父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2482回 シルバー人材センターの入会説明会に参加

 昨晩は、日中は海で遊んでいたせいか、良い運動になったようであっという間に寝入っていました。起きたのは6時25分。ストレッチをしたら、肩のあたりの筋肉に少しばかりこわばりを感じました。投げ釣りの影響ですね。

 釣ってきたシロギス3匹は昨晩鱗をとり、内臓を出して、冷蔵庫に保管。今日はそれを塩焼きにして食べようと思っています。

 さて今日の朝食はごはん。おかずは昨日スーパーに行けなかったので余り物で適当に食べて、食後にリンゴを1個。洗濯物を洗濯機にかけ、ちょっとネットで株式等の動きを確認。

 その後出かける準備をして自転車で出発。向かったのが2.5kmほど先にある市のシルバー人材センター。今日はセンター入会の説明会です。月1回ずつ行われているとのことで、前回は参加の連絡が当日になってしまい、もう一か月待って欲しいと言われてしまいました。

 今回は1週間ほど前に一度センターで説明会に参加するための説明を聞いて、あらかじめ申込書類を貰っていました。書類を整え、写真も用意して、あとは説明を聞いて入会するだけです。

 9時半始まりとのことだったので、9時10分ぐらいに到着。指定された会場に行ってみると、すでに入会希望者が20人ぐらい待機。皆さん70歳前後のように思え、3分の2か4分の3が女性。

 適当な椅子に座って読書をしながら開会を待ちます。やがて定刻通りに挨拶や説明が始まり、さらに実際の参加例がDVDで説明。

 強調されていたのは営利組織ではないので、入会者は互いに協力し合ってコミュニケーションを行い、仲間意識を育てるとのことでした。

 一通りの説明と休みを挟んだDVDの視聴で1時間半ぐらい。その後は申込書等の書類の確認。また書類が出来た人から順に簡単な面談が行われました。

 私の順番になって、一応希望職種みたいなものを聞かれましたが、事前の予想通り除草等の軽い作業が多くなる印象でした。

 というわけで、説明会終了。後は理事会で入会者の最終審査が行われるとのことで、その後に仕事が紹介されるのかどうかということですね。

 帰りがけにスーパーに寄って今日の夕食のおかずを購入。今日は昨日鈴廣で購入した揚げカマや干物。これにチキンと自家製ピーマンのトマトソース煮にする予定です。

 いったん家に戻って、昼食を適当に食べ、午後は市民農園へ。軽く除草作業をして、夕食のためにピーマンを新たに収穫。帰宅したのが3時ごろだったので、いつもの河川敷ウォーキングへ。

 しかし30分ほど歩いたところで小雨が降ってきたので継続を断念。というわけでネットに接続し、これを書いているわけですが、書き始める前に株の動きを確認したら今日は上昇。

 ただ新聞やネットの情報では来年以降米中の貿易交渉や、長い目で見て来年は景気後退局面というような記事が多くなっているので楽観はできないだろうなとは思っています。


 

第2481回 大磯のビーチで投げ釣り

 今日も6時半起き。ストレッチをして朝食はご飯。おかずは昨晩作った酢豚の余りとほうれん草の味噌汁。食後にリンゴを1個。息子の出勤を見送って、今日はそのまま車に乗って湘南大磯へ。

 目的は投げ釣り。実に3年ぶりぐらいです。何回も書いていますが、2年ちょっと前にクモ膜下出血を発症し、手術。さらに数か月の入院となりましたが、なんとか退院。

 ところが、漏れた血液が小脳等に悪さをしているのか、常にふらつきや言葉の出にくさを感じています。そこで、少しでもそういった悪影響から脱したいなと思い、退院後断酒をして食生活を見直し。

 さらに起き掛けの朝のストレッチや片足立ちを行い続けたところ、最初は階段の上り下りでも体がふらつくので手すりにつかまっていましたが、今は何もつかまらずに上り下りが出来るようになりました。

 また退院直後に乗ってみて、余りのふらつきに乗車を断念した自転車も、最近になって乗れることが分かり、クロスバイクを購入。日常的な買い物等で使うようになっています。

 そんなわけで、今度は投げ釣りに挑戦です。以前は旅行を兼ねて湘南や伊豆に行き、砂浜や防波堤から良く投げ釣りをしていました。しかし退院後は体がふらつくので、砂浜から遠方に思いっきり投げるような釣りは出来ないだろうなと思っていました。
  
 ところが上に書いたように、自転車に乗れるようになったんだから砂浜で気軽に投げ釣りもできるのではと思い、ここ二週間ぐらいで、昔使っていた投げさお等の道具を点検し、今日は薄日が差すという天気予報だったので大磯に行ってみることにしました。

 大磯までは我が家から車で1.5時間ぐらい。懐かしい港の有料駐車場に車を停め、西側のビーチへ。通称役場下と呼ばれているポイントです。

 9時半ぐらいに到着しましたが、竿を振っている人は7~8人。適当な場所を選んで恐る恐る第一投。「おっ投げられるじゃん」と思いましたが、必死に投げていた頃に比べると飛距離はだいぶ落ちていました。

 30分ほどやりましたが、妙にハリスを切られるので、フグが多いのではと判断し、ちょっと移動。しかし釣れない。周りの人も釣れていない様子。

 まあ今日は海を見て、竿が振れるかどうかの確認だけだと思い、気楽に海辺で読書をしながらのんびりです。すると昼食後潮の流れが変わったのか、波打ち際で立て続けに3匹を釣り上げることができ、3時に納竿。

 続いて向かったのが、湘南に来るといつもお土産を買う小田原の鈴廣。買うものもだいたい決まっています。カマアゲセット、温泉饅頭、魚の干物。

 実家の分も買って、今回は初めて魚のソーセージも買ってみました。合計額がなんと7000円越えでびっくり。カードで支払いです。

 あとは帰るだけ。高速道を乗りついで自宅に戻ったのが5時半。さすがに疲れました。



 

≪ BackHomeNext ≫

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。