FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
 朝6時40分に起きて、基本的な流れは昨日と全く同じ。違うのは天気。気温は下がったものの、湿度が上がっている感じ。新型コロナのウイルスは湿度に弱いという見解もあるようですから、ちょっと歓迎。

 朝食後各種ブログを更新し、一段落したのが11時。市民農園に行って、伸びてきた長ネギに土寄せ。新じゃががずいぶん大きくなってきて、ところどころ花のつぼみが見えてきました。

 新玉ねぎも、しっかりと玉ねぎの形になってきて、収穫が楽しみ。新じゃがと新玉ねぎの収穫が終わると、畑の3分の2ぐらいが空きとなるので、今度はそこに大根等秋冬物野菜を植える予定。
 
 なんだかんだと、厳寒期を除いて1年中やることがあります。ちなみに新玉ねぎは、ほとんどが問題なく育っていますが、残念ながら、生育途中で虫にやられたのか、息絶えてしまったものが数本。

 さらに何とか育っているものの、なかなか根が大きくならないものが数本。なかなかすべてが同じ形同じ大きさの玉ねぎにはならないようです。

 土寄せ後は周辺をちょっと散歩。帰宅して昼食。今日はパスタ。レトルトルーのポモドーロを使って、これにハワイアンコーヒーをつけて、自家製パスタセット。

 食後はショッピングバッグを持ってスーパーへ。今日と明日のメニューを考えながらスーパー内をウロウロ。そんな中、スーパー内ではマスク着用、アルコール消毒、1名での来店等が放送で流れていました。
 
 今日の消費額は2300円で、いつもよりちょっと少なめ。帰宅したらポストに、自動車税、固定資産税の通知書が入っていました。先日も自動車保険の請求が来たばかり。
 
 これらを合計するとかなりの額になりますが、この後さらに国民健康保険や介護保険の費用も請求されることになり、毎年5月と6月は出費が多いです。

 ただ今年は車検がないので助かっています。ちなみにこれらの額は、いつもつけている家計簿に、年間特別支払いというシートを追加して、年ごとの推移を見ています。

 またこのシートには、急遽買い替えが必要になった5万円を越すような特別会計(昨年は鼠径部ヘルニア手術費用、車検、冬用タイヤ、ガスコンロ、エアコンでした)等も記録しています。

 スーパーから帰って来て、食材を冷蔵庫に入れたら急に睡魔が襲ってきたので昼寝。起きたら3時で、全く昨日と同じだなと思いながらこのブログを書いています。

 この後はフルートの練習。最近ようやくほんのわずかですがビブラートがかけられるようになってきました。ただきれいにかかるときと、全くかからないときがあって、どこの筋肉を使ってかけるのかも不明。

 先は長いなあと思いながら、「60代後半でフルートが演奏できるなんて、結構立派なもんじゃないか」と思いながら練習しています。

 ただ時に、「うまくなりましたね」と誰かに言ってもらいたいくなりますね。新型コロナの外出自粛要請がなくなったら、以前教えてもらっていたフルート教室にまた行ってみようかなとも思っています。

2020/05/12 15:58 税金 TB(0) CM(0)
  6時半に起きて、ちょっとストレッチ。朝食はパン。おかずは昨晩作った白菜と厚揚げの煮物。これにアールグレイの紅茶という妙な取り合わせ。食後にミカンを1個。

 朝食を食べながら新聞を熟読。「こんなことを考えている人もいるんだ」と思ったのが、アメリカの大統領選に立候補を予定しているらしいウォーレン上院議員さんが唱えている「富裕税」。

 いっぱいお金を持っている人は、現行でもかなり所得税を納めているわけですが、それでも生活に余裕があるなら税金を増やしましょうという考え方のようです。

 年金暮らしの私から見ると、「そりゃいいじゃないか」と思えるのですが、かつては欧州で導入されていたのに現在は縮小中とのことで、「どうして?」という疑問が。

 記事を熟読すると、どうやら課税強化になってから、税を逃れるために富裕層が海外に移住したり、資産そのものを海外に移したりする例が後を絶たないようです。

 まあ誰しも「折角一生懸命働いて得たお金なのに、それを税金という名目でかっさらわれるというのは、何億という資産があってもやはり不愉快に感じる」ということでしょうか。

 一方日本では超富裕層の存在そのものが少ないようで、「富裕税」そのものの議論は低調だそうです。しかし一方で年収数億の人がいて、もう一方で時給900円で家族を養いながら働いている人がいるという事は間違いない。

 だとすればもう少し何とかならないかと考えてしまうわけですが、数億の収入がある人にとっては現状でも重税感は大きいのかもしれません。

 だからこそ消費税という発想になるのかもしれませんが、いつも言われているように消費税は低所得者所帯の人にとっては実に厳しい制度です。

 とはいうものの少子高齢化はどんどん進行。低所得所帯だけでなく、今後は一人暮らし高齢者が激増なんていう記事もよく見かけるようになりました。

 どうすればいいのか?なんてことも良く考えますが、私ごときが考えてもどうしようもない。結局政治家の思想や手腕にかかっている?

