2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
 私の回復傾向は、ブログの更新頻度で判断できるなと自分でも苦笑いです。だいたい入院中にやることと言えば食べること、テレビを見ること、リハビリ、昼寝、自主的なリハビリぐらいしかありません。

 これに個室を組み合わせると、ネットへも自由にアクセスできるようになり、ブログの更新等ができるようになります。ある意味贅沢な入院環境と言えます。

 なおテレビをみるためにはテレビカードと言うのを買う必要があり、これが1枚1000円。高いです。1日中テレビを見ていたら、たぶん1~2日で1枚消費することになります。

 というわけでpocketwifiを使ってネットにアクセスし、ブログを書いたり病気について調べたりしています。

 それはそれでいいのですが、問題は入院費用です。高額療養費制度を適用すると、私の場合一か月の費用は収入の関係で6~7万ぐらいになります。

 あとはこれに差額ベッド代(個室)が加わります。一か月という単位で見るとかなり大きな額になります。保険に入っていればいいのですが、私は61歳からの保険料が妙に上がったので入っていません。

 今考えると入っていても良かったかなと思いますが、もう戻れません。ちなみに民間の保険は高血圧と言う持病がある場合、たぶん月1万円近い値になると思いますので、もし60歳から3年間入っていれば36万ぐらい必要だったと思われます。

 今回の総入院費用はその位になるのかなと思っているので、結局どちらにしても50万前後のお金が必要になりそうです。

 幸いにして海外旅行に行ってホテルに宿泊できる程度の貯金額はありますので、当面何とかなります。つまり今の三食昼寝リハビリ治療付きの入院生活を、ハワイのコンドミニアム生活と考えれば、とくに損したという感覚にはならないということです。

 ただ病院にいるより、ハワイでのんびり生活した方が良いに決まっています。今後も一層健康に気を付けないといけないなと思っています。
関連記事


 
2016/09/27 12:46 病気 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://retire-life.com/tb.php/2071-d8210419
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。