2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
 7時ちょっと前に起きました。右鼠径部の状態がいまいちなので、ストレッチは無し。ただ歩行や階段の上り下りぐらいなら全く不自由はありません。

 特に朝方は、一晩寝て筋肉の隙間もふさがるのか、ごく普通の生活ができます。午後になって、継続的に歩いたり、市民農園で作業を続けていると、徐々に裂け目が広がるのか、ふくらみが顕著になってきます。

 朝食はパン。おかずは昨晩作ったチキンソティの残りと、スーパーで買った総菜の残り。コーヒーを飲んで、食後に夏みかん。玄関に積みあがっていた夏みかんもいよいよあと7個ぐらいになりました。

 息子の出勤を見送り、今日は不燃物のゴミ出し。外に出ると曇り空が広がり、今にも雨が降り出しそう。「まあ天気予報通りだな」と思いつつ、家に戻って旅行ブログ等の更新。

 11時半ごろ一段落したので、早めの昼食用意。鮭を焼いて、以前かった総菜セットの中のチキンのクリームシチューを食べ、小松菜の味噌汁を飲んで昼食終了。

 ちょっと休憩後買い物へ。今日のメインのおかずは、昨日とんかつ用の豚肉を買ってあるのでこれを焼いて、デミグラソースをかけて食べる予定。

 ただ肉だけでは体に良くないので、ジャーマンポテトを作る予定。そんなことを考えながら、スーパーで新じゃがとチーズを購入。さらにサラダ用の野菜を少し。

 いったん帰宅して、食材を冷蔵庫に入れ、今度は市民農園へ。自宅の庭先で作ったサニーレタスの苗がだいぶ大きくなってきたので、その一部を畑に移植です。

 今日は夜になって雨模様ということを聞いているので、ちょうどタイミングが良いだろうと判断しました。市民農園に行ってみると、今日は作業している人の姿がほとんどなし。風も吹き始めて、ちょっと作業には不向きな日でした。

 農園へ向かう車の中で、こんな生活をしていれば、まあ何とか年金収入だけで過ごせそうだなと思い、だとすると海外旅行に頻繁に行かない限り、資産が今より減少することはなさそうだと確信。

 ちなみに本屋さんの経済雑誌やビジネス関連書籍のあるコーナーに行くと、如何にお金を増やすかというハウトゥ本があふれています。

 しかし如何に貯めたお金を効率的に消費し、生活そのものを豊かにするというハウトゥ本は、ほとんど見つかりません。まあ今買うならこれだ、みたいな指南本は多数ありますが、それを買って気持ちや生活が充実するのかといつも思いながら見ています。

 あえていえば消費にメリハリをつけて、普段は節約生活に徹し、ここぞというときに消費するというのが正しい消費だろうなという気はしますが、では「ここぞ」というのはどんな時なのか?

 お金があればあるほど消費生活の自由度は広がりますが、いざ消費しようというときになった時、有効に活用できるのか?というのがシニアの消費生活の課題だなと感じます。

 私の場合は、これから欲しくなるかもしれないなと思うのは、せいぜいが車の買い替えと、ちょっと豪華な海外旅行ですが、その総額は300万に満たないかも。

 さらに言えば、300万を消費して、「こりゃ良い車を買った」とか「素晴らしい海外旅行だった」と思えるかどうか?案外実用的な軽自動車や、バンコクやハワイあたりで庶民的な暮らしを一か月程度すれば満足できるかも、と思わないでもないです。
 


 
2019/04/24 16:40 貯蓄 TB(0) CM(0)
 今日はなぜか6時10分ぐらいに目が覚めてしまいました。ちょっとカーテンの隙間から外を見たらまだ真っ暗。しかしそれ以上眠れそうもなかったので、エアコンやファンヒーターのスイッチをオン。

 室温が6℃から13℃ぐらいまで上がったところでストレッチ開始。片足立ちを終えて、着替えを持って階下のリビングへ。すぐに階下でもエアコンとファンヒーターのスイッチを入れ洗顔。

 朝食はごはん。おかずは目刺しと納豆。これにいつもと同じ大根葉の味噌汁をつけて、食後にミカンを2個。降圧剤を服用して、今日はビニールごみの日なので、家中のビニールごみを集めて集積場へ。

 戻ってきて、息子が「今日は荷物が多いので送って欲しい」というので職場まで送迎。帰宅してブログの更新作業。順調にこなして11時半頃終了。

 昼食と夕食のおかずを購入するため近所のスーパーへ。今日はオージービーフのビーフシチューと市民農園に出来ている青梗菜や小松菜といった青菜の炒め物をこの後作る予定です。ついでに昼食用のパンを購入。これらの合計が1600円程度で、ちょっと予算をオーバー。オージーとはいえ、牛肉の値段の影響が大きいです。 

 ちなみに先日毎日100円だけ節約して、15年過ごしたら、資産はどのくらい増えるのかということが気になって計算してみました。というかこの手の計算はネット上でいくらでも出ています。

 毎日100円なら月3000円。年間で3.6万。これを15年続けたら3.6×15=54万円。低金利でほとんど利息が付かない銀行預金で54万貯まることになります。

 これは現状で考えると我が家の生活費の3か月分。つまり資産の減少を3ケ月分免れたと言うことになります。ではこの積み立てを銀行ではなく投資信託の積み立てで行ったらどうなるか?

 投資信託の場合は、その時の景気の変動の影響が大きいのですが、ネットで平均利率みたいなものを調べてみると、長期になれば5%程度の利率に近づくようです。

 もちろんマイナスになったり、さらに大きく儲かる場合もあるわけですが、仮に5%の利率で15年間積み立てたらいくらになるか。

 銀行で積み立てれば54万ぐらいですが、投資信託なら80万円ぐらいになるみたいです。(金融庁のページで計算できます)というわけで、約1.5倍になる可能性があると言うことですね。

 ということは今日100円節約したら、15年後にはその100円が150円に増えているかもしれないというような発想をすると、日々の節約の励みになるなと感じました。

 ただし15年後も物価は今も同じと言うことがこの計算の前提になっているので、日銀が画策しているように毎年2%物価が上昇するかもという要素も加味すると、1.5倍程度の増加では、焼け石に水ということになるかもしれません。

 しかしだからと言って節約を意識せずに、使いたいだけ使っていれば、10年20年後は今よりさらに困窮することになります。

 要は長期に渡る節約効果を意識して、日々の生活での消費に気を付けると言うことでしょうか。その意味でもやはり衝動買いは良くないなと感じています。



 
2018/12/17 16:41 貯蓄 TB(0) CM(2)
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。