父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第45回 ガス業者の変更

 ガス業者を変更するに当たって、手続き等はすべて新しい業者がやってくれ、私自身は書類に署名すれば良いだけです。しかし旧業者からクレームが来ないのかという、一抹の心配はありました。

 手続きを初めて数日後、旧業者から電話がありました。突然の解約ということなので、理由を知りたいので自宅を訪問して良いかという問いかけでした。

 私は理由は「料金が平均値に較べて高いから変更したのであって、自宅に来てもらっても同じ説明しかできません」と、自宅訪問は断りました。

 まあ先方としては、少しでも撤回できる余地があればということで電話をしてきたのだと思いますが、いったん決定した以上、きちんと対応しないと混乱すると思い、ともかく「料金が高いので」という理由を強調したところ、先方もやはり高めの料金設定を知っていたのか、無理に訪問しようとは言ってきませんでした。

 その口調を聞いていて、やはり現在の料金設定は高かったんだなと逆に確信が持てました。


 

第44回 ガス業者の変更

 プロパンガスの適正料金は、販売業者によって異なるので、特に決まっていません。しかし料金の平均値はネットで調べることが出来ます。それによると基本料金は1650円で、これに使用量1m3あたり385円が加算されます。

 例えば10m3使うと 1650+385×10=5500円となります。ところが我が家の料金を見たら6500円ぐらいでした。やはり高いんだなと実感しました。

 これはおかしい、と思い、慌てて近隣のガス業者を探しました。すると前述した平均値ぐらいの料金で営業しているお店がすぐ近くにあることを発見。早速電話をして契約をしたい旨を告げました。

 するとすぐに担当者の方が来て、いろいろ料金について説明してくれました。結論から言うと、その方から見ても、現在の料金は割高だと言うことでした。

 そこですぐに業者を変更することをお願いしました。変更はこちらは書類を書くだけで、旧業者とのやりとりは必要ないということで、ちょっと安心しました。


 

≪ BackHomeNext ≫

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。