父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2314回 江の島でウォーキング、株式投資はリセット

 家でじっとしているより、寒くても外に出て動き回ったほうが体調は良くなるということが分かったので、昨日もドライブへ。最初に向かったのが江の島。

 江の島は島内の遊歩道を歩けば結構ウォーキングになるということを知っています。またこの日は青空がきれいだったので、海もきれいに見え、富士山も映えるのではと期待して出かけました。

 我が家からは圏央道を使うと、湘南までのアクセスが抜群に良くなりました。茅ヶ崎方面で高速を降りて国道134号線に出て東進。やがて右側に懐かしい江の島が見えてきます。

 以前はこの島に向かう手前の腰越港からの釣り船に乗って、ワカシや根魚釣りをよくしていました。江の島そのものは家族で何回か来たことがありますが、最後に来たのは15年ぐらい前だと思います。

 駐車場に車を入れ、商店街を抜けるとエスカー乗り場があります。単に山の斜面に作られたエスカレーターですが、横に階段もあります。

 本来なら階段を使って上るべきなのかなと思いますが、楽ができるところは楽をしようとすっかり年寄りモードになっています。頂上に出て一休み。

 上空を大きなトンビが舞い、観光客の食べ物を狙っている様子が良く分かりました。時々急降下してきますので、近くで見るとやはりでかい。結構迫力があります。

 展望台に来るまで大勢の観光客がいましたが、半数以上はアジア系の国外の観光客で、「江の島も様変わりしたな」と感じました。江の島というより、私の好きなバンコクの街を歩いているような雰囲気を感じました。

 展望台に上ると、富士山が良く見えました。青い空、青い海、白い富士山のコントラストは、「さすがに絶景だ」と感じます。

江の島から見た富士山
 さらにそこから北西部の磯まで下りてちょっとだけ波しぶきを楽しんで、再び長いのぼりの階段をふうふう言いながら上り、最後に駐車場へ。

 続いて湘南バイパスを使って小田原の早川港で干物を物色。さらにかまぼこの「鈴廣」本店でお土産購入。あちこちでのんびりしてちょうど日帰りコースとなり、5時過ぎに帰宅。

 「いやあ、爽やかに疲れたな」と思いつつご飯を炊いて、お土産のかまぼこは早速夕飯のおかずとなりました。というわけで、夜もごく自然に寝てしまいましたが、ともかく運動不足はだめですね。 もっと意識して動かないといけないなと強く感じました。

 今日の朝はいつも通り7時半に起床。朝食後株式をチェックすると、どうやらパニック売りはおさまったようで、底堅い動きのようです。

 パニック売りはおさまったと書きましたが、火曜日には私も状況の悪化を感じて、いったん持ち株のすべてを売却し、損失を確定。まあそれをパニック売りというのかもしれませんが、株の方も気分的にはすっきりしました。

 この下げでコツコツ稼いできた利益のかなりの部分を吐き出しましたが、これはもう個人の力ではどうにもなりませんね、投資信託の値動きを見ても、ほとんどの銘柄が下落していますから、プロでも損失を抑えることはできないのだと思います。

 というわけで、今日一部の銘柄を買い直しました。新しく買ったのはカカクコム、ミズホメディ、三機サービス、イー・ガーディアンの四つです。
関連記事


 

≪ 第2315回 通院、そして運動ホーム第2313回 川島の白鳥を見て、忍城を見学 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。