2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
 昨日は更新をする時間がありませんでした。実はひと月ほど前に「ホームページビルダー20」というソフトを購入し、これを使ってレスポンシブデザインのホームページを作るという作業を行っています。

 購入当初はソフトの使い方が全く分からず、さりとて高価なガイドブックを買うのも不愉快だったので、図書館から昔のバージョンのガイドブックを借りてきて、それを参考にしていたのですが、ともかく分かりにくい。

 同じ名前のソフトなのに2種類入っていて、さらに、その中がいくつか分岐しているので、どれを使えば自分のイメージに合ったページを作ることができるのか、とりあえず様々やってみるしかないという事態に直面。

 しかしどれもが何やら新しい発想に基づいて作られているので、昔のホームページ作りのノウハウしか持ち合わせていない私の硬い頭が、なかなか柔軟な発想をしてくれず、ともかくイライラばかりが募る毎日でした。

 そんな中、SPというソフトは、なんとかその仕組みが理解でき、それを使って30~50ページぐらいのサイトを三つほど作っていました。

 「鼠蹊部ヘルニア手術体験記」、「相模湾遊漁船 アジ釣りの極意」、「海外旅行で使うスーツケース選び」という、全く違うジャンルの三つのページです。

 いずれも、依然作ったファイルを加工して作成したもので、文章そのものは一から書いているわけではないので多少作業は楽でした。

 しかしこのSPというソフトでは100ページを越すようなサイト作りはかなり難しそうというか、サイトの設計をきちんとしないと、ただただ混乱するのみという印象を持っています。

 というわけで、通常のホームページビルダーソフトを使いたいのですが、これが全く使い方が不明。「新しいソフトというのは、理解するまでこんなに時間がかかるようになってしまったんだ」と愕然としています。

 とはいうもののこれをクリアしない事には、これからのネットの時代のホームページ作りに対応できないと思っています。

 ちなみにこの文章はFC2という会社のブログを利用させてもらっていますが、これは割と簡単にスマホページも作成できます。ただ無料ページだとやたら広告が多いので、最近有料ページに変更しました。

 アドレスも変更になっているはずですが、リダイレクト機能で旧アドレスでも自動的に転送されるようになっています。

 しかし、一から独自ドメインを使って通常のホームページとスマホページをレスポンシブデザインで両立させるのは、シニアのかたくなりつつある頭には実に難しい。

 まあある意味楽しみながらやっている部分もあるのですが、久しぶりに手ごわいソフトを買ってしまったなと思っています。


関連記事


 
2016/04/28 08:35 老後 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://retire-life.com/tb.php/1993-7eb9ec50
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。