父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2465回 中古車屋さんで車を物色、母親は退院の方向へ

 三連休の最終日。相変わらずの曇り空ですが、雨が降るわけでもなく、猛暑時に比べると気温は低くなり過ごしやすいです。ただ前回の記事を読んで、「そういえばあの日はかなり寒かったな」ということを思い出しました。

 今日は珍しく朝7時の目覚ましで起きました。すぐにストレッチを30分。朝食はごはん。おかずは昨晩作ったナス、ピーマンのピリ辛炒めと生卵で卵かけごはん。大根葉の味噌汁を飲んで食後にリンゴを1個。いよいよ味噌汁のおいしい季節になったなと感じます。

 食後にウォーキング。今日はちょっと歩き方を意識。どうも私の場合右足のあげ方が弱いようで、着地時につま先からこするように着地するため、砂利道ではザザッという地面とのこすれ音が強くなるような気がします。

 普通に歩いていれば、踵から着地し、そのまま指先で地面を蹴るという動作になるのだと思いますが、どうやらつま先が下がっていて、地面にこすりながら着地しているようです。

 というわけで、今日は太ももを上げる、踵から着地。つま先で蹴るということを意識しながらウォーキング。1時間弱ですが、ちょっと他の事を考えていると、また右足が地面にこすれるようになっていて、結構疲れました。

 帰宅して旅行関係ブログの更新。作業が終了したのが11時過ぎで、ショッピングバッグを持ってちょっと早めにスーパーへ。昼食のためのおかずが冷蔵庫にほとんどないということが分かったからです。

 スーパー内で、先ずは私の昼食用に、茹でうどん。さらに総菜コーナーで野菜のかき揚げを購入。これを野菜天ぷらうどんにして食べました。次が夕食のおかず。

 今日は市民農園で大量に採れたピーマンを使ってチンジャオロースにしようかなと思って日本ハムの料理補助食品を購入。しかしこれだけでは息子は物足りないと感じるはずなので、トンカツ用の豚ロース肉も購入。ソテイにしようかなと思っています。

 いったん帰宅して、お湯を沸かしてうどんを作り、完食。食後ちょっと休憩後、図書館に行こうかと思ったのですが、今日は休館日でした。

 というわけで、図書館は断念。代わりに最近少し調べ始めた中古車屋さんへ。私の車は初回登録からほぼ10年が経過。来年の3月に車検。

 しかも来年は消費増税が予定されているので、どの時点で買い替えを断行するかちょっと悩んでいます。年齢的に次の買い替えが最後かなとも思っています。

 今65歳ですから、66歳で買い替え。また10年乗って76歳。その頃には免許返納についても考えないといけないと思っています。ただとりあえず車検を通してもう2年乗って買い替えという選択肢もあるし、軽微な不具合が生じて車で乗りつぶすという選択肢もありますね。

 というわけで、中古車屋さんに行き、私の好みのちょっと背の高い車を物色。また後席の足元が広いというのも、母親の病院送迎の関係があるので必須条件です。

 エンジンは、車で旅行に行くのも好きなので、1500~1800ccかなと思っていますが、最近はハイブリッドの車も増えて、エンジン排気量は1200ccや1300ccでも非力ではないようです。

 今のところ背の高さでホンダのフリード、後席足元や荷室の広さでシャトルが良さそうだなという感触を得て帰ってきました。これらの車の中古車は150万前後ですね。まあ半年ぐらいかけて、じっくり品定めをして決める予定です。

 帰宅したのが3時過ぎで、今日は病院の見舞いは無し。実は土曜日に、主治医と母親の今後の見通しについて面談。ほぼ2週間の様々な検査で分かったことは、母親の息苦しさの原因はいわゆる「肺気腫」(COPD)によるものだということで、今回はどうやら風邪のウイルスかなんかで、肺に炎症が生じ、それがもとで普段より息苦しさが強くなったようです。
 
