FC2ブログ
 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  6時半に起きましたが、外は暗い。カーテンを開けるとどんよりとした曇り空。寒ければ雪が降ってきそうな雲行きでした。すぐにエアコンの暖房を入れてストレッチ。

 朝食は、今日は焼うどん。先日焼きそば用に、パック入りの刻まれた野菜が入っている物を買ったのですが、半分焼きそばに使って、残り半分が余っていました。

 賞味期限は昨日の日付になっていましたが、「朝まではセーフ」と勝手に判断して、これに豚小間肉を少々加えて調理。食後にリンゴを1個。

 新聞を熟読しながら息子の出勤を見送り、旅行関連と健康関連ブログの更新。すでにこういったブログにも書きましたが、テレビのニュースを見ていたら、新型コロナウイルスのための政府の専門家会議の初会合が開かれたというニュースをやっていて愕然。

 何?今頃初会合?じゃあ今やっているクルーズ船の隔離とか下船と言った決定は、誰が専門的に判断して行っていたの?という疑問と怒りが湧いてきました。

 だいたい12月に謎の肺炎とネットで騒がれ、1月になって中国では亡くなられた方もいて、さらに感染者が激増。そういったニュースは、ネットを見れば毎日洪水のように流れていました。

 しかし、桜問題や補正予算問題、さらにはヤジ問題まで生じて、新型コロナウイルスに関する対策は、何かあるたびに小出しに、対処療法をしているだけのような感じ。

 平和な時代なら、日本独特の「和を持って尊しとなす」といった格言も、日本らしくていいなという感じがしますが、場合によっては国民の大多数が罹患するかもしれない新型コロナウイルスですから、もっと危機感を持たないといけないのではという気がします。

 中国では、ツアーを禁止した上に、道路交通も遮断。買い物は二日に1回といった厳しい規制を行っているようですが、それでも感染の勢いがなかなか収まらない。

 そういった状況が分かっていながら、与野党を問わず多くの政治家が「日本からは対岸の火事さ」と安易に見ていたような気もします。

 今頃になってマスクが足りない、消毒薬が足りない、検査キットが足りないと言い出し、これから増産体制だそうですが、あまりに動きが遅い。

 実際に日本全土に感染者が発生するようになったこの5日間ぐらいで、ようやく動きが始まったという印象ですが、対策としては「不要不急の外出は控える」程度では、全く効果がないような気もします。

 結局現状では自衛しかないようで、今日の昼食後の買い物は、近所で一番混雑が少ないと思われる、ちょっと高級なスーパーに行きました。

 帰宅後はすぐに手洗い、うがいを行い、さらに今日は寝室を掃除。天気が良ければ窓を開けて換気もしようと思っていたのですが、天気予報が外れたのか晴れてきません。というわけで、このブログを書き始めました。

 さてこれからどうなるのか?冷静に恐れよ、という事らしいので、感染者数の変化を注視しています。



 
2020/02/17 15:04 政治 TB(0) CM(0)
 6時10分に目が覚めてしまい、「もう少し」とは思ったものの眠れそうになかったので起床。少し念入りにストレッチをやりましたが、暖かい朝でした。

 朝食はご飯。おかずは昨晩作ったすき焼きの残り。朝からちょっと贅沢な気分。アオサの味噌汁を飲んで食後においしいリンゴを1個。

 新聞を熟読しながら息子の出勤を見送って、読後は可燃物のゴミ捨て。新聞の方は新型コロナウイルス関係の記事を熟読。感染者数は毎日毎日1000人単位で増え続けているので、現場は大混乱だろうなと思っています。

 医療に携わる医師は休む暇がないので、オシメをしているというような記事を読むと、何とかしてあげたいなとも思いますが、日本からではどうにもなりません。

 一方日本でも昨晩亡くなられた方が1名出たという報道があって愕然。医療体制がしっかりしている日本だったら、そうそう亡くなる方はいないだろうというちょっと甘い予想をしていたのですが、どうも病気の勢いの方が強いようです。

 しかもこの亡くなった方の感性経路が不明ということなので、やはりすでに日本には12月下旬や1月状中旬辺りにすでにこのコロナウイルスが入り込んでいたのではという気がします。

