父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2190回 フルートの練習を再開

 昨日夕方、黒い雲が出てきたなと思っていたら遠くから雷鳴が聞こえてきました。やがてポツリポツリと雨が降り出し、それとともに雷はほぼ真上へ。

 久しぶりに近隣に落雷もあったようで、停電にはならなかったものの、かなり激しい雷鳴が30分ほど続きました。一時は雨も土砂降り状態になりましたが、その後雷雲は去っていきました。

 この間気温は35度ぐらいから、一気に30度以下に下がったようで、網戸にすると涼しい風が入ってきました。夜は久しぶりにエアコンなしで寝ることができ、今日の朝も割と涼しく感じました。

 しかし昨晩見た天気予報では今日も37度ぐらいの猛暑になるということでした。実際に11時を過ぎるころから気温はじわじわと上昇。午後に入って外の気温は確認していませんが、確実に35度を越えている感じです。

 午前中はいつものように旅行ブログを書いて、昼は以前買ったそばを茹でて食べました。食後は夕飯のための買い物ですが、あまりに暑いので近くのショッピングモールへ。

 すると三連休最終日のせいか、外が暑いせいかモール内は家族連れで大混雑。モール全体が騒然とした雰囲気です。フードコートかスタバ等のカフェでアイスコーヒーでも飲んで読書と思ったのですが、ちょっと落ち着けないものを感じて断念。

 結局自宅近くのスーパーで食材の購入。今日の夕食は、昨日作った「酢豚」がまだ残っているので、これ以外にちょっとおかずと考えて、ちょっと安くなっていたとんかつ用の豚肉を3枚500円ぐらいで購入。ソテーにするつもりです。

 他に、今日は干物が少し安いようだったので、朝食用にカマスの干物を2枚350円ぐらいで購入。さらにカフェで休憩しなかったんだから300円ぐらい消費が浮いたなと思い、そのうちの200円ぐらいを使ってお菓子を購入。

 ちょうど第一目標の1000円ぐらいの支出です。帰ってきたらとてつもなく部屋が暑い。すぐにエアコンを入れて部屋が冷えるまで我慢です。ちなみにエアコンの温度設定は28度。これと扇風機を組み合わせています。

 27度にしてもいいのですが、部屋の外との気温差が大きいと、それだけで体に変調をきたすような気がしています。

 部屋が冷える間、伊藤園から販売されているティーバッグを使った麦茶を冷蔵庫から出して飲んでいました。このテイーバッグは昨年買ったものですが、54袋入りで400円前後だったと記憶しています。

 伊藤園からは麦茶のペットボトルも販売されていますが、価格を考えると水出しという手間がかかりますが、その価格差は圧倒的ですね。

 本を読みながら麦茶を飲んでいたら、部屋が冷えるに従って急激に睡魔が襲ってきたので素直に昼寝を30分。起きたら4時。外は相変わらず暑そうで、今日は夕立も降らないような雲行きです。

 天気図を見ると、梅雨前線が群馬県あたりにあるので、今週中に梅雨明けとなるのではという気もします。ただ埼玉県は梅雨に入ってもほとんど雨が降っていません。その意味では空梅雨だったのかなという気もします。

 さてもうすぐ6時ですね。この後最近再開したフルートの練習を少ししてから夕食の用意です。フルートは昨年夏の病気以来、血圧の変動が脳の血管に与える影響を心配して練習を中断していました。

 しかしふらつきや味覚障害、ろれつが回りにくい時があるという高次脳機能障害が少し残っているものの、血圧は最近安定しているので、思い切って少しだけ吹いてみることにしました。

 今はまだスカスカの音しか出ません。また細かな指の動きをすると、やはり病気の影響か動きが悪いので、ある意味逆にリハビリになるかもと思っています。
 
 というわけで、またまたやりたいことが増えてしまいましたが、「暑い中で何にもすることが思い浮かばず、リビングでぐだ~っとしているより良いだろうと思っています。 
 
関連記事


 

≪ 第2191回 早期退職を決断した当時を振り返るとホーム第2189回 少子高齢化に対抗する思い切った方策はあるのか? ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。