 だとすれば、庶民としては日々厳しい目を持って立候補者を選別して選挙に臨まなくてはいけないという結論になりそう。

 ここのところ安倍総理が「桜を見る会」の実施についてかなり低姿勢になっていますが、その様子を見ると、確かにこの件は安倍政権の痛いところを突いたのかなという気がします。

 てなことを考えながら朝食を終了。息子の出勤を見送り、可燃物のゴミを捨てて、いつものように旅行ブログの更新。10時半ごろ終了して市民農園へ。

 しかし特にやることもなく、白菜や大根、ほうれん草の育ち具合を見て満足して帰宅、昼を適当に食べて、午後、今日は埼玉県ではちょっと有名な行田にある「さきたま古墳群」へ。

 ここの資料館を見学し、ついでにウォーキング。展示されている埴輪が想像よりも大きくてびっくりしました。(高さ1mぐらい)

 というわけで帰宅してすぐ夕食準備。食べ終わってようやく落ち着いたところです。

2019/11/19 19:30 税金 TB(0) CM(0)
  6時半に起きました。かなり涼しい朝でしたが、カーテンを開けると良い天気。「こりゃ暑くなるかも」と思いながら階下のリビングへ。

 朝食はパン。おかずは相変わらず中華丼の残り。食後にバナナを1本。今日は息子は不在。都内への出張で、面倒だから友人の家に泊まると言っていました。

 食事をしながらいつものように新聞を熟読。1面は当然ながら消費増税。テレビでもやはり消費増税。「まあ今日は1日マスコミは増税談義だろうな」と思いながら朝食を終了。

 食後は可燃物のゴミ捨て。さらにいつも通りブログの更新作業。一段落したのが10時半ごろ。今日はいつもの診療所で薬をもらってくる予約を入れていました。

 予約時間は11時。「ちょっと歩いて行ってみようか」と思って出発。距離的には1kmちょっと。スマホを持って歩いてアプリで確認したら、片道15分。1600歩ぐらいでした。

 昔に比べると歩くのが遅くなったし、歩幅も狭くなったような気がします。増税を機に、これまで以上に歩く距離を増やさないといけないなと思いながら帰宅。

 戻ったらちょうど昼食時間で、パスタを茹でて自家製ナスを使ってナポリタン。食後は車で市民農園へ。しかし妙に暑い。30℃を越えたなと思いながら、芽を出したいろいろな野菜に水をあげて、その足で今度はスーパーへ。

 今日はお米を購入。10kgのあきたこまち新米が3500円ぐらい。さらに夕食用の食材を少し買って、合計が5000円ぐらい。ちなみに食料品の税金は8%だと理解していますが、スーパー内は閑散。
 
 昨日までに、消費者が買いだめをしたのかなという雰囲気。レジで渡されたレシートを見たら、税額8%の商品には米印がついていて、今日は10%のものはナシ。

 帰宅して、ちょっと昼寝。起きたら3時半。ネットで株価を確認したら今日は上昇。私の持ち株も上昇しましたが、先週後半で少し下がっていたので、その分を取り返したという感じ。

 しかしやっぱり全体の雰囲気が変わったことを感じます。特にはっきりわかるのが、日経225とTOPIXの上がり方の比較。ここのところTOPIXの上昇率の方が日経225より高くなることが多い。

 ということは、やはり中小型株が見直されている証拠?ただしいつまでこの傾向が続くのかは不明。まあ上がれば良しとする素人零細投資家です。

 ちなみにこの上昇で積み立て投資信託のパフォーマンスも向上中。資産総額に対する投資金額の割合もだいぶ増えてきたので、そろそろ一部解約して現金化しようかなと思っています。

 この点について調べてみると、余裕資金はすべて投資に回すという人もいるし、プロであっても投資資金は資産の数%という人もいて、要するにそれぞれの人の考え方次第?

 私の場合は、現在資産の25%ぐらいが積み立て投資信託で、8%ぐらいが個別株。ちょっと投資信託が多すぎるかなという印象なので、一部解約をしてもいいのではという判断です。

2019/10/01 16:55 税金 TB(0) CM(0)
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。