を持ってヤマト運輸の訪問です。以前、ヤフオクで不用品を売却していたこともあるのですが、当時に比べるとメルカリはかなり手間が省けるみたいです。

 てなわけで、楽譜の入った封筒を預け、そこから市民農園へ。すでに除草がほとんど終わり、新たに撒いた種から芽が出ているので、その確認だけ。

 ついでに農園周辺をウォーキング。ウォーキング中にすれ違った人は皆無。途中でふと思いついてマスクも外しました。

 市民農園からスーパーへ行き、食材購入。今日は「鍋」の予定。鍋つゆは、ヤマキの「軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ」というのがお気に入りです。

 帰宅してスーパーで購入した350円ぐらいのパスタ弁当で昼食。食後はメルカリ出品のための次の楽譜の撮影を行ってから、近所のカインズホームへ。

 農業資材の購入です。白菜やキャベツを植えようと思っているのですが、苗をそのまま植えてしまうと今の時期はモンシロチョウが大活躍で、すぐに卵を産み付けられ幼虫が葉っぱを食い荒らします。

 というわけで、細かい目のビニールシートをかぶせる必要があり、その支柱の購入です。しかしそういった支柱購入費用を考えると、もしかするとスーパーで買った方が安いかなという気もします。
 
 ただ今日行ったスーパーでは、白菜を8分割したものが150円ぐらいしていてびっくり。やはり日照時間や雨の影響が大きいみたいで、その他の野菜も価格の高騰は目を覆うばかりです。

2021/09/13 15:44 副収入 TB(0) CM(0)
 朝は曇っていたように思いますが、いつの間にか青空が広がり穏やかな1日となりました。今日は7時の目覚ましで起床。珍しくちょっと寝足りないなと思いながら、起きてもベッドを出ようという気力がわきませんでした。

 10分ぐらいベッド内でもぞもぞして、「案外暖かいかも」と思って一気に掛布団をはいで、ストレッチもせずに階下のリビングへ。とりあえずファンヒーターとエアコンのスイッチをオンにしましたが、洗顔して戻ったら妙に暖かく感じたので、ファンヒーターのスイッチは切りました。

 朝食はご飯。おかずは冷蔵庫内にあったら納豆やもずく。これに大根葉の味噌汁を飲んで食後にちょっと大きめのミカンを1個。明後日からバンコクに行くので、それに備えて冷蔵庫内の在庫を一掃するよう努力しています。

 食後はすぐにブログの更新作業。まあいろいろ書いていますが、この作業で時間がかなりつぶれます。今書いているこのブログは読んでくださる方も比較的多いので、出来るだけ続けようと思っていますが、ブログによっては1日一桁の訪問者数と言うのもあり、さすがに時間と労力の点で問題だなと思うようになっています。

 まあ書くことが大事だと思って細々と続けていますが、当初は「ネットで副収入」という言葉に釣られて努力していたようにも思います。

 しかしやってみて分かったことは、そう簡単には収益は得られないということで、そろそろブログやホームページの数も精選して絞り込む必要があるなと思っています。

 それでも57歳で早期退職をして、今年で8年目になりますが、なんだかんだでネットから得た収益の総額は500万円ぐらいになっていると思われます。

 そう考えると、まあそれなりにまとまった金額になったなという気もしますが、成功しているブロガーやアフィリエイターから見れば、とんでもなく低収入だということになりそうです。

 しかし企業や官公庁の後ろ盾もなく、単にブログを書いて収益を上げるということは、逆に言えばそれが私の文才?に対する評価であり、自分の本当の稼ぐ力はこんなもんだなという認識にも繋がりました。

 とはいっても、こういったブログだけで500万円ぐらい稼げたという実績?はそれなりに自信にもつながるのかもしれません。また早期退職後に得られた金額としては結構大きな金額です。

 大半は私のハワイやバンコクに行く旅行費用に消費されたような気もしますが、それでもその分資産は減らなかったと言うことであり、老後の消費生活で1万円という金額の大切さを知る機会にもなりました。

 フルタイム時代は、月数十万という収入とボーナスがありましたから、1万円というお金の価値は分かっていたものの、なくなってもまた次の月にもらえるという甘えもありました。

 しかし早期退職をしたらそういった収入が基本的になくなり、改めてずいぶん大きな収入だったんだなと思うようになり、だからこそ家計管理をしっかり行わないといけないと気持ちを戒めました。

 というわけで最初に行ったのが何回も書いている家計簿。基本的には財布の中に貯まるレシートの金額を、週に1回ぐらい表計算ソフトに入力しているだけですが、すでにそれも9年ぐらい続いています。

 更にそれと同時に、毎月末に預貯金の総額をすべて洗いなおして、現在の資産の総額がいくらぐらいあるのかということを把握しています。

 当初は退職金をもらってそれなりに大きな数字が通帳に並びましたが、住宅ローンの残債の完済、息子の大学の学費等で1000万ぐらい減りました。

 また私の好きな海外旅行に行くたびに数十万円が減るわけで、資産の推移をみると、退職後5年間ぐらいはどんどん資産の総額が減少しています。

 それに少しでも歯止めをかけるべく、非常勤講師をやりながらネットでの副収入を目指してきたわけですが、今年から息子が就職したので、家計には少しだけ余裕が出てきて、老後破産、下流老人への転落ということは避けられそうな見通しが出てきました。

