父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2202回 株式投資、今日の利益は14000円

 昨日午後からの雨でずいぶん涼しくなりました。夜は寝やすい気温まで下がり熟睡。いつも通り7時半に起床。ベッド脇でストレッチと体操を少し。気温が低いとこういった体操も気合が入ります。

 朝食は昨晩の残り物。肉じゃがを主体に、冷蔵庫内にあるものを適当に食べて、食後にリンゴを1個。その後外気温も低いので久しぶりに河川敷コースを1時間ほどウォーキング。やはり体を動かすと気持ちが良いです。

 帰ってきて株式チェック。一度は損切りしようかと思った2475WDBホールディングスが復活。良い調子で上昇していますが、いまだに買値の2371円には達していません。

 しかし焦って損切りしなくてよかったなと思っています。一方涙をのんで損切りした4318は、少し上昇したものの、あまり元気がないので、これは損切りが正解だったなとある意味安堵しました。

 一方お荷物になりそうだった4694のビーエムエルが急に復活。買ったのは5/25で買値が2222円。しかしその後は低迷。だいたい三か月を単位にして、その間の上下動の範囲で売買をしようと思っています。

 つまり私の売買の基準は、買値よりプラスでもマイナスでも6%以上変動したら売却を検討。8%を越したら必ず売却、というのがルールなのですが、これだけだと値動きが少ない銘柄はず~っと持ち続けることになります。

 そこで基本的に所有期間は三ケ月をめどにして、三か月たったらその時の価格で売却、というのが第二のルール。これは投資本等に書かれている方法ではなくて、私が勝手に決めていることです。

 要するに長期保有でもいいのですが、それだと投資というより貯金という性格に近くなり、お金を積極的に働かせるという考え方から離れるなと思っています。

 というわけでビーエムエルですが、今日はチャートを見ると10時ぐらいからぐんぐん上昇。この勢いならと思い、2362円の指値で売却を指定。

 午前中は売却できなったようですが、午後に入って無事成立。70日間の所持で14000円の利益です。しかし今チャートを確認したら、その後さらに値を上げて、今日の引け値は2385円。

 今日は午後からリハビリ病院でストレッチと筋トレをやる日だったので、午後の値動きは確認できませんでした。ちょっともったいなかったかなという気もしますが、「頭と尻尾はくれてやれ」という格言もありますし、利益が出たんだからヨシと自分を納得させています。

 ただしこの勢いだと明日以降も上昇する可能性がありそうで、そうなるとちょっと複雑な気持ちになるかもしれません。

 さてというわけで所持銘柄で残っているのは2475WDBホールディングスと8905イオンモールの二つだけ。いずれも買値を下回っていますので、明日は上がってくれと願っています。

 午前中は旅行ブログを書いて株式チェックをして、さらに次に何を買うかを決めるための資料作りをしていました。いろいろな数値を表にまとめているのですが、PERが低いなと思ってもPBRが高かったり、PER、PBRの値は低いのに売り上げが伸びていなかったり、まあ企業によって様々です。

 これなら間違いないという銘柄もありそうですが、そういう銘柄に限ってあたり前ですが人気があって、いわゆるユニクロのように値嵩株となっています。

 巷の株式ガイドブックでは、穴場株や大化け株、割安放置銘柄なんて特集がいつも組まれていますが、実際にはそんな銘柄はほとんど存在しませんね。

 要するに穴場株とか放置銘柄というのは、まったく人気がないということですから、仕込んだとしてもみんながその銘柄に注目しないと上昇しないわけで、上昇に転じるまで想像以上に時間がかかるということになります。

 しかしまあそれでも株の零細投資家の一人として、ぐんぐん上昇するような株を見つけたいという気持ちはあります。

 
関連記事


 

≪ 第2203回 平河ヒューテック、EMシステムズを購入ホーム第2201回 今年1月から7月までの株式投資結果 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。