 病院で抗生剤等の点滴を受け、最低限の酸素吸入を続けたところ、現在は微熱もなくなったようなので、退院がOKとなりました。ただ今後は自宅で酸素療法を行う必要があるとのことで、26日の水曜に機械の設置が行われる予定です。

 というわけでとりあえず一件落着の方向で話が進んでいるのですが、高齢のため、今後も何が起きるか分からないなと思っています。
 

 

第2455回 地道な運動が将来の健康維持につながることを意識

 今日は6時半に起床。昼間は30℃を越しても、夜は気温が下がりエアコンなしでも眠れるような室温で、その分睡眠が深くなったような気がします。

 起きていつものようにラジオのニュースを聞きながらベッド脇でストレッチを30分。朝食はパン。おかずは昨晩作った麻婆豆腐の残り。食後にサンツガルというリンゴを1個。

 今日は新聞休刊日だったので、NHKのニュースを見ながらの食事です。息子の出勤を見送り、食後はごみ捨てと洗濯。今日は乾かないだろうなと思いつつ、洗濯物がたまると面倒なのでとりあえず洗って室内で陰干しです。

 その後、ちょっと暑いかなと思いつつ近所の河川敷を4000歩ほどウォーキング。ひと頃健康な生活を維持するために毎日1万歩と言うのが推奨されていましたが、ネットの記事を見ていると高齢者に1万歩は歩き過ぎという見解もあるようです。

 いったい何歩が良いのかという議論は、血圧は何mmHg以下が良いのかという議論と同じような感じで、統計的に処理されてはいるものの、最終的にはこんなもんかなという数値が独り歩きしているような気もします。

 というわけで、要するに体力や健康状態、年齢も異なるのにそれを一律に1日1万歩と結論付けるのはおかしいと思い、それぞれの人に適正な歩数というものがあるのではと思っています。

 私の場合は小さいころから喘息で苦しめられ、学校の体育はほとんど見学していましたので、運動にはほとんど無縁でした。高校以降ようやく喘息が軽くなり、少しだけ卓球等の運動をするようになりましたが、早い話が運動嫌い。

 というわけで、そんな私が40代の頃から将来の健康を憂えるようになり、暇に任せて近所を歩いていたのですが、それが徐々に習慣化し今に至っています。

 そんな「歩きたいときに適当に歩く」という情けないウォーキングを試みてすでに25年が経過。60代になって分かってきたのは、私の体には、6000~8000歩程度のウォーキングが似合っているということ。

 海外旅行に行くと時には1.5万歩以上度歩くこともあるということも分かってきましたが、気持ち良く疲れてよく眠れるなと感じるのは上記の歩数です。

 ウォーキングから帰ってきて旅行ブログの更新作業。さらにハワイ関連ホームページの修正作業。気が付いたら12時を回っていて昼食の時間。

 余りご飯と麻婆豆腐の残り、さらに昨晩の酢豚の残りがおかず。食べ終わって向かったのが市民農園。今日は親子丼にするつもりなので、ネギを採ってきました。

 帰り道にスーパーに寄りサラダの材料を購入。スーパーを出たら激しい雷雨でびっくり。ずぶぬれになって車に乗り込み帰宅。するとしばらくして晴れてきたので、今度は母親が入院している病院へ。

 談話室で30分ほど話をしてきましたが、状態は良好で近日中にリハビリを始めるとのことでした。話をしながら、やはり普段からの適度な運動が、健康維持に大切な要素だなと思うようになりました。

 自宅に戻ったら4時過ぎで、このブログの更新作業。この後は親子丼の準備という予定です。ハワイ旅行をキャンセルした関係で生じた損失(キャンセル料等)が20万円ぐらい。

 ただもし旅行に行っていれば、総額で45万ぐらい必要だっただろうなと思っているので、発想を変えて25万が節約できたと思うことにしました。



 

≪ BackHomeNext ≫

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。