 というわけで結論は特にないのですが、ネットでこういった家計の相談内容を見ると、退職金をもらって、後先考えずに浪費をして行き詰まるという人が多いと言うことに最近気が付きました。

 老後はどのくらい続くか分からないご時世になりましたから、逆に自身の健康とともに常に10年、20年先を見据えた家計を目指さないといけない時代になったように感じます。
2018/11/27 16:06 副収入 TB(0) CM(0)
 ゴールデンウイークの後半は、天気予報が伝えていたほど天気は悪くならず、穏やかな天気が続きました。この間結局どこにも出かけず、半径5kmぐらいの範囲を車でウロウロしていました。

 そんな中連休中に読書用と思って図書館で借りたグレッグ・スミスさんという方が書いた「訣別 ゴールドマンサックス」という自伝が非常に面白かったです。

 グレッグ・スミスさんは南アフリカに生まれ、アメリカのスタンフォード大学を卒業。2000年にゴールドマンサックスに入社し、輝かしい実績を残した方のようです。

 この本は、この方のゴールドマンサックスでの経験と昇進、さらにゴールドマンサックスが、同時テロやリーマンショックを通して、会社の本質が徐々に変貌していく様子を、ご本人の視点で赤裸々に書いたものですが、一読して、「まあ投資の世界はとんでもなく大変なんだな」ということが良く分かりました。

 ともかくこういった投資会社に勤めている人は、大半がとんでもなく頭が良い人たちだということが良く分かります。またそういった人たちであっても、普段は結構人間味あふれるというか長所と短所を併せ持った人であるということも良く分かります。

 さらにそういった人たちが意図的に作り上げた金融派生商品と呼ばれるディリバティブの世界も、その仕組みはさっぱり分からないものの、とにかくそういった金融商品で大儲けできる可能性があるんだということも良く分かりました。

 逆に言うと、そういった人たちが日夜しのぎを削って、少しでも利益を生み出そうと四六時中頑張っているのが投資の世界であるということで、その末端に位置する私のような一個人投資家は、そういった大きなうねりの中に存在している1枚の木の葉程度なんだなということも良く分かりました。

 株式投資の世界をもっと知りたいと思う人は、非常に参考になる書籍だと思います。以下アマゾンへのリンクです。



 話変わって、このゴールデンウイーク期間中に、いつも買い物後の500円硬貨を貯金している貯金箱がほぼ満杯になりました。これが満杯になると、ほぼ5.5万円ぐらいお金が貯まったことになり、これが私自身へのささやかなボーナスだと思っています。

 というわけで、自由に消費できるお金が5万円できたわけで、この利用方法をゴールデンウイークの後半、いろいろ考えていました。

 そこで改めて使いみちを考えて一番驚いたのが、「今ぜひとも欲しいものがない!」という現実です。もちろん「あったほうが良い」とか「何となく欲しいな」と思っているものはありますが、すべて「何が何でも欲しい」と感じているわけではない、ということです。

 そう思って日ごろの消費行動を振り返ると、結局三食の食材購入とか、必要最小限の衣料品とか、突然壊れてしまった電気製品の買い替え等の需要はあって、若いときに感じていた「あれが欲しい、これが欲しい」という感覚がすごく薄れています。

 要するにほとんどのものは身近に揃っていて、新規に買いたいものがほとんどないというわけで、これじゃ私のようなシニアが増えたら、日本の消費経済はどんどん衰退するなと感じました。

 というわけで、何に使おうかと、今思いつくものを楽しみながら少しリストアップしています。5万円と言う金額は、高価なものを買えばあっという間になくなってしまいますが、1万円程度のものなら5品目購入できるわけで、ちょっと裕福な気持ちになって、今はそういった余裕の気持ちを楽しんでいます。

2018/05/07 15:55 副収入 TB(0) CM(0)
 毎日自分のことで夢中なここ数か月ですが、巷では当然ながら毎日のように様々な事件が起きています。私が関心を持つのは、例えば高齢者ドライバーが逆走をしたり、アクセルとブレーキを踏み間違えてどこどこに突っ込んだ、というような記事です。

 一方東京オリンピックの会場問題とか、政府が建設を画策している公営カジノ、トランプさんの挙動、韓国の朴大統領の進退等については、野次馬的興味を覚えるものの、どうも実感が伴いません。

 特に韓国の問題は、連日のように特定のテレビ局が取り上げているようですが、その取り上げ方は要するに週刊誌の見出しを飾るような内容ばかりだなと思えます。

 取材されている方は大変な苦労をされているのだと思いますが、それがテレビの電波に乗って、なんだか事情通といった顔をした人たちが訳知り顔で解説している映像を見ていると、確かに事情には詳しいんだろうけど、それであなたはどうしたいのと茶々を入れたくなります。