 特に症状が出ない方もいて、それでいて潜伏期間中に感染を起こす場合がある、というようなことを聞くと、もはや自衛しかないような気もします。

 てなことを思いながら、何とか旅行関連、健康関連ブログを更新して、11時ごろ数日前に風邪をひいたと言っていた母親の様子を確認するため実家へ。

 幸いなことに、今は少しずつ良くなっているようで安心。その足でスーパーへ。今日は先々のことを考えて、少し料理補助食品やレトルト食品を買い揃えました。

 その関係で会計はなんと4500円。まあほとんどが一か月から数か月の賞味期限を持つ食品ですから、やむを得ないかなと思っています。

 帰宅して昼食は焼きそば。食べ終わって休憩後、今日は単純に近所のウォーキングへ。ここのところ古墳めぐりを楽しんでいますが、その過程でグーグルマップが役に立つことを発見。

 さらにこのグーグルマップで半径1.5kmぐらいを考えて、近所の名所、お寺、公園なんかを見ていくと、意外に面白そうな場所があることを発見。

 今日はその中で神社を二つ選んで行ってきましたが、樹齢数千年と書かれた、幹回りが7mほどあるご神木があったりして、「へえ~、こんなすごい樹木があったんだ~」と感動しながら帰ってきました。

 結局1時間半ぐらい歩いて7200歩ぐらい。だいたい6000歩ぐらい歩くと、夜の寝つきもよくなるみたいなので、今日はよく眠れそうです。




 
2020/02/14 15:22 老後 TB(0) CM(0)
 未明にトイレで起きて、再び寝込んだら起きたのが6時54分でびっくり。室内は妙に暖かい朝でした。朝食はご飯。おかずは昨晩作ったカボチャの煮物と豚の生姜焼きの残り。

 アオサの味噌汁を飲んで、食後に楽天市場で買ったおいしいリンゴを半個。非常に甘いリンゴで買ってよかったと思っています。

 息子の出勤を見送るために雨戸を開けると外はすでに暖かくなっていました。というわけで迷わず洗濯。洗濯機を回しながら、いつものように旅行ブログの更新。

 最近は更新作業に入る前に、新型コロナウイルスの感染状況を確認する癖がついてしまったのですが、今日はっ数値が急増していてびっくり。

 いよいよ武漢の医療体制が崩壊して、世界中に患者があふれるのではという不安に襲われました。

 しかし12時のNHKのニュースを見ていたら、算出基準が変わって、どうやら感染がはっきり確認できなくても、疑わしい状態の患者さんがいたらそれをカウントするようになったという事のようで、一安心。
 
 要するに数値は急増したものの、数字は実態に近づいたという事だなと解釈しています。というわけで、ほっとして更新作業を継続。

 お昼ちょっと前に、旅行ブログの他に健康関連ブログの更新作業も終了。昼にするかと思って炊飯器を見たら、余りご飯がない!しょうがないので、今日はパスタ。

 青の洞窟シリーズのペペロンチーノを使い、ハワイアンコーヒーを淹れて、自前のパスタセットの出来上がり。食後は気温も15℃を越えているように感じられたので、気分良く車で近所のショッピングモールへ。

 土日は混雑しますが、平日は空いているので、インフルエンザ等の感染の確率も下がるだろうと判断しました。ここのところ、時間があると近隣の博物館や古墳めぐりを楽しんでいましたので、ショッピングモールは久しぶりです。

 とはいえ特段欲しいものがあるわけではなく、モール内の店をあちこち覗きながらフラフラ。最後に併設のスーパーで今日の食材を購入。

 期限切れが近い、旨そうな牛肉が半額となっていたので購入。今日はちょっと豪勢なすき焼きです。その他ネギや焼き豆腐といった食材も追加購入していたら、合計が2000円を超過。

 1500円を目標にしているので、ちょっと罪悪感を感じますが、このところ新型コロナウイルスの感染状況が気になって、人込みを避けるためショッピングモールには行かず、雑貨類の購入も控えていたので、家計簿的には「まあいいか」という感じです。

 帰宅して、確定申告に向けて医療費の入力。先日計算したら、昨年はなんと15万円ぐらい支出していました。それらを入力して還付額を見たら、昨日までは5000円弱だった金額が1万円近くになっていました。

 というわけで明日以降、最終チェックをして、あとは印刷。そして書類を整理して普通郵便で送付という事になります。

 面倒な一連の入力作業を無事終えて、その後はフルートの練習。先日、新しく買ったジブリの楽譜を楽しんでいます。5時半ごろ練習を終えて、あとは夕食準備という流れでした。



 
2020/02/13 19:47 確定申告 TB(0) CM(0)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。