2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
  夜更かしをすると回復が遅くなるぞと思ったので、昨晩は9時過ぎに就寝。痛みもかなりひいて、寝返りも何とかできるようになりました。

 そのせいか眠りも深かったようで、今日は5時半ごろ目が覚めました。カーテンを開けると曇り空でしたが、雲の切れ目も見え、晴れてくる様子。

 ちょっと腹部の様子を意識しながらソロソロと階段を下りて1階のリビングへ。朝方は寝ている間あまり体を動かさないので、逆に最初に動かすときに痛みを感じます。

 それでも一昨日よりは昨日、昨日よりは今日と痛みも軽減。体も動かしやすくなる感じです。洗顔で上半身を前に倒すと腹筋を使うのかちょっと痛い。

 気にしないで手早く洗顔を済ませごはんで朝食。おかずは昨晩頑張って作った豚バラ肉と自家製ナスのみそ炒め。これにイカの醤油煮をつけて、ジャガイモとわかめの味噌汁。食後にバナナを1本。

 息子の出勤を見送って可燃物のゴミ出し。片道30mぐらいの道を往復しながら腹部の痛みがどうなるかとチェック。とりあえず問題なさそうだったので、帰宅してトイレ。

 実はこの鼠径部ヘルニアの手術をすると、ちょっと便秘気味になるということを前回体験。腸が驚いて動きが悪くなるのでしょうか。単に痛みで気張れないだけかもしれません。

 手術日の金曜朝に1回トイレで大をして、その後土日は腹部の膨満感はあるものの、トイレで気張ると痛いので、結局便秘気味に。退院時に看護師さんに申し出て、便を柔らかくする薬(マグミット錠)を処方してもらい、月曜朝から服用。

 すると月曜の午後になって効果が表れ、何とか便秘が解消。その後も断続的に便意があり、結構たまっていたんだなと再認識です。

 トイレ後はいつものように旅行ブログの更新。11時ごろ一段落したので市民農園へ行き、ミニトマトとピーマン、キューリ等を収穫。

 帰りに実家によって、収穫したトマトを渡し、今のところ問題ないことを報告。いったん帰宅して昼食はほぼ朝と同じような食事で、味噌汁だけナメコと卵の味噌汁にしました。

 食後は恒例の昼寝。ただ夜しっかり寝たせいか、40分ほどで目が覚め、今度はスーパーへ。併設の本屋さんで週刊誌を立ち読みし、ついでに夜のおかずを購入。

 ず~っと立ち続けていると、やはり若干痛みが増すなと感じます。しかし日に日によくなる感じというのはうれしいものです。特に寝てからベッド上で比較的自由に寝返りが打てるというのは実にありがたい。

 ちなみにベッドに横になるときもしくは起き上がるときがまだちょっと辛い。特に起き上がるというのは、腹筋をよく使うようで、あおむけの状態から腹筋を使って起き上がるのは痛みでほぼ不可能。

 結局背中側に腕を回して、上半身を腕力で押して、少しずつ持ち上げるという作業が必要です。また時折気管に管を入れた後遺症からか、喉がむずがゆくなるのですが、咳はほぼ不可能。

 もちろんくしゃみもダメ。咳払い程度を何回も繰り返し、それでもだめなら水を飲むことで対処。しかしまあ面倒なものです。それでも手術翌日の状態に比べるとずいぶん動きが楽になりました。

 
関連記事


 
2019/06/25 16:30 病気 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://retire-life.com/tb.php/2737-21840cd9
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。