父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2058回 ファンヒーターの効果は大きいです

  新しく購入したファーヒーター、快調に働いています。今日の朝はベッドわきの温度計を見ると10.4℃でした。「寒いな」と思いながら、冷えるのでとりあえずトイレに行って、その帰りにエアコンとファンヒーターのスイッチオン。

 すぐにまたベッドの中にももぐりこんで、顔だけ出して「さてどうなるか」と興味津々で見ていると、ジ~シュワという音とともに点火。しかしその後が静かで、本当に点いているのかどうか不安になります。

 ベッドから手だけをそ~っと出して、吹き出し口近くに持っていくと暖かい。よく見ると吹き出し近くの窓から炎が少し見えました。しかし静かです。
 
 「こりゃいいや」と思っていたら老朽化したエアコンもうなりを上げて運転開始。送風口から勢いよく暖かい風が・・・と書きたいところですが、ぶ~んといううなりばかり大きく聞こえ、送風口からは遠慮がちにサ~という音が。

 しかもその風の温度は低く、こりゃなかなか温まらないわけだと納得できる温度です。一方枕もとの温度計を見ると、ファンヒーターの効果もあり、温度は着実に上昇。

 ほんの数分で12℃位になり、10分もかからず私がリハビリを始める目安にしている14℃に上昇。やはり「ファンヒーターの効果はでかい」と一人で納得して、先ずはベッドの中で首の体操。

 次に足首、更に腰を行い、準備が出来たところで上半身の掛け布団を取り去り足のストレッチ。ベッド上の最後の体操は腹筋と決めています。病気前はスッと起き上がれましたが、今は特に午前中は厳しいです。

 夜寝る前にもう一度同じ体操をやっているのですが、この時は腹筋をやると簡単に起き上がれます。しかし朝はダメ。1日動き回ると筋肉がほぐれて力も出るという事でしょうか。

 腹筋を終えるとベッドわきに立ち上がってまずはNHKのラジオ体操第一。日によって体がよく動いたり曲がったりするんだなという事がだんだんわかってきました。

 今日は割と調子が良かったです。ラジオ体操後、その場で足踏みや足を真横に上げたりして、最後の方でスクワット。お尻をかなり下げていますが、これによって難易度がグ~ンと増しました。

 ノルマは15回ですが、10回を越えるころから立ち上がるのが辛くなってきます。しかしこれでもよくなった方で、退院直後は10回やるのもしんどかったです。

 最後のバランス練習をやるころには室内も十分暖まっていて、いつより早く終了時間を迎えました。ちなみにバランス練習は開眼片足立ちというのと、両足を縦にそろえて立ち続けるというのをやっていますが、なかなか記録が伸びません。

 ふらつきの根本原因はそのあたりにあるのかなと思っていますが、それでも少しずつ記録は伸びているようです。







関連記事


 

≪ 第2059回 のんびりした1日ですホーム第2057回 ファンヒーターをついに購入 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。