父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2114回 悠々自適の生活を目指して

 この時間になってちょっと雲が出てきましたが、まずまずの穏やかな天気です。今日は朝7時に起きました。恥ずかしながら夜は10時前後に寝ていますので、睡眠時間は9時間前後。よく寝ています。

 しかしこれでも短くなりました。実は昨年11月に退院して、その後はともかく体力回復だと思ったので、朝は寝られるだけ寝ようと思っていました。

 すると退院当初から8時前に起きることはなく、場合によっては9時起きという事が何回もありました。一方寝る方も当初は9時半ごろ寝ていましたから、なんと11時間ぐらい寝ていたことになります。

 では朝の目覚めはどうだったかと言えば、寝過ぎで頭がぼ~っとするという事もなく、割と爽快ですっきりしていましたから、やはりそれだけ体が睡眠を欲していたのだろうと思っています。

 理由ですが、肉体的な疲れはそれほどなかったと思いますが、クモ膜下出血となり、脳への血流が阻害されてしまったので、脳が日々の生活で必要以上に疲れてしまうという事なのかなと思っていました。

 実際朝起きると今もわずかですがふらつきを感じますが、退院当初に感じたふらつきは、もしかしたら階段を上れないのではないかと思えるほどでした。

 実際今も時々そういうことを感じるので、その際は手すりを持って上り下りをしています。というわけでこの数か月、脳は脳なりに自己修復を行う必要があり、そのために通常より長い睡眠時間が必要だったのではと思っています。

 そして「ありゃ少し変わったぞ」と思ったのが退院四か月後の3月に入ってからです。先ず目覚める時間が9時という事が全くなくなりました。さらに8時まで寝ている事も徐々に減って来て、ここ1週間は7時に目が覚めることが多くなっています。

 という事は脳の自己修復もかなり進行しているのかなと思えます。まあ喜ばしいことです。というわけで今日は7時に起きていつものようにベッド上でストレッチ。

 さらに起き上がってラジオ体操や柔軟体操を30分。朝食を食べ、午前中は11時ぐらいまでブログの更新。お昼が近づいたので、ちょっと狭い庭に出て、春からの家庭菜園に向けて除草。

 と言っても一坪ぐらいの広さですから30分ほどで終了。今後は雨が降るという天気予報を待って、その前日ぐらいに葉物野菜の種まきを予定。さらに家の中にあるポトス等の観葉植物の整理をしようと思っています。

 除草を終えて、昼食。前日の夜のおかずのあまりで適当に食べました。食後は買い物。その前にちょっと前にアマゾンで買った中古のオレンジページを取り出し、今日のおかずの検討。

 必要なものをメモしてスーパーへ。しかしスーパーに行くと、つい余計なものを買ってしまいますね。もちろんいずれ必要になるだろうと思って買っているわけですが、買ったことを忘れてしまう事もあり、これが重なると無駄な出費となります。

 とりあえず必要なものはすべて買いましたが、今日の出費は1200円ぐらい。できれば1日1500円以下の支出で済ませたいなと思っているので、今日は合格。

 ちなみに支払いはクレジットカードを使い、ショッピングポイントを貯めています。今日は12ポイント。毎日15ポイント前後なら一か月で450ポイントぐらい。

 年間で5400ポイント。日々の出費は小さくても、年間となると大きな数字になります。こういったポイントは、私の場合アメックスや楽天ポイント、Tポイントとなってたまっていて、時々このポイントを使ってネットで買い物もしています。

 というわけで、スーパーで買い物をして帰宅。帰り際、車の中はぽかぽかと暖かかったので、ウォーキングを決意。歩数計をもって久しぶりに河川敷のウォーキングコースへ。

 少し速歩を意識して歩いてみましたが、やはり息が上がります。それでも時折休みながら5000歩ほど歩いて満足です。本当は8000歩ぐらい歩かないと、この先旅行に行ったとき自由に動き回れないなと思っているのですが、今日は久しぶりだったので5000歩で良しとしました。

 午前中に庭で土いじりをしたこともあり、割と心地よい疲労感です。ついでに一か月に1回通院している診療所へ行き血圧の薬をもらってきましたが、血圧は130/65となっていて、ウォーキングの効果があったようです。

 というわけで帰宅して落ち着いてこのブログを書いているわけですが、この後は夕食の準備です。まあ毎日何かとやることがあるのはいいことですね。

 何もやることが思い浮かばない。どうしよう?なんていう老後は嫌だなと思っています。悠々自適という言葉もありますが、これは何もやらないわけではなく、のんびりしつつ思うがままに生活するという事だと思っています。
 
関連記事


 

≪ 第2115回 最低限の生活保障が出来たら、その先の生活は?ホーム第2113回 同じことの繰り返しに意味があるのか ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。