父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2201回 今年1月から7月までの株式投資結果

 いつものように7時半に起きて昨晩の残り物で軽く朝食。食後にリンゴを1個。ちょっとのんびりしていたら9時を回ったので、ネットに接続し、株式チェック。

 7/25に941円で200株購入した日本エムディエムが上昇。利益確定ライン6%高の997円を軽く突破していたので、すぐに「利益確定だ」と判断し、1033円で売却。

 200株なので、利益は6日間で18400円ほど。「こりゃ幸先が良いぞ」と思ったのもつかの間、持ち株の4318クイックと2475WDBホールディングスが大幅下落。

 「これは大変だ」と思いましたが、さすがに損失が大きいので、すぐに損切りという決断ができず、午後に判断することにして、そのまま終了。

 代わりにいつもの旅行ブログを書いていたら昼食時間。しかし冷蔵庫にはおかずになるようなものがありません。レトルトカレーでもいいかなと思ったのですが、買い物に行かなくてはならないので、ついでに簡単な総菜を買ってこようと決断。

 スーパーに行って、蒸し暑いので酢の物を買って(よく売れていました)あとは適当に買って終了。昨日書いたように食材費が多くなっているので、少し抑えるべく意識しました。

 いったん家に帰って昼食。テレビを見たら、内閣改造の話題をやっていましたが、まあとにかく自民党には多数の所属議員さんがいる割に、信頼できる大臣を選ぶとなるとその選択肢はどんどん狭まるということですね。

 ましてや今回は支持率低下の勢いをなんとか食い止めないといけないということですから、安倍総理も人選は熟慮に熟慮を重ねているのではという気がします。

 しかしそうやって絞り込んでいき、マスコミが候補として考えている名前を見ると、これまでとあまり変わらないというような気もします。これは対する野党の民進党も同じ。蓮舫さんが辞めた後、「じゃあ私が」と手を上げそうなのは、いつものメンバーです。

 政治家というのは群雄割拠が基本となっていて、その中からきちんとした理念をもってリーダシップを発揮した人が、最終的に政治の中核を担うようになるのが理想だと思うのですが、このところの自民党の不祥事議員さんの顔ぶれを見ていると、どんぐりの背比べで、小粒だなという印象が強いです。

 てなことを考えながら昼食終了。時刻は1時過ぎで、午後の取引が始まっています。恐る恐る午後の取引値を確認すると、WDBホールディングスは少し反発して上昇の気配があったので、もう少し様子を見ようと決断。

 一方クイックはさらに下落するような印象だったので、損切りを決断。7/20に1572円で100株買って、今日売却した値は1457円。12日間で11500円の損失が確定。

 午前中の利益があったので、今日だけを見ればトータルでプラスですが、明日以降WDBが下落すれば、またしても損切りとなり、損失がじわじわ増えていく感じです。

 というわけで、7月までの成績を少し総括。今年はここまで1月に新たな投資方針で臨むべく所持銘柄をいったんきれいに売却した関係で、なんと-283850円を記録。しかし2月は98400円のプラス。

 そして3月が15600円のプラスで4月に55500円、5月は44900円、6月69600円と利益を重ねてきました。かなり順調に来たなと思っているのですが、7月の成績は、売買数が多かったものの、損切りが多かったので結局トータル7500円のマイナスでした。

 というわけで、この七か月間の投資成績は-7350円という結果です。しかし投資方針を変更してから割と調子が良いので、とうぶん今の方法を続けようと思っています。

 ただし銘柄選定能力をもっと磨かないといけないですね。何を買うか、そしてそれをいつ買うかというのが今後の課題です。

 なお結構売却を重ねたので、残っている所持銘柄は「WDBホールディングス」「ビーエムエル」「イオンモール」の三つだけとなりました。

関連記事


 

≪ 第2202回 株式投資、今日の利益は14000円ホーム第2200回 いつの間にか食材費が値上がり ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。