父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2259回 日経平均はそろそろピークかもという怖さを感じます

 夜寝るときはちょっと暖かいぐらいなのですが、夜半を過ぎると冷え込んできますね。深夜に1回トイレに起きるので、その時に少し寝具を増やすようにしています。

 朝は6時半に起床。このところこの時間が定着してきたようです。退院直後に8時とか9時まで寝ていたことを思い出すと、改めて「良く寝ていたな」と感じます。

 起きて、朝食は先日食った「ちゃんこ」のだしの残りにご飯を入れて加熱。ぐつぐつ煮えてきたところで、溶き卵を入れて、朝から卵雑炊です。食後にいつものようにリンゴを1個。

 食後、可燃物のゴミ出し。そのままウォーキングに行こうかと思ったのですが、そろそろ日経平均も頭打ちなのではという予感がしたので、そのままパソコン部屋に戻り株式チェック。

 しかしなぜか株式強いですね。ぐんぐん、という表現からは遠いですが、じわじわと毎日少しずつ上がっています。ただ上がる銘柄は、やはり大型株に偏っているように思います。

 とりあえず私の持ち株もわずかながら上がっていることに安心して、先ずはタイブログとハワイブログの更新。途中で株式をチェックすると、さらに上昇しているようです。

 「もうそろそろ頭打ちだろう。早めに売っておくか」と多くの人が考えていると思いますが、外資系の買いが続々入っているのか、さらに上がりそうな気配だったので、ひとまずコンピューターを離れて買い物へ。

 きょうは株式にあやかったわけではありませんが、ヒレカツを作ることにして、ひれ肉とサラダの材料を購入。しかしヒレ肉は、100gが250円近い値で、「本当に高くなったなあ」とため息が出ます。

 スーパーによっては、100g200円ぐらいのところもあるのですが、ひと頃当たり前のように存在した100g150円ぐらいの肉が全く見当たらなくなりました。

 「おっ安いぞ」と思ってよく見ると、そのすべてが輸入肉ですね。私は国内の業者さんを応援するつもりで、国産肉にこだわっています。

 ヒレ肉の購入のついでに、今日はちょうど昼用のご飯がなくなったので、「久しぶりにちょっと贅沢をしよう」と考え、600円ぐらいのお寿司の弁当を購入。

 帰宅して寿司を食べ、満足して再びコンピューター前に座って株式を見ると、さらに上がるような気配。もうこうなると、いつ下がってもおかしくない、という気持ちが働くので、これ以上買い増しは私にはできません。

 「まあ持ち株も、積み立てている投資信託も今日は上がっただろう」と思って、青空の元、ウォーキングへ。今日はコースを変えて、自宅から2kmぐらいの距離にある大型電気店へ。

 実は今回のバンコク行きでは、いつも持参する少し大きめのデジカメではなく、小型の携帯用デジカメを持参することにしました。かつて息子用に買ったものです。

 で、これのSDカードを新しく買おうと思ったわけですが、電気店に行ってみてびっくり。買おうと思っていた4GBのカードはおろか8GBもほとんど販売されておらず、ほとんどすべてが16GBを越していました。

 まあ16GBでもいいのですが、古いデジカメで画素数も1400万画素ぐらいしかありませんので、やたら容量が大きくてもしょうがないだろうと思っています。

 というわけで、通販でもいいかと考え、先ほどひたすら歩いて帰宅。歩数計をみたら8000歩で、いい運動になったなと思っています。

 帰宅後このブログを書く前の3時ごろ、今日の株の最終結果はどうなったのかなと思ってチェックしてみると、なんと日経平均は400円近く上昇していてびっくり。

 しかし急騰して、「こりゃいけるぞ」と思って買いを入れた瞬間、機関投資家等が売り浴びせて急落というパターンも良くあることなので、今日の夜の海外の動向は注意が必要になりそうです。
 
関連記事


 

≪ 第2260回 決算期を迎えて順調に利益が出ていますホーム第2258回 食事準備、株式投資、ウォーキング、買い物で1日が終了 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。