父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2340回 いつもの日常生活が戻ってきましたが、政治は大混乱?

 帰国4日目ですが、時差ボケも解消し、以前の体力が戻ってきた感じです。気温の方も妙に暖かくなり、外に出ると花粉の影響を感じてくしゃみが出ますが、まあそれ以外は体調も良好。

 今日はいつものウイークデーの生活が戻ってきました。起きたのは7時半。いつものようにベッド上とベッド脇でストレッチをして、朝食。おかずは昨晩作った黒ムツの煮つけ。

 この魚は海底近くに住んでいるため、スーパーではあまり見かけません。従って買う人も少ないのですが、実はおいしい魚です。刺身にすると絶品ですが、そこまでの鮮度はなかったようです。

 食後は先ず洗濯。帰国して旅行中の衣類の洗濯はすでに終わっていますが、今日は暑くなるなと思ったので、シーツ等を洗いました。洗濯をしながら、旅行ブログと今回の旅行の旅行記を更新。

 洗濯物を干してちょっと部屋の掃除をしていたらお昼。昼食は、旅行中にほとんど食べる機会がなかったパスタ。青の洞窟シリーズのレトルトミートソースを使いました。

 食後は買い物。今日の夕飯はどうしようか?と考え、ちょっとおいしいチキンを食べたいなと思ったので、少しだけ高級なスーパーへ。ここで100g180円ぐらいの鶏もも肉を購入。

 これの味付けをどうするのか悩むところですが、今回の旅行土産でバンコクから料理補助製品(炒めて混ぜ合わせるもの)を何種類か買ってきたので、これを試してみようかと思っています。

 また肉だけでは体に良くないと思ったので、カボチャと朝食用に魚の干物を購入。カボチャは煮物の作り方を覚えたので、頻繁に利用するようになりました。

 帰宅して、今度は庭木の剪定。実は我が家の猫の額ほどの庭に、10年ほど前面白半分に、種類はよく分かりませんが夏ミカンのようなものを食べて、その中に入っていた種をまいたところ、それがそのまま高さ4mぐらいまで育ち、今年は黄色い実が多数できています。

 同時に木が大きくなって、枝が茂ってしまったので、その下に作った1坪家庭菜園に太陽光が当たらず、野菜の育ちが悪いなと感じ、思い切って枝の剪定をすることにしました。

 しかしこれが結構大変。一昨日カインズホームで、高いところの枝を切る鋏を購入。それを使って今日は少し切りましたが、ちょっと切っただけで、狭い庭が切った枝だらけになり、今度はそれを片付けるのに一苦労。

 柑橘系の木ですから、枝にも鋭いとげがいっぱい出ているので、ちょっと気を抜くと痛い思いをします。というわけで、この作業を2時間ほどやりましたが、結構疲れました。

 というわけで、すぐ近くのスーパーでサイダーを買ってきて、この中に切り取った夏ミカン?らしい果実を絞って、果汁を追加して、今それを飲みながらこれを書いています。

 旅行中は日本の政治の動きを見る機会は少なかったのですが、トランプさんが突然輸入物に大きな関税をかけると言い出し、株価は下がる一方。

 私は出かける前に手持ちの半分ぐらいを売却していましたが、それでもこの下落の影響は大きいです。まあそのうち回復するだろうとは思っていますが、森友問題で安倍政権の足元もぐらついてきたので、この先下落基調は結構長引くかもという気もします。

 しかしそれにしてもトランプさんのやり方は、選挙公約通りと言えばそれまでですが、ともかくアメリカが利益を得られれば、他の国はどうなっても良い、と考えているかのように見えます。

 中国やヨーロッパはそれに対して貿易戦争も辞さないという姿勢を示していますが、日本は「せめて日本だけは対象からはずしてくれ」とお願いしたようで、なんだか情けないなと感じました。

 アメリカあっての日本ということなのかもしれませんが、安倍総理はもっと大局的視野に立って、トランプさんに「こんなことをやったら世界は大混乱だ」と説得するような姿勢を見せて欲しかったなと思います。


関連記事


 

≪ 第2341回 60歳以降の人生設計は実に難しいホーム第2339回 10泊11日のバンコク・クアラルンプール旅行を終えて ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。