FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  朝6時半に起きるとカーテンの隙間から奇麗な太陽の光が漏れていて、「こりゃいい天気だ」と思いましたが、同時に室温もかなり低下しているのを感じました。

 朝食は、昨晩ほぼ中身を食い尽くした豚汁の汁を使って、豚汁ラーメン。まあ一種の味噌煮込みラーメンみたいなもんですね。食後にバナナを1本食べながら新聞を熟読。

 経済欄に、「コンビニ1.8%売り上げ増」という小さな記事があったので読んでみると、10月の売上高が前年比で1.8%増になったという記事でした。

 原因は2%ポイント還元の対象になったことが販売を後押しと書かれていて、「まあそうかもしれないな」と思いました。一方記事の後半で、客一人当たりの平均額が記載されていて、その額が少ないことにびっくりしました。

 私はほとんどコンビニを使わないので実態は良く分からないのですが、記事には一人の平均消費金額が625円と書かれていてびっくり。要するに弁当代と飲み物ぐらい?そんなに少ないんだという印象です。

 実際私がコンビニに行くときは、朝食や昼食の都合がつかなかった時が多いのですが、飲み物は買わないので、その時の消費額は400~500円ぐらいのような気もします。

 では1日にいったい何人ぐらい客が来ているのか。ネットで調べてみたらフランチャイズチェーン協会という組織がそのデータを公開していました。

 それによると2019年10月の来客数は1511669000人だそうで、これを全店舗数55688店で割り算すると、1店あたり27145人という結果になります。

 という言ことはこれを10月の日数、31で割ると876人となり、結構大きな数でびっくり。という事は1日の売上高は625×876=547500となり、55万ぐらい。
 
 一ヵ月なら1500万を越すわけで、すごい額のお金が動いているんだなという印象ですが、そこから商品の費用や従業員さんへの給料、お店の光熱費等の維持費用を引き算して残ったものがお店の収入?

 こりやどんぶり勘定じゃできない商売だなと感じます。実は早期退職をしたとき、その後の家計をどうしようか悩んでいた時期があって、フランチャイズのコンビニはどうか?と考えていたこともあるのですが、ここまで採算を計算したことはありませんでした。

 お店のオーナーになれる、という単純な発想でしたが、労働環境に不安を感じて断念。最近たびたびコンビニの労働環境についてのニュースも目にしますが、まあ断念してよかったなというのが偽らざる感想です。

 とはいえ、息子がコンビニで一時期アルバイトをしていたので、その感想を聞いたこともあるのですが、意外にお客さんにおじいちゃん、おばあちゃんが多いという事で、要するに足の悪い高齢者が買い物をしているという実態を知って驚いた記憶があります。

 ということは、今後少子高齢化社会がさらに進むと、車じゃないと辿りつけないような大型ショッピングモールへの客足は途絶え、近隣のコンビニが大活躍という時代が来るのではと思えます。

 てなことを考えながら朝食を終え、今日の午前中は母親の通院の送迎。午後は市民農園と図書館で終了。すでに外は暗くなり始めて、少しずつ冷え込んできました。




 
2019/11/21 16:50 老後 TB(0) CM(0)
 6時半に起床。天気は良さそうでしたが、室温はかなり低い。ファンヒーターのスイッチを入れて、室温が17℃になるのを待ってストレッチ開始。

 20分ほどで終了、階下のリビングへ。ここでもファンヒーターをオン。洗顔を済ませ、着替えを持って暖かくなったリビングで着替え。

 朝食はパン。おかずは賞味期限が近づいた卵2個を使って目玉焼き。その他、昨晩作った豚汁の余り。ハワイアンコーヒーを淹れて、今日もまた妙なメニューになったなと思いながら、食後にミカンを1個食べて朝食終了。

 息子の出勤を見送って、天気が良くなりそうだったので洗濯。洗濯機を動かしながら旅行関連ブログの更新。合間に株価を見ると今日も下落。

 ようやく調整期に入ったのかと思ったので、二か月ほど前に100株買った1961三機工の売却を決意。板を見て、その時に売買されている値の1456円で即売却。

 二か月間で1万円ちょっとの売却益。危険を冒して株式投資を行っている人から見れば微々たる利益だと思いますが、二か月で9%程度の上昇ですから、私としてはまあ満足です。

