父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2025回 病院でも家でも疲労度は同じ、退院は可能かも

 前回は自宅に数時間滞在していただけですが、今回は午前中に病院を出て、昼前に自宅に着いていました。病院では、薬を渡され、自宅にいる間の注意事項の説明を受けました。

 内心遠足や修学旅行に行く生徒のような扱いだなと思いましたが、神経を使ってくれていることがよく分かるので、アドバイスはありがたく受け取りました。

 今回はともかく自宅に戻り、これまでできなかった些末な自宅の用事を済ませ、食事をして無事病院に戻ってくるというのが目的です。

 そのためには

・ 服用する薬を間違えずにきちんと飲むこと

・ 自宅の往復のみとして、途中フラフラと寄り道をしないこと

・ 自宅では、きちんと食事をする

・ 食事はいつも通り自炊をする

・ よく寝て、明日の決められた時間までに病院に戻る

・ 生活の様子は息子が監視して、それをレポートとして提出する

と言ったようなことが義務として課せられました。

 昼過ぎに自宅に戻り、早速昼食ですが、何せスーパー等に寄り道は出来なかったので、買い置いてあるいつものパスタを茹でました。

 ルーは青の洞窟シリーズのポモドーロ。息子はカルボナーラです。食べてみると、「うまい」とは思いましたが、同時に「味が濃い」と思いました。薄味に慣れてしまったようです。

 食事を終えてちょっと休憩。さすがに帰ってくるとやらなければいけないことをいろいろ思いつくのですが、1階と2階を数回往復したら足が疲れてしまい、やはり衰えているなと感じました。

 ここで無理をするとよくないので、ちょっと仮眠をして、再びパソコンに向かっています。体調は普通ですが、やはり何をやるにも疲れます。出発する前に、少しリハビリのマッサージを受けたりしましたが、その疲れもあるようです。

 しかし基本的に病院でも自宅でもリハビリやブログ更新等やっていることはほとんど同じです。と言ことはきちんとした生活が出来て、疲れもそれほどないような状態になれば、退院できるのではという気がしてきました。

 楽しみです。
関連記事


 

≪ 第2026回 自宅から病院に戻り、リハビリ生活ですホーム第2024回 小集団で仲良くやるコツは ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。