父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2242回 積み立て投資信託の売却のタイミング

 朝から涼しいですね。一度出してまた仕舞い込んだ長袖のシャツを再び取り出して着ていましたが、午後になっても気温が上がらず、結局家の中でも上着を羽織ることになりました。

 午前中旅行ブログを書きながら、株式をチェックすると今日も予想通り堅調。ただし私の持ち株はあまり上がりません。やはり銘柄選択のピントがずれているんだろうなという気がします。

 機関投資家や外国人好みの大型株が上がっているんだろうなと思いますが、それらが上がり切ればやがて小型株にも触手が伸びてくるのではという気もします。

 しかしその間に社会情勢によっては急落もあるなと考えると、上がるのをのんびり待っているわけにも行かないなと思い、今日は少し利益が出ていた1銘柄を売却。

 9/21に1801円で100株買った4318クイックという銘柄ですが、今日は5%ほど上昇していたので、試しに1913円の指値で売却を試みたら、なぜかあっという間に売れました。

 こうなると、「もっと上がったんじゃないか?利益確定は早まったか」という気持ちも芽生えますが、まあ1万円ほどの利益が出たので良かろうと自分を納得させています。

 また同時に、いつも欲しいなと思って値動きを見ている3141ウェルシアという銘柄を買うことに決めて、4300円で指値。これもしばらくしたら買えていました。

 この銘柄は、我が家の近くにも店舗があって、近年あちこちで見かけるようになりました。このところの値動きは、4200円から4300円あたりをウロウロしていますが、少し長期の視点で待っていれば、多少利益が出るのではと思っています。

 というわけで現状の持ち株は8銘柄。総投資額は165万円ぐらい。これが300万円ぐらいになれば、もう少し投資の幅が広がるし、値嵩株にも手が出るのになと思っていますが、まあ地道にやるしかありません。

 また毎月投資信託も買っているので、日経平均が上昇すれば、投資信託の価額も上昇するので、持ち株が上がらくてもそちらで利益が出ているはずだと思っています。

 現在の投資信託の見かけ上の総額は380万円ぐらい。実際に投資している額は、325万ぐらいでしょうか。もし利益を確定して現金化すれば55万ぐらいの儲けということになり、上昇率は18.5%ぐらい。

 ただし、この先急落すればこの利益はすぐに吹っ飛ぶことになるので、積立投信は売却を確定するタイミングが難しいなと思っています。

 しかし早期退職後こういった投資を行ってすでに10年近くが経過し、要するに預貯金以外に下落する可能性がある投資総額が株と積立投信を合計して600万ぐらいになっているので、もともとそれほど多くない資産総額に占める投資額の割合が毎月増加しています。

 その意味では、ちょっと危険水域に達していると思われるので、このまま日経平均が選挙に向かって上昇するなら、一部の投信の利益確定時期かなと考えています。
 
関連記事


 

≪ 第2243回 株式は10連騰、だから景気が回復しているとは思えませんホーム第2241回 選挙の結果が楽しみでもあり不安でもあります ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。