父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2414回 住宅ローンの繰り上げ返済が功を奏し、毎年海外旅行に行けます

 暑いですねえ。西日本では大きな水害が起こっていますから不平不満を述べるのも申し訳ないなという気もするのですが、ヤフーの天気情報で埼玉県の気温を見ると35℃ぐらいとなっていますから、つい愚痴が出てしまいます。

 今日は明方も暑くてエアコンを使っていたのですが、外気の暑さを体が感知するのか、暑さで運動不足になっているのか眠りも浅く、5時半ごろ目が覚めてしまいました。
 
 それでも何とかベッド内で6時半まで過ごして起床。ストレッチをして朝食はパン。おかずは昨晩作った日本ハムの中華名菜シリーズの「酢豚」。玉ねぎ以外に豚小間肉やインゲンを追加しました。

 食後にリンゴを1個食べながら息子の出勤を見送り、一段落後パソコンに向かいます。先ずは13日から4泊5日で向かうバンコク関連のブログを更新。

 ちなみにこのバンコク旅行の費用ですが、チケット代が9万弱。行きがエコノミー、帰りがビジネスの変則的な予約です。ホテルは1泊1万ちょっと。4泊で4.5万位。

 滞在費は実質3日間程度なので数万かなと思っていますので、旅行の総費用は17~18万ぐらいだと予想しています。続いて今度は9月に行くことを決めたハワイ旅行を意識しながら、ハワイ関連ブログを更新。
 
 ハワイ旅行の場合はチケット代もぐんと高くなり、今回はちょっと贅沢をしてJALのビジネスクラスを選択。チケット代だけで24.2万。バンコク旅行の総費用を上回ってしまいました。
 
 また宿泊もハワイの物価がどんどん上昇しているため、1泊2万近い計算になります。今回は7泊なので14万弱ということで、チケット代と合わせると38万ぐらい。
 
 滞在費は、私の場合買い物はほとんどせず、オプショナルツアー等も滅多に参加せず、ただひたすらおいしいものを食べてあちこちフラフラ歩きまわるだけなので、1日0.5~1万ぐらい。

 7泊9日なので、実質6日半の旅行となり、総額5~6万ぐらいかなとおもえるので、旅行の総費用は45万ぐらい。一方すでに3月にバンコク・クアラルンプール旅行に行ったので、この時の総費用はチケット代が10数万。ホテル代が10万ぐらい、滞在費が5万ぐらいだと思うので27万ぐらい。

 以上を合計すると18+38+27=83万。早期退職当初より海外旅行に充当する年間予算は100万ぐらいと考えて計画を立てているのですが、今年はハワイ旅行の予算がちょっと大きくなったものの、あと1回は行けるなと思っています。

 しかし年金暮らしで年間100万を海外旅行費用に充てれば、生活費を含めた総額としては当然年金収入を上回ってしまい、資産総額は、この8年でじわじわ減り続けています。

 ただ普段はかなり意識して節約生活をしているので、早期退職時に予測した減少額よりは資産の減りは少なくなっていることが分かったので、今回のハワイ旅行は少しタガが外れた感じです。

 先日も書きましたが、今年から息子が就職し、息子の保険料その他の負担が減ったうえ、給料の中から家計に少し支援してくれることになったことも家計改善に大きなインパクトがありました。

 結局ここに至るまでに大きなポイントになったのは、在職中に住宅ローンの繰り上げ返済を行い早期退職時に残債が少なかったことの影響が大きい気がします。

 ただし退職後に息子の学費を負担するため、折角もらった退職金を充当し、その分毎年資産が減少した時は「まいったなあ」という思いも強かったです。学費の負担は親にとって大きいなとつくづく感じます。

関連記事


 

≪ 第2415回 暑い中、熱中症に注意しながらあちこちへホーム第2413回 蒸し暑い1日です ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。