父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2163回 通販の時代がやってきた?

 いろいよ関東地方も梅雨入りだそうで、朝起きた時気温は低いものの湿っぽさを感じました。朝食を食べ、まずは株価のチェック。さしたる大きな動きはなかったので、2150ケアネットと4282EPSホールディングを、それぞれ1641円、1685円で指値。

 その後いつものウォーキングへ。4000ほど歩いて帰宅。株をチェックすると、どうやら買えたようです。しかし午後に入って全体が少し下がったため、結局引けでは損失が出てしまいました。

 まあそれでも、「そういう日もあるさ」と思って、落ち込んではいません。5月に入って妙に調子が良かったので、これからしばらくは苦しい日々が続くかなと思っています。

 昼食を食べて買い物へ。といっても今日の夕飯用の食材はすでに買っていたので、特に買うものはなし。店内を一回りして終了。帰りがけに、日用雑貨の店に行き、1坪家庭菜園に毎晩出没すると思われるナメクジを退治する薬剤を購入。

 500円ぐらいでしたが、まあ食欲旺盛のようで、普通はあまり食べられないレタスやサニーレタスがどんどん食べられているので、さすがに無農薬をあきらめざるを得ませんでした。

 ちなみに先日かった新しいコンピューターは快調に動いています。しかし届けてくれたサガワ急便の配送係のおじさんは実に忙しそう。「早いですね。ありがとうございます」と伝えているのに、一言も返事がありませんでした。

 こちらの顔を見ようともせず、ともかく印鑑をもらって次の家に行くという態度が見え見えでした。別にニコニコして応対するような態度は期待していませんが、ちょっと一言返事があってもいいのではと思いました。

 ただ巷のニュースで報道されているように、トラックいっぱいに荷物を詰め込んで、それを時間指定で次から次へと配送しなければならないんだろうなと思うと、あまり批判するのもどうかという気もします。

 しかし通販の便利さは、使いだすと病みつきになりますね。こうやってブログを書く傍ら、ちょっとネットで調べてクリックするだけで品物が自宅に届きます。

 そのうえ過当競争になっているせいか送料無料をうたっている店も多いです。もちろん送料分は品物の料金に入っているのだと思いますが、そういった料金を含めても、普通のお店で売っているより安いです。

 先日はいつもウォーキングで使っている歩数計のボタン電池が使えなくなったため、家のすぐ近くにあるドラッグストアで値段を確認。すると二個入りで500円ぐらいでした。

 必要なのは1個だけなので、それじゃ通販で買おうかと思い楽天で検索。すると10個入とかもありましたが、無名の安い製品は1個50円ぐらいでした。

 ただしレビューでは、すぐに消耗したというような記述もあったので、日本のメーカー品を検索。すると1個がなんと150円で送料込みというのがありました。

 というわけで早速注文。すでに届いていて歩数計に入れて使っていますが、企画がはっきりしているものはネットのほうが明らかに安いです。

 ちなみに5月19日付の朝刊には「米国 対面小売り窮地」という記事が出ていて、副題が「ネット通販隆盛で大量閉店」と書かれています。

 グラフも出ていて、2007年にネット販売の割合は3%しかなかったのに、この10年で8%になっています。しかもその勢というかグラフの傾きは今後も伸びる方向に向かっています。

 日本でも同様だと思われるので、既成の小売店舗は今後も苦しくなる一方ですね。私自身これまでは衣服に関しては、試着をしないとサイズが自分の体形に合うかどうかわからないのでネットでは買わないようにしていました。

 しかし先日外では使わないパジャマを買ってみたら、サイズ的には全く問題なしでした。ということは標準体型に近い人は、今後衣料品店にもいかなくなる時代がやってくるのかもしれません。
 
関連記事


 

≪ 第2164回 政治への不信、庶民には物価の高騰ホーム第2162回 やりたいことがないと、人生は楽しくならない ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。