父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2186回 ダン・ブラウンの「インフェルノ」が面白いです

 土曜日あたりからやたら暑い毎日が続いています。天気図を見ると梅雨前線がかなり北にありますので、もうすでに梅雨明けをしているのではと思っています。

 しかし梅雨が明けたからと言って涼しくなるわけでもなく、たぶんさらなる猛暑がやってくるのかなという気がします。というわけで朝食後のウォーキングもこのところご無沙汰です。

 午前中はブログを書いて、昼は昨晩の豚肉とピーマンの炒め物の残りを食べて、ショルダーバッグにショッピングバッグと本を詰め込んで買い物へ。しかしあまりに暑いので、スーパーの近くにあるタリーズコーヒーで休憩でもするかと思って入店。

 しかし値段を見たらアイスコーヒーが320円と書かれていたので断念。スーパーに行って、傍らの休憩コーナーの飲み物の自動販売機を見たらアイスコーヒーが90円となっていたので、とりあえずここで休憩。

 アイスコーヒーをもって、近くの椅子に座り、30分ほど読書。先日借りてきたダンブラウンの「インフェルノ」という本を今読んでいるのですが、面白いですね。

 映画化もされています。依然見た記憶があるのですが内容は忘れています。本のほうも以前読んだ記憶があるのですが、内容はほとんど忘れていました。

 あらすじは人口爆発によって人類が滅びることを心配した狂信的な科学者が、病原菌によって人工的に人の数を減らそうとしているのですが、それを食い止めるために主人公が活躍するというものです。

 しかし読んでいるだけで美術史やヨーロッパの歴史が見え、なおかつ様々な芸術作品の解説にも触れることができます。一方舞台設定は、敵だと思ったいた人物が味方になったり、敵だと思っていたのが味方だったりと、次から次へと新しい局面が展開していきます。

 単行本を読んでいるのですが、上下2巻あり、今現在下巻の3分の2ぐらいまで読み進めました。しかし読んでいるときりがないので、適当に切り上げてまずは買い物。

 今日の夕食のメインは牛肉と玉ねぎの牛丼風の煮物を作ることにして、まずはちょっと安くなった牛小間肉310円と玉ねぎを1個48円で購入。これだけだと副菜がないので、続いてかぼちゃのブロックを230円で購入。

 あとはサラダ用にブロッコリー140円を一つ。トマトとキューリは自前の1坪家庭菜園で採れます。以上で合計800円ぐらい。これで買い物は終了。

 そのまま帰宅して、株価をチェックすると、今日は昨日に引き続いて私の持ち株も少しだけ上昇。「よしいいぞ、他にも買うか」という気持ちも芽生えましたが、上がってきたら買いたくなるという心理を自分で戒めないとだめですね。

 安い時に買って高い時に売るというのが原則で、今日は高くなったから買ってはいけないと自制しました。

関連記事


 

≪ 第2187回 老後資金が枯渇する2大要因は何?ホーム第2185回 銀行カードローンの利用について ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。