 隣の国の出来事ですから、国際的な問題にならない限り割りと言いたい放題だなという印象を受けます。しかし言っている内容を少し客観的に眺めると、結局何も分かっていない、薄っぺらな内容の報道だなと感じます。

 それはそれとして、今日はいわゆるまとめサイトを運営していたDeNAが謝罪会見を行っていましたが、これにはちょっとブログを書いている人間の一人として興味をひかれました。

 どうやらウェルクというサイトが、情報の正確性を全く吟味しないまま様々な情報を無暗に公開していたようです。確かに全く根拠のない情報を思い付きのようにまとめたものを、そのまま公開していたようですから問題はありそうです。

 そもそも自分が書いたものには責任が伴い、内容は正しいものであるというのが情報を公開するうえで最低限のルールだと私は思っていました。

 しかし公開することによってアクセスが集まり、そのアクセスで金銭を稼ぐというシステムが先走ると、金銭を稼ぐために情報らしきものを創造してしまうという部分に問題があるようです。

 また真面目に書かれた文章であっても、それをコピーして、ちょこっと変更して自分の文章として発表するという事もあったようです。

 というわけでDeNAはこういったまとめサイトから撤退するようなことを言っているようですが、影響は大きいだろうなと思います。

 ブロガーの間でも「まとめサイト」という語句は一般的にしれわたり、それによって日銭を稼いでいる人もいると聞いています。今後はそういった人たちへの締め付けも厳しくなるのかなと思えます。

 まあ正直にコツコツと自分の言いたいことだけを、こうやって書いていれば良いということになりそうですが、これを副業と考えると話はややこしくなりそうです。
 
2016/12/07 20:46 副収入 TB(0) CM(0)
 早期退職をする半年前ぐらいから、早期退職後にも通常の仕事以外にネットを使って何らかの収入が得られないかと考えていました。

 ちょうどその頃(今から7年ぐらい前)はアフィリエイトに関する関心が高まった時期のようで、本屋さんにはその関係の書籍が溢れていました。

 実際にはその数年前からそういったことを行ってネットで収入を得ていた方がいたわけで、その人たちの成功例が次々と披露されて、一般庶民でもネットで副収入が得られる体制づくりが出来つつあったといえそうです。

 私の場合は、早期退職の主たる理由が自身の健康状態だったので、自宅でパソコンを使って、基本的に元手なしで何らかの収入を得られる可能性があるという言葉に魅力を感じました。

 一方、昔から旅行が好きで、その記録を稚拙な形でネットに披露していましたので、そこにアフィリエイト等の広告を掲載すれば、もしかしたら収入が得られるのではと思い、広告の掲載方法に四苦八苦しながら、旅行関係の広告をハワイ関連の旅行記のページにのせました。

 しかし、当然ながら何の計画もなしに掲載した広告をクリックする方は現れず、ましてやそこからその広告の商品を購入するような方は皆無。「やっぱり無理だよな」というのが最初の感想です。

 そこで、次に試みたのがオークション。家の中を見渡すと、買ってはみたもののほとんど使わないものとか、買ったことすら忘れているものが溢れています。

 これを家財整理を兼ねて売れば、わずかですがこちらはそのまま収入に直結するので、不要になった書籍、CD、雑貨、衣料品を販売。

 主として利用したのはヤフーオークションですが、ここは売買が成立すると、その売買の評価ポイントがつきます。最近再びこれを再開しているのですが、ここに来てこの評価ポイントがついに400を突破。

 すなわち400回以上オークションで取引をしたということです。中には売るだけでなく買ったものもあり、また取引が終わっても評価をしてくれない人もいましたので、実際に450回ぐらい売買をしていて、そのうち売った数が350ぐらいあるのではと思っています。

 よくもまあそんなに売るものがあったなと思いますが、まだまだ不用品はありますので、今後も続けるつもりです。

 ちなみに、販売価格ですがいろいろなものを売りましたので、一概に言えませんが、だいたい100円から数千円だと思います。仮に平均500円として、350回販売すると、その総額は175000円となります。

 年収というレベルから見るとわずかな額ですが、トータルで見ればバンコク旅行1回分ぐらいの旅費に相当します。

 これに気をよくして、一時期は本気で海外からオークションで面白そうなものを買い取り、日本で販売するという事も考えていて、ジェトロが主催する海外輸入のセミナーに参加したこともあります。

 しかしこれはさすがに断念。一人でやるにはあまりにリスクが大きいと判断しました。まあしかしそういった知識を通して、今はアフィリエイトとオークションに落ち着いています。

 ちなみにアフィリエイト関係の広告収入は、この7年間でトータル350万を越したと思います。単純計算で年間50万ですが、今はライバルが増えたのか、年間40万弱ぐらいに落ち着いています。

 それでも当初の計画通り?何とか年金を補完する強力な副収入になっているようです。(この収入があるので、お気楽に海外旅行を楽しめると思っています)


2016/07/05 15:23 副収入 TB(0) CM(0)
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。