父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2378回 ウォーキングシューズは靴屋さんで試し履きをしてネットで購入?

 6時半に起きましたがやけに涼しい朝でした。ストレッチをやって朝食。おかずは昨晩作ったトンカツの残り。これに自家製キューリの浅漬けと同じく自家製の水菜の味噌汁。

 食後にリンゴを1個。これで手持ちのリンゴがなくなってしまいました。しかしリンゴそのものは時季外れになってしまったようで、スーパーでいつも食べている「サンフジ」という品種を見かけなくなりました。

 かといって、食べなれていない品種のものは買う気がしない上に、スーパーによっては1個が200円近くするものもあり、いくらなんでも朝食で1個食べるのはもったいないという気がします。

 というわけで、この後楽天あたりで貯蔵リンゴとして販売されているものがあったら買おうかなと思っています。食事中に息子の出勤を見送り、食事終了後はごみ捨て。

 外に出たらやけに涼しくてびっくり。慌てて長そでのシャツに着替えました。ごみ捨てから戻って、今度は洗濯。水曜あたりに雨が降るかもという天気予報を聞いています。

 洗濯しながら食器を洗って、とりあえず朝の一連の家事が終了。「ようやく一段落だ」と思って時計を見たら、もう9時近くになっていました。

 いつものようにパソコン前に座ってバンコクとハワイの旅行関連ブログを更新。実は7月の三連休を挟んでバンコクに行くことを決め、昨日飛行機のチケットを予約。今後はホテルの予約なのですが、そう言った報告をブログに書きました。

 さらに最近自分自身が体験したクモ膜下出血の後遺症?として考えている高次脳機能障害を軽減する方法についての考察を「健康生活あれこれ」というブログでまとめているので、これを更新。

 ちなみに症状軽減のために、まだまだいろいろ考えないといけないことも多いのですが、最近自分なりになるべく早期に何とかし方が良いと思っているのが動脈硬化の改善。

 まあ一部の医者は「動脈硬化はなってしまうと改善しません」という言い方をするようですが、人間の適応力は医者の予想を上回る場合もあると思っているので、日々リンゴを食べて、自家製野菜を食べ、出来る限り動き回るということを意識しています。

 というわけで一連の更新作業を終えたら11時。株価をチェックしたら、今日は久しぶりに持ち株の大多数が上昇。少しまた流れが変わってきたかなという感触です。

 チェックを終えてお昼までにまだ時間があったので、市民農園に行き、除草と水やり。借りた当初は、当たり前ですが草が目立つだけの畑でしたが、今はネギ、水菜、大根葉、山東菜、青梗菜、トマト、キューリ、ナス、インゲン、サニーレタスが元気に育っています。

 帰宅して昼食。おかずは先日小田原に行ったときお土産に買ってきた揚げカマセットの残り。自家製キューリの浅漬け。そして水菜がたっぷり入った味噌汁。

 すべて平らげて、次が買い物。ショッピングバッグをショルダーバッグに入れ、近くのショッピングモールへ。ここのところこういったモールで、ひたすらウォーキングシューズを試し履きをしています。

 そろそろ購入時期かなと思っていますが、相変わらずあれこれ悩んで、そういった悩みを楽しんでいます。ちなみにニューバランスの製品で「これは軽くて柔らかく履きやすい」と思った靴があったのですが、値段が8000円前後。

 帰宅後にその値段をネットで調べたら1000円ぐらい安くなっていたので、これは靴やさんには申し訳ないけど、靴屋さんでサイズを確認して、ネットで買った方が良さそうだと考えるようになりました。

 というわけで、結局試し履きだけをさせてもらって、後は夕食のおかずを物色。と言っても昨晩作ったジャーマンポテトとトンカツがまだ余っているので、ほんのちょっと追加だなと思って、マグロの刺身を買っただけで、先ほど帰ってきました。

 
関連記事


 

≪ 第2379回 株主総会に参加ホーム第2377回 西城秀樹さんのご冥福をお祈りいたします ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。