 残っているのは、最近購入した6376日機装ですが、ここしばらく順調に上がっていたのに、今日は大きく下落。まあしばらく様子見だなと思っています。

 その後今日は、いくつかの旅行関連ブログ以外のブログも更新して、結局午前中はほとんどコンピューターに張り付いていました。

 お昼になったので、余りご飯と余り豚汁で昼食。食後スーパーへ。今日は手作りハンバーグを作ろうと思い、合いびき肉等を購入。他に野菜や料理補助食品を買って、合計1000円ちょっとで収まりました。

 帰宅して、買ってきたものを冷蔵庫に入れ、すぐにまたパソコン前に陣取って、楽天市場へ。先日本屋さんで見つけた550円のエンディングノートというものを購入。

 本屋さんで買えばいいわけですが、たまたま今日から楽天は「買い物マラソン」なるキャンペーンをやっていて、ポイントが通常より少し多くなります。

 たかだか500円の買い物ですから、本屋さんでクレジットカードを使って買えば5ポイントぐらい。しかし楽天で買うと今はそれが7倍になって35ポイント。早い話が将来的に30円ぐらい消費できるポイントが付くことになります。

 まあ利用できるものは少しでも効率的に利用して付加価値を高めようというのが庶民の知恵です。

 さらに今日のヤフーニュースでは、政府がマイナンバーカードを利用した25%還元事業を来年9月から始めるなんて言うニュースもあったので、これは結構大きいかも。

 私は昨年ナンバーカードを作りましたが、これまでのところさしたるメリットは感じていませんでした。もしかするとこれで有効活用できるかなとちょっと期待しています。
  

 
2019/11/20 16:22 節約 TB(0) CM(0)
  6時半に起きて、ちょっとストレッチ。朝食はパン。おかずは昨晩作った白菜と厚揚げの煮物。これにアールグレイの紅茶という妙な取り合わせ。食後にミカンを1個。

 朝食を食べながら新聞を熟読。「こんなことを考えている人もいるんだ」と思ったのが、アメリカの大統領選に立候補を予定しているらしいウォーレン上院議員さんが唱えている「富裕税」。

 いっぱいお金を持っている人は、現行でもかなり所得税を納めているわけですが、それでも生活に余裕があるなら税金を増やしましょうという考え方のようです。

 年金暮らしの私から見ると、「そりゃいいじゃないか」と思えるのですが、かつては欧州で導入されていたのに現在は縮小中とのことで、「どうして?」という疑問が。

 記事を熟読すると、どうやら課税強化になってから、税を逃れるために富裕層が海外に移住したり、資産そのものを海外に移したりする例が後を絶たないようです。

 まあ誰しも「折角一生懸命働いて得たお金なのに、それを税金という名目でかっさらわれるというのは、何億という資産があってもやはり不愉快に感じる」ということでしょうか。

 一方日本では超富裕層の存在そのものが少ないようで、「富裕税」そのものの議論は低調だそうです。しかし一方で年収数億の人がいて、もう一方で時給900円で家族を養いながら働いている人がいるという事は間違いない。

 だとすればもう少し何とかならないかと考えてしまうわけですが、数億の収入がある人にとっては現状でも重税感は大きいのかもしれません。

 だからこそ消費税という発想になるのかもしれませんが、いつも言われているように消費税は低所得者所帯の人にとっては実に厳しい制度です。

 とはいうものの少子高齢化はどんどん進行。低所得所帯だけでなく、今後は一人暮らし高齢者が激増なんていう記事もよく見かけるようになりました。

 どうすればいいのか?なんてことも良く考えますが、私ごときが考えてもどうしようもない。結局政治家の思想や手腕にかかっている?

 だとすれば、庶民としては日々厳しい目を持って立候補者を選別して選挙に臨まなくてはいけないという結論になりそう。

 ここのところ安倍総理が「桜を見る会」の実施についてかなり低姿勢になっていますが、その様子を見ると、確かにこの件は安倍政権の痛いところを突いたのかなという気がします。

 てなことを考えながら朝食を終了。息子の出勤を見送り、可燃物のゴミを捨てて、いつものように旅行ブログの更新。10時半ごろ終了して市民農園へ。

 しかし特にやることもなく、白菜や大根、ほうれん草の育ち具合を見て満足して帰宅、昼を適当に食べて、午後、今日は埼玉県ではちょっと有名な行田にある「さきたま古墳群」へ。

 ここの資料館を見学し、ついでにウォーキング。展示されている埴輪が想像よりも大きくてびっくりしました。(高さ1mぐらい)

 というわけで帰宅してすぐ夕食準備。食べ終わってようやく落ち着いたところです。



 
2019/11/19 19:30 税金 TB(0) CM